« パンジーとビオラが咲いた! | トップページ | ニンニクとタマネギ »

2007/12/03

ハニーサックル

2007_1125honeysuckle01

花は、甘くて清清しい香りがするとのことで、

”ハニーサックル”という名前のハーブ苗を買って帰り、

定植した後にハニーサックルの事を簡単に調べたら

ただの”スイカズラ”だった!

和名が書いてあったら多分買わなかったと思う・・・

果実は有毒だし!^_^;

2007_1125amethystsage01

ハーブの分厚い本を図書館で読んでいるときに、

中世イタリア、サレルノ薬学校の本に

作者不詳で次のような言葉が載っていた。

「庭にセージを植えている者が、死ぬことがあろうか!」

 

セージの薬効の凄さを知ると共に興味を持つようになって

ハーブガーデンでコモンセージを育てるようになった。

(注意)写真は”アメジストセージ”だが、

これらの園芸品種のセージ類の薬効は

期待できないみたいだ。

2007_1125romanchamomile01

”ジャーマンカモミール”よりも香りの強い

”ローマンカモミール”の苗を植えてみた。

0711110053

多分、これを見て何か分かる人は少ないと思う!

初めて見た時は、

手芸でマツボックリを使ってバラの花を作ったものだろう!

と思ったが、”ヒマラヤスギ”の”スギボックリ”なのだ!

« パンジーとビオラが咲いた! | トップページ | ニンニクとタマネギ »

ハーブガーデン」カテゴリの記事

コメント

一番下の写真は皮製品で作った薔薇のコサージかと思ったわ、
”ヒマラヤスギ”の”スギボックリとはビックリです
初めて見ました知りました・

>クミンさん

粘土か何かで作ったコサージュみたいでしょう!
このままでも素朴な服装に似合う
コサージュになりそうですね!(^<^)

うちにもセージがあって、6月頃に咲きましたが
今も咲くものなんですか?
それとも種類によってちがうのでしょうか?
綺麗な花です。


私はスギと聞いただけでくしゃみが出るのですが
スギもボックリを作るんですね。
自然にこんな綺麗なものを作ってしまうなんて
不思議です。

ジャーマンカモミールは香りがあるのは花だけですが、ローマンは葉っぱにも香りがあるんですよね♪
日当たりの良い庭なら、ローマンカモミールを花芽がつかない様に刈り込んで横に広がるように育てると、「香りの芝生」にできますよ(本物の芝生ほど踏まれ強くはないですが)。
これ、私の憧れなのですが、うちの庭では日当たりが悪くて無理でした。

ハニーサックルって、名前だけ聞くと甘いハーブティでも
できそうな感じがするのに・・・果実は有毒なんですか!?(驚)
「スイカズラ」って検索してみたら、これは山でよく見かける
ジャスミンに似た感じの花をつけるあれなんだ~!とわかりました。
(チョコミントさんのハニーサックルはこれと同じかわかりませんが・・・)
カモミールには「ローマン」と「ジャーマン」があるのですね。
私も蒔いてから知りました。
ジャーマンは多年草でローマンは一年草だそうですが、私のは
どっちなのかわかりません。(種袋にも書いてませんし・・・)
ヒマラヤスギのスギボックリすごいですね☆珍しい~!
チョコミントさんちはヒマラヤスギがあるのですか?

>テラさん

セージの花は夏に咲きますが、
園芸品種には夏以外にも咲くのが沢山あるようですよ!

テラさんはスギ花粉症ですか?
花粉症は春が来ると悲惨な状態になるので、
可哀相になってしまいます。
(自分もある日突然なるかもしれない・・)
バラの花みたいなるのが不思議ですよね!

>めりっささん

ローマンは、刈り込んでクリーピングのように育てれば、
グランドカバーとなるんですね!

ハーブガーデンの通路脇にホワイトワンダー(ツタ)
を這わしていたら、厚かましい程の繁殖に困り、
先月、全て引っこ抜いちゃいました。

そこのスペースがポッカリ空いているので、
来春に株分けしてから
「ローマンカモミールの咲く小路?」
にトライしてみようと思います。
唯、ハーブガーデンが東側なので、
午後からの陽当りが悪くて
失敗しそうですが・・・^_^;

いつもありがとうございます。

>ぽむさん

ハニーサックルは、スイカズラと同じでした^_^;
花も葉も茎も色々と利用できるのに、
黒い果実は有毒みたいです!
しかもつる性だから伸びすぎに困って
抜いちゃうかも・・・^_^;

ジャーマンカモミールは、何度か育てた事があるので
ローマンを植えてみることにしました。
ローマンの方が葉が細いみたいですし、
触って香るようだったらローマンですね。

うちは、スギを植えていませんよぉ~
だって花粉症の人達から冷たい視線が来ますから。(^<^)


<引越し>
こちらのまるちゃんのコメントを、
「ニンニクとタマネギ」へ引越しさせて頂きました!
12月6日 チョコミント

私は「スギボックリ」をドライフラワーのリース作りの時に使います。
手芸店では「シダーローズ」という名前で売っていますね。。
春に英国のKEW Gardenへ行った時、ゴロゴロと落ちていたのが
大きなスギボックリの先端だったので、へぇ~~って、、、納得。

アメジストセージは「サルビアレウカンサ」。
「メキシカンブッシュセージ」のラベルで流通されているのを、
私も引野の棒園芸店で買いました。^^
このお花、キレイなので私も大好きです♪

>まるちゃん

コメントありがとうございます。
コメント内容が、「ニンニクとタマネギ」
のコメントでしたので、そちらの方へ
引越しさせて頂きました。

>Maryさん

春にもイギリスへ行かれたのですか!
羨ましいです~。

手芸店で「マツボックリ」が売られているのは
知っていましたが、「シダーローズ」
も売られているとは知りませんでした。


セージ類は種類も名前も多くて分かりづらいですよね!

きれいなシダーローズですねえ!
よく拾いますが、こんなにきれいなのはなかなかありません。
これの根元の部分、ご存知ですよね?
キャンドルみたいな形で、枝が付いていたりするとステキです♪

>森のどんぐり屋さん

広がっていなものは、バラに見えないですよね!
クリスマスリースの飾りに使っても可愛いでしょうし・・・
色んなものに利用することを考える時間
そのものが楽しいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/9233874

この記事へのトラックバック一覧です: ハニーサックル:

« パンジーとビオラが咲いた! | トップページ | ニンニクとタマネギ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ