« 雨上がりの庭 | トップページ | 秋を感じながらの早朝ウォーキング »

2007/09/04

唐辛子、自然農薬

070901pepper0010

唐辛子を収穫をしたので、早速 「唐辛子、自然農薬」を作ることにした。

(注意)

真っ赤になった唐辛子の方が色も綺麗だし凄く辛そうだが、

実は、赤色に変わりかけた頃の唐辛子の方が辛味が強いので、

赤色がかった頃に収穫したものを乾燥させて使う方が効果大だ。)

070901pepper0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんか感じでアバウトに刻む。  ふぅ~ 目に染みる。

070901pepper0012_2  

 

 

 

 

 

 

刻み唐辛子を

ペットボトルに入れた。

こんな量で

十分だろう・・・

 

 070901pepper0015_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼酎を500mlと水500mlを入れ、1リットルの液にした。

070901pepper0016  

ペットボトルの

キャップを閉めて、

このまま保存する。

 

1ヶ月ぐらい経てば

自然農薬として

散布する事が出来る。

 

<使い方>

1ヶ月以上経過したら、

濾過した後に

水で5倍~10倍ぐらいに希釈して野菜などに

スプレー散布すると、・アブラムシ・ハダニ・アオムシなどの害虫が退治できる。

 

葉面への展着性を良くしたい場合は、水で希釈した後に台所用洗剤を数滴たらし、

かき混ぜてから散布する。

(注意)

・散布は、葉の裏面に散布する方が効果的。

(理由)虫は、表面よりも裏面に潜む事が多いし、表面は雨などで流されやすいから。

 

・希釈しないで原液を散布する方が最も効果が大きいが

「野菜へのストレス」「経済性」「防虫効果」などを総合判断しながら

最も適当な希釈倍率を見つけるようにすると良い。

« 雨上がりの庭 | トップページ | 秋を感じながらの早朝ウォーキング »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

うわー、辛そう! 作業中に誤って目をこすったりしたらoutですね!
曳地義治&トシさんという方の『オーガニック・ガーデン・ブック』という本で自然農薬の作り方を見て、「これはなかなか大変だ~」と思いましたが、チョコミントさんは実際にやっていらっしゃるとのことで、尊敬してしまいます! 
以前、穀物酢が効果的とチョコミントさんに教わった後、穀物酢は買ってきたものの、散布せずに今日に至っております(無精者で恥ずかしいです)。
今の時期、いつもバッタに悩まされますが、今年は比較的少ないです。その代わり(というわけでもないですが)時々スズメバチと遭遇するのでコワイです。

でっかい胡椒はキムチ用の胡椒かしら?
クミン菜園も胡椒が沢山出来てますので
現在我が家に持って帰って乾燥中ですが
私も唐辛子、自然農薬真似させて頂きます
有難う御座いました 作りましたら
その内ブログに投稿します

こんばんは。先日はブログにコメントをありがとうございました。
唐辛子、見ているだけで辛そうですね。
私も自然農薬を使っています。
これからの時期は、葉野菜に活躍しますね。
昨年の秋作では、アブラムシ予防には効果があったものの、ブロッコリーにいたアオムシ君は平気な顔をしていましたよ。

>めりっささん

木酢液は殆ど効果がないし、
さりとて野菜に農薬は使いたくないし・・・
と言うことでやむなく
自然農薬を作らざるを得なくなった!
という感じです。

でも、結構濃くしないと効果が少なくなるので、
必然的に自然農薬を大量に作らなければならない上に、
手間隙もかかるので、実際には大変です。

それで、「自然農薬」の代わりに「穀物醸造酢」
を時々使用するようにしています。(^<^)
(木酢よりも安価だし効果も大のように思います)
ハンドスプレー容器に酢と水を同量入れ、
台所洗剤を数滴たらしてかき混ぜたものを
手近かな所に常時保管しておき、
いつでも手軽に使用できるようにしています。

害虫によっては酢を薄めないまま散布する事もありますが、
酢を散布すると野菜の葉は元気になるようです!

>クミンさん

唐辛子の品種はよく知りませんが、
使用する前に実際に齧って確認したら
辛いこと辛いこと!(>_<)

真っ赤になる前の唐辛子を収穫したものを
乾燥させて作る方が良いようですが、
長期保存しない場合は、
焼酎を使わずに”お湯”に唐辛子を
1晩漬け込めば、翌日から使用できます。
「ニンニク自然農薬」と「唐辛子自然農薬」と「穀物醸造酢」
を混ぜて一緒に散布すると更に効果大になりますよ!

>のんのんさん

のんのんさんの方では、
”元気丸”と呼んでいらっしゃるようですが、
面白いネーミングですね!(^<^)
アオムシも小さい頃だと効果がありますが、
大きくなった虫だと、かなり濃くして散布しても
平気なので困ってしまいますね!

それで、空き瓶に水(台所洗剤を数滴たらしたもの)
を入れたものを庭の隅に置いていますが、
大きなアオムシなどを見つけた時は、
トングでつまんでこの中に沈めています。

チョコミントさん,こんにちは。遊びに来ました!
こちらでは初めましてです。

唐辛子の自然農薬は,何だか凄そうですね・・・
花とかにも使っていいでしょうか?

唐辛子も焼酎もうちのあいかたの大好物です!
ほぼ毎日摂取してるので,あいかたのお腹の中で
自然農薬出来そうです!(笑)

再度勉強になりました。
ありがとうございます♪
次に収穫した唐辛子たちは農薬に使おうかなっ!!!
(^^ゞ

>メンタイさん

いやぁ~いらっしゃ~い!(^<^)
「お腹の中で自然農薬ができそうです!」
には爆笑させらましたよ!

メンタイさんもチューハイとワインが
お好きなようですので、
焼酎の方は人間が味わって、
お湯割り唐辛子の方を虫に味わって
もらうようにした方がいいかも(笑)

もちろん花でも野菜でもハーブでも使えますが、
花は食べないので、
農薬を使う方が効果的なようです。
でもうちは、殆ど農薬をつかいませんが、
やむなく花にだけは部分的に使う場合もあります。
(野菜の傍の花には絶対につかいません)

>おがみゅうさん

唐辛子が沢山収穫できたら、是非作ってみて下さい。
でも、CMは、アバウトな作り方をしているので、
唐辛子を使った自然農薬の作り方を説明した
他の方達のブログの方が参考になるかも^_^;
(CM・・ChocoMint)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/7803220

この記事へのトラックバック一覧です: 唐辛子、自然農薬:

« 雨上がりの庭 | トップページ | 秋を感じながらの早朝ウォーキング »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ