« ラディッシュの栽培テスト 4 | トップページ | ファミリークリスマスツリー »

2007/12/10

野鳥がくれた「クリスマスプレゼント!」

0712100031

何年前だったかすら忘れてしまったが、

庭に小さな小さな木の芽が”野鳥の忘れ物”の中から

息吹いているのを見つけた!

「どんな木になるのだろう?」と思いながら鉢に植えておいた。

 

毎年、今頃の季節になると、

野鳥がくれたこの「クリスマスプレゼント」の事を想いだす。

0712030002

”梔子”(クチナシ)の苗を植えて2~3年目経ったが、

オレンジ色の実を数個つけてくれた! 

「扁桃腺が腫れた時に使用すると効く」という民間療法

のことを聞いたこともあるが使ったことはまだない。

0712100041

寒くなるので、早く越冬の為のエネルギーを蓄えさせる目的で、

”ワイルドストロベリー”の花を全て摘んだつもりだったが、

根元に隠れるように結実していた。^_^;

 

( 写真は、引っ張り出した状態で撮ったもの)

 

« ラディッシュの栽培テスト 4 | トップページ | ファミリークリスマスツリー »

ハーブガーデン」カテゴリの記事

コメント

素敵なクリスマスプレゼントですね~☆
数年で、こんなに大きくなるんですね♪
こんなプレゼントなら、私も欲しいなぁ♪

梔子の実は、子供の頃、「タコ爆弾」と呼んでました。。(^^;)
タコに見えたんです。。 でも、爆弾は不明です。。

家のワイルドストロベリー、ランナーが出ないんですよ。。
ランナーが出てあちこちに増えると、とっても可愛いのに。。(-_-)zzz

野鳥のクリスマスプレゼント!
ステキですね!
私なら雑草だと思って抜いちゃうかもしれないです。
鳥はちゃんとプレゼントする相手を知ってるんですね。

梔子ってどう読むんだろうと思って調べたらくちなしなんですね!
くちなしってこういう木なんですね。知りませんでした。
勉強になります。

ワイルドストロベリーも思わぬプレゼントですね。
甘いのかな?

>ぷりさん

ぷりさんから「素敵なクリスマスプレゼントですね~☆」
と言われると、何も飾っていない”ヒイラギ”をアップした事が、
急に恥ずかしくなってしまいました。
しかもノースポールと一緒に雑草も生えてたし・・・^_^;
リボンでも結んで置けばよかったかも(笑)

「タコ爆弾」ですか!(^<^)
そう言えば、タコのようにも見えるし、
手榴弾のような形にも似てるし・・(納得)

”ワイルドストロベリー”は、
新しいストロベリーポットへ引越ししたくて、
来年の春になると次々にランナーを出して
くれるんじゃないでしょうか?(^<^)


>テラさん

菜園の関係で、野鳥とは表面的な付き合いしか
しないようにしているので、錯覚でしょうね(笑)

あぁ~そうですね、”梔子”は、ルビふりました!
ワイルドストロベリーは、
幸運をもたらすとか何とか・・・
と言った昔のブームを引きずっているような感じで、
食べるのには向かない味ですよ!(笑)
幸運を期待しながらの観賞用でしょうか?

野鳥のプレゼントは嬉しいですね、
クミン菜園にも突然紅葉の木が芽を出しました
野鳥からのプレゼントですね、
梔子の実や苺、チョコミントさんの所は何でもありますね
お庭を見て周るのも楽しくなりますね

コメントありがとうございました。
素敵なブログですね。お気に入りに入れておきます。
野鳥のプレゼント、いいものをいただきましたね。
自然の力の偉大さを感じます。

野鳥のプレゼントからこんなにりっぱな木になるなんて!
チョコミントさんのところに置いて正解ですね。
ヒイラギは私も欲しい木の1つです。
でも野鳥から、というのが特別感があってステキです。
私もそういう「忘れ物」だったら欲しいです。
ワイルドストロベリーも実がついたんですね。
チョコミントさんちの植物はみんな、元気あり余ってる感じが
するくらい元気ですね。(^^;)なんてうらやましい。

チョコミントさん家も、
幸せの青い鳥からヒイラギのプレゼントですか
うちにも庭の片隅にヒイラギを置いて行ってくれました

>クミンさん

クミン菜園にも”楓”のプレゼントが届いたのですか!
届けてくれたのはフクロウさんだったりして・・・
毎日、ほんの少しずつ変化する庭の様子を眺めるのは、
朝の楽しみの一つになっています。

>majoramuさん

「お気に入り」に恐縮しています。^_^;
ありがとうございます。
自然が循環しているのを少しだけ感じられました。

>ぽむさん

ヒイラギはクリスマスシーズンだけは特別ですが、
なんたってチクチクするし・・・
あまり大きくなっちゃうと困るし・・・
それで、長期間小さな鉢で育てていました。
でも、根が限界になったので、
今年一回り大きな鉢へ植え替えて、
ハーブガーデンの一角に置いています!

花は摘んでいたつもりですが、
流石にワイルドな振る舞いで!(笑)

>太公望さん

太公望さんちは、
”青い鳥”が運んでくれたのですか!(笑)
うちのは、”カラス”が運んでくれたのだったらどうしよう・・・^_^;

鳥の忘れ物っていろんな物があって面白いですね
我が家の庭にも以前万両を忘れて行きましたよ
それなのに億万長者にならなーい
ワイルドストロベリーうちも沢山実をつけるので
時々食べていますよ

>よしべえさん

”万両”ですか、赤い実がなるから鳥が食べちゃったんですね。
消化してキャッシュに変えて置いてくれればよかったですね!
よしべえさんのところは、ワイルドストロベリーもフユイチゴも
ありそうですね。

チョコミントさんお久しぶりです。

6月頃に種を蒔いた我が家のワイルドストロベリーは
この寒いなか最近になって初めて花を咲かせ始めています。

『一番花を摘む』というのは聞いたことがありますが、
初めて咲いた花なので摘まずに咲かせてあげているのですが、
一番花だからというだけではなく冬に向けて
チョコミントさんの様に摘んでしまった方がいいのでしょうか?

折角の花がかわいそうなのですが・・・。

>おむれつさん

おむれつさんのブログが分からなくて、
訪問できないままですみません!(よろしければ教えて下さい)
>「折角の花がかわいそうなのですが・・・。」
お気持ち、よぉ~く分かります!
でも、今から一段と寒さが厳しくなる時期なので、
花を咲かせるのにエネルギーをつかうと、
疲れてしまうのです。

花を咲かせて結実すると言うのは、
植物にとっては凄くエネルギーを消耗することになるのですよ!
ワイルドストロベリーに、有り余る程のエネルギーが
あったとしたらある程度は花を咲かせても
問題ないとは思いますが・・・
来春に株を太らせようと思われるのでしたら、
今の時期は思い切って花は摘んだ方がいいと、
自分は思います。

チョコミントさんアドバイスありがとうございます^^
私は今育てているワイルドストロベリーだけしか育てた事が無い初心者なので、
ベテランさんのアドバイスはとても参考になります。

>おむれつさんのブログが分からなくて
私は面倒くさがりだからブログを作っても更新が途切れてしまいそうで、
自分のブログを作っていないんです。
代わりに他の人のブログに書き込ませてもらって楽しんでいる怠け者なんです^^;

花を摘んだ方がいいこと、よくわかりました。
植物を可愛がってあげる事も大切だけれども、
自然の四季に合った成長が出来るように
心を鬼にして手助けしてあげることも大切なんですね(ToT)
人も植物も同じですね、なんちゃって^^;。
とは言え折角の初花なのでもう少しだけ鑑賞たら・・・と思っています。

チョコミントさん、また色々と教えて下さいね。

>おむれつさん

おむれつさんはまだブロクデビューされて
いらっしゃらなかったんですね!
デビューの日を待っていますヨ!

ワイルドストロベリーは、
花を摘むと幸運に逃げられそうな
イメージもありますが・・・・
大丈夫ですよ、もっと大きな幸運を
もたらしてくれる事を信じましょう。

でも、でも、ワイルドストロベリーはワイルドですから
花を咲かせても、”花柄摘み”をして
結実しないようにすれば
モウマンタイと思いますよ(^・^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/9339559

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥がくれた「クリスマスプレゼント!」:

« ラディッシュの栽培テスト 4 | トップページ | ファミリークリスマスツリー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ