« ラディッシュの栽培テスト 5 | トップページ | チーズフォンデュ »

2007/12/15

コリアンダーのトンネル

0712100046_2

10月2日に蒔いたコリアンダーだが、

原産地が地中海だそうなので、少しは温かくしておいた方が

喜んでくれるだろうと思い、

根元を”モミガラ燻炭”でマルチングすることにした。

0712100045_2

イカロス君(身長11センチ)が埋もれてしまうぐらい伸びたのは嬉しい。

0712100048_2

奥の方は、イカロス君が完全に埋もれてしまう程

生長しているので、このまま無事に越冬させる為に、

0712150005_2

トンネルを掛けることにした。

しかし、手前の”ワイルドストロベリー”も便乗させることにしたので、

カマキリのような形のトンネルになってしまった。 (^~^)v

<補足>

”モミガラ燻炭”でマルチしてみようと思った理由は、

陽射しを受けると黒色の方が温度上昇しやすいし、

燻炭特有の強い匂いがするので、害虫避けにも効果があると

思ったから。

(苗の植わっているビニールポットが黒色なのも同じ理由)

« ラディッシュの栽培テスト 5 | トップページ | チーズフォンデュ »

ハーブガーデン」カテゴリの記事

コメント

コリアンダー、こんなに大事にされて、幸せ者ですよ!
チョコミントさんはいつも本当に細やかに植物の世話をしていて、頭が下がります。

ビニールで覆ってあげているは、とても暖かそうですね^^
植物の喜びの声が聞こえて来そう。

うちのワイルドストロベリーも2週間前に霜対策としてバークチップを鉢表面に蒔いてあげたのですが、それがちょっと大変なことになっていまして・・・。

その時に有機肥料(花ごころの『甘いイチゴを作る肥料』とリン酸成分の多い発酵済油粕)を鉢の表面に蒔いてからバークチップで覆ったのですが、今日見てみたら、バークチップと鉢表面の間が白カビだらけなんです。。

日当たりも風通しも良いところに鉢を置いてはいるのですが、バークチップの下にカビとは油断していました。

有機肥料だから仕方が無いのかな(?)と勝手に思っているのですが、バークチップを取り除くか、蒔いた有機肥料を取り除くかした方がいいのでしょうか?

すみません、チョコミントさんのブログに私の相談事をまた書いてしまいまして m(_ _ )m

イカロスくんが大変なことに!(笑)
生長が良すぎてこのまま冬を越したら春はまずイカロスくんの
捜索から始めないといけませんねー・・・と、思ったら
最後の写真でちゃんと花壇のふちに上げてもらってますね。(^^)
コリアンダーすごいですね。(ヒツジさん、食べちゃえ~!:笑)
チョコミントさんはコリアンダーはどのように使われる予定ですか?o(^^o)

イカロス君や羊ちゃんがコリアンダーの中で遊んでるのが
とっても可愛いですね、
コリアンダーって何だかイタリアンパセリに似てますね

>めりっささん

>「細やかに植物の世話をしていて、頭が下がります。」
ハーブなのに、野菜待遇で育ててしまっているのを
少々反省させられますが・・・
ここは素直にありがとうございます。

自分がエンジニア的に考えれば、
過保護に育てれば育てるほど、
ハーブに含まれる有効成分も
ほんのごく僅かでしょうが少なくなりそうな気がします。
そういう風にナーバスな捉え方をされる
ハーブインストラクターさんだとしたら
怒られそうです。^_^;

>おむれつさん

>「発酵済油粕)を鉢の表面に蒔いてからバークチップで
>覆ったのですが、今日見てみたら、
>バークチップと鉢表面の間が白カビだらけなんです。。」

ビギナーレベルの自分が思う答えなので、
説得力がないと思いますが・・・
<有用菌の繁殖だとしたら>
それはむしろ有用菌が繁殖しているので、
歓迎すべき事になります。
<悪い菌の繁殖だとしたら>
腐敗菌などのカビでしょうから、
バークチップと土の表土を全て取り除くべきです。

<見分け方>
全てではありませんが、ごく一般的には、
菌糸が緑色 赤色 オレンジ色などの
有色のものは腐敗菌で、悪臭がします。
(匂いを嗅ぐ時に吸い込むと危険ですから注意)
白色で、無臭の場合はだいたい有用菌のようです。

うちの堆肥には、納豆ボカシと発酵促進剤(コーラン)
を撒いているので、タンポポの白い綿毛のような
真っ白な菌糸が沢山できていますよ!


”発酵済油粕”を使用されたと言うことなので、
有用菌を繁殖させて発酵させた油粕なので、
有用菌がいて当然だと思います。
状況写真が見れないので、正しく判断できませんが、
自分が想像するには有用菌が
繁殖しているような感じに思えます。

それにしても、施肥の仕方に問題がありますよ!
必ず表面の土と混ぜるようにしないとぉ~・・・^_^;

チョコミントさん、ありがとうございます。

タンポポの綿毛の様な白い無臭の菌糸なので、有用菌の方ですね!
それなら白カビにがんばって栄養を作り出してもらいましょう^^

>それにしても、施肥の仕方に問題がありますよ!
>必ず表面の土と混ぜるようにしないとぉ~・・・^_^;
やっ、やっぱり^^;?
まずいかなぁ~と思いつつも、今回は手抜きをしてしまったんですよね。
バークチップで覆うからいいかなぁなんて。

>ぽむさん

イカロス君にしてみれば、ジャングルでしょうね!(^・^)
>「チョコミントさんはコリアンダーはどのよう
>使われる予定ですか?o(^^o)」
これを突かれると弱いです!^_^;

葉は、全く使用する予定はありませんが、
実を収穫した後、しっかり乾燥させて種用に保管し、
それ以外は全てペットボトルなどに詰めて保管します。
それを時々ペッパーミルで挽いて使っています。
<例えば>
・ハンバーグのスパイシーソースをつくるのに利用しています。
オリーブオイルにコリアンダー(挽いたもの)
ペッパーなどを少々混ぜ込んで作っています
(混ぜるだけですが)
・ハンバーグやステーキの表面に降りかけると
リッチな香りになりますよ。
・カレー・シチュー・グラタンなどの香り付けに利用しています。

手間隙かけて加工しなくても、
簡単に広く利用できる
男の自分が利用しやすい唯一のハーブのような気がするので、
つい過保護きみに育ててしまうんです。^_^;
(打算的かなぁ~(笑))

>クミンさん

コリアンダーもイタリアンパセリもセリ科ですから
確かに似ていますよね!
イカロス君は、身長が11センチなので、
高さ比較に丁度いい背丈なので
時々登場してもらっています。(^・^)
ヒツジちゃん達にも登場してもらうと、
グリーンが賑やかになりますから
時々登場ということで・・・

2ヶ月ちょっとでここまで成長するんですね。
コリアンダーっていろいろ使えるようですし、
来年育てるのが楽しみです。
本音は今から蒔きたいんですが、がまんがまん。

もみ殻燻製って始めて聞きました。
それに、黒いのが温度上昇に役立つとは!
考えたら当然なんですが、言われて気づきました。
頭使おうよ、私・・・。

>テラさん

来年の春までガマンガマンですね!
ガーデニングで黒は、ラッキーカラーかも知れませんよ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/9413124

この記事へのトラックバック一覧です: コリアンダーのトンネル:

« ラディッシュの栽培テスト 5 | トップページ | チーズフォンデュ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ