« 唐辛子、自然農薬 | トップページ | ペニーロイヤルミント »

2007/09/05

秋を感じながらの早朝ウォーキング

0709050012  

 

 

 

 

 

 

  久しぶりの

早朝ウォーキングをしていると、草木は実をつけて秋の準備をしていた。 

0709050008  

 

お茶の木にも

大きな茶の実が

生っている。

 

 0709050023_2 

 

 

 

 

子供の頃によく採って

食べた”石榴”だが、

酸っぱくて1個全部食べた事がない。

しかし、懲りずにまた翌年”酸っぱい刺激”を求めて食べていた事を想いだした。

0709050026  

 

道路横の崖に

”ニラ”の白い花が

咲いていたが、

”ディル”の花にも

似ているような気がした。

0709050029_2   

 

 

 

 

田圃道を

歩いていると

古代米(赤米)を少し

植えている田圃があったので、近づいて見ると稲穂が赤紫がかった色をしていた。 

0709050028_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

0709050030 

「古代米の稲」と「普通の稲」

の境界で比較すると

違いがハッキリと分かる。

 

 

 

     急いで帰らないと! もう6時半過ぎになってしまった。

 

 

 

 

« 唐辛子、自然農薬 | トップページ | ペニーロイヤルミント »

里山歩き&ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

わぁーーお・・・懐かしい久しぶりだわ
ザクロ、お茶の実、最近見かけないわね♪
先日、椿の実を見かけたよ、お茶の実って何に使うのかしら?
お茶の木を育てるだけかしら?まさか食べれないよね

今日は早朝ウオーキングへ行きました
1時間半でしたが、良い汗かきました
早朝ウオーキングは気持ちの良いもんですね

おはようございます、米が赤いですが、これで赤飯を作るのですか

>クミンさん

お茶の実は、種になるだけと思います。
椿の実は、絞って椿油になるし、
絞り粕でジャンボタニシ(水田にいるやつ)
の退治に利用したり・・・と、
色んな用途があるみたいですよ。

>太公望さん

早朝ウォーキングをすると言うことは、
早起きしなければならないし、
さらに前日には早く寝ないといけない!
つまり早寝早起きのこのサイクルが
身体を快適にしてくれるし、
ウォーキングも気持ち良くしてくれる
ことを実感できますね!

>カンナさん

昔は、赤米を作っていたそうで、
当時は米を食べる事自体が喜びだったそうです。
この赤米は炊いても赤くなるので、
赤い米>>喜び、お祝いとなったみたいです。

白米に変わると、逆に喜びやお祝い事の時には、
赤くするために小豆を入れて
赤米の雰囲気を出すようにしたそうです。
そして現在の赤飯になったみたいですよ!

そうでしたか。チョコミントさんは物知りですね
色々と教えてもらえてアリガトウございます

ザクロには甘ザクロというのも有りますよ♪
けっこう甘くておいしいです。息子の職場のお隣の庭から、枝が伸びて、そこに実るので、こっそり持ち帰ってもらってます。
毎年2個くらいですけどね(笑)

>森のどんぐり屋さん

そうなんですかぁ~
”甘ザクロ”というのもあるのですか!
(初めて知りました)
ザクロは酸っぱいイメージがあるので、
甘いザクロも一度食べてみたいです。
教えて頂いてありがとうございます。

ザクロに「頂きますね!」と、
一言断って頂くようにすればOKですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋を感じながらの早朝ウォーキング:

« 唐辛子、自然農薬 | トップページ | ペニーロイヤルミント »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ