« 大根のボディーガード | トップページ | ヨモギ発酵液作り »

2007/10/16

コモンタイムの挿し木

071008thyme0022

”コモンタイム”を春に植えたままにしていたので、

随分と伸び過ぎてしまったが、

全体的に通風が悪くなったので10月8日に

一気に刈り込んだ。

071015thyme0009

刈り込んだ枝を何本か妻さんが花瓶に挿して飾っていたら、

ハーブ特有の逞しい生命力で約1週間後には発根した。

071015thyme0007

こんな感じで発根しているので、

挿し木をしてあげるしかないかぁ・・・

(いつものパターン^_^;)

071016thyme0001

根が出ている状態なので、植え付けになるかも知れないが、

一応挿し木状態なので、土は雑菌が少ない方が いい筈だから

「野菜と花の土」に「真砂土」を混ぜ、保水性を持たせる為に

「バーミキュライト」を更に混ぜこんで挿してみた。

(市販の挿し木専用土の方がベストだろうが・・・)

 

タイムの生命力からすると簡単に根付いてくれる筈だと思う。

<追記>後日確認すると、全て根付いてくれた。

|

« 大根のボディーガード | トップページ | ヨモギ発酵液作り »

コメント

花瓶も可愛いけど水中で根が出て元気印ですね
凄い凄い。それを、又植えるって楽しいですね

投稿: クミン | 2007/10/17 17:11

>クミンさん

ハーブ類は生命力が強いので、
花瓶に挿していたら1週間ぐらいで発根するんですよ!
その時点で土に埋めてあげたらほぼ根づいてくれます。
発根状態が見える透明ガラスだったら
なお更 植えてあげたくなりますよね!

投稿: チョコミント | 2007/10/18 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/8449832

この記事へのトラックバック一覧です: コモンタイムの挿し木:

« 大根のボディーガード | トップページ | ヨモギ発酵液作り »