« 米糠酒粕ボカシ | トップページ | ティータイム »

2008/02/09

ピックで開墾

0802070001

もう少し菜園スペースを拡張したくて、

開墾・・・^_^; することにしたが、

何しろ岩盤土地だから”備中鍬”ぐらいではとても歯が立たない!^_^;

それで、ピック(電気ハンマー)を使って岩盤を砕きながら

約20~25cm掘り下げた。

0802070009

大きな岩の塊を土嚢袋に拾って片付ける。

0802080002

縁石とブロックを使って縁を囲み、

シャベルで掘り返しながら岩片を拾うのが大変だ!

篩いにかけるのも重労働になるので、

小さな岩片はそのままに・・・^_^;

0802080006

ストックしていた”菜園土”と”真砂土”を

約15cmぐらい追加し、”堆肥”、”モミガラ燻炭”、

”ボカシ”等も投入してから、

アメリカンレーキーと備中鍬を使って混ぜ込んだ。

僅か約2畳ぐらいの菜園スペースの拡張工事を終えたが、

 

開墾作業は本当に疲れた!^_^;^_^;

Berry Herb Garden(ベリー ハーブ ガーデン)というよりも

Very Hard Garden(ベリー ハード ガーデン)なのだ!^_^;

 

<開墾事情^_^;>

ここら辺り一帯は岩山だったらしく、

土地全体の表土10~20cm下は全て岩盤地だらけなので、

菜園するには全く適していない土質と土環境だ!

 

家を建てる為に購入した土地だが、

当時の自分は菜園するなどという考えは全くなかったし、

「将来的にも野菜づくりには無縁だろう」と思い込んでいた。

しかし、”食の安全性”を考えるようになった数年前頃から

少しずつ家庭菜園をやるようになったし、

ハーブガーデンまで作ってしまうことになったので、

大変な事になってしまった。

 

ピックが大活躍するこの土地を買った事を後悔している・・・(^・^)

 

 

<ピックについて>

道路工事現場などでコンクリートーやアスファルトを、

ガガガッ!と振動を与えながら破砕している電動工具を見かけるが、

この”電動ハンマー”のことを”ピック”と呼んでいる。

先端に”電動ハンマー用スコップ”をつけて、

工事すると岩を破砕しながら掘ることができるのだ。

« 米糠酒粕ボカシ | トップページ | ティータイム »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

これはまさに開墾ですね~。お疲れ様です。
それにしても、こんな風に開墾できる土地をお持ちとは、羨ましい限りです。(できればピックが無くても開墾できる土地の方がいいですけどね^^;)
ここには何を植えるのでしょうか?
またまた楽しみが増えましたネ!

>めりっささん

”備中鍬”ぐらいで簡単に掘れる
普通の土地だったらどんなに楽だろう!
と何時も思いますよ!^_^;

しかも、土地も東西に長い土地なので、
前の家の影がさす為に陽当たり時間が短く、
日照条件も土質も良くない悪条件なんです。
しかし、庭に何とかスペースを見つけては
開墾しながら頑張っているところですが、
もうスペース的に限界で・・・(笑)

何を植えるかはお楽しみに!
と言うことで(●^o^●)

お疲れ様、開墾する土地があって、羨ましいわ
重労働は寒さなんか吹っ飛びますね
とっても綺麗な畑が出来上がりましたね\(^o^)/
何を植えるのかしら?楽しみですね
向こうに見えるのは玉葱?ニンニク?かしら?

うわー本当に開墾だー
水はけ、水持のよい肥えた土地にするのに
大変ですね。よしべえ菜園でも多品種の作物を
栽培しているので連作やら長い間、居座っている
もの等をうまく廻していこうとすると回線がショートして
火花を散らしています。
もう少し場所がほしいです

ぅわー(^。^;) 話にうかがってたのと、実際の作業を画像付きで
見るのとでは違いますねー。これは大変ですね。
すごいですねー!!!
今はなんでもよく育っているように見えるチョコミントさんのガーデンは
みんなこうして作られていったのですね!努力の賜物ですね☆
ここは何を植えられるのでしょうか?楽しみですヨ♪o(^^o)

家の土地も、こんな感じの岩盤です。。

造成されているので、少し掘ると、
これは石?コンクリート?岩?と思えるほど
堅い土が出てきます。。

でも、もしかしてチョコミントさんの所は、全面が岩盤。。?
それをこんなに綺麗な菜園にしてしまったんですね。。(驚)

>クミンさん

岩盤だらけの土地なので、実際は何かと困る事が多くて!^_^;
表面を箒で掃いているので綺麗に見えますが、
土中はまだまだゴロゴロ岩片が混入しているので、
植えられる野菜も限られちゃいます。(^<^)

>よしべえさん

そうそう連作と言えば、
連作障害のない「無肥料栽培」というやり方がありますが、
固定品種の種をまいて自家採種して連作を続けるという
やり方をするようです。
しかも肥料を全く与えないので病害虫の心配も
殆どなくなるそうですよ!
でも、実際に作業するのは大変なようですが・・・・^_^;

>ぽむさん

ハーブガーデンを作った時は、
まだブログを始めていなかったので写真もさほど
撮っていませんが、やはりこんな感じでピックを使って
掘ったんですよ!でも、日にちをかけて少しずつやって
整備したので、苦労よりも楽しみの印象の方がありますね!
(^~^)v

>ぷりさん

えっ!ぷりさんちの土地も岩盤でしたか!
うちは、土地の全部が岩盤なんです!^_^;

昭和の初期に掘ったという井戸もあるのですが、
昔は井戸掘り専門の人がいたそうで、
住み込みで何ヶ月もかけて井戸を掘ってくれたそうです。
母に聞いた話によると、
数メートルぐらい下になると、凄い硬い岩に変わるそうで、
その岩盤を朝から夕方までの丸一日かけて、
ハンマーとタガネを使って手堀しても、
3センチぐらいしか掘り下げられなかったそうです。
時々、タガネの先から火花が飛ぶ程硬かったそうですよ!

井戸掘りさんには、朝昼夜の3食を食べさせてあげるのが
日当だったそうですから、
想像を絶するような苦労をされていたのでしょうね!

お陰で、今でも綺麗な水が湧き出ているので、
夏場にはポンプでガンガン散水に使っていますが、
凄く有難いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/10358387

この記事へのトラックバック一覧です: ピックで開墾:

« 米糠酒粕ボカシ | トップページ | ティータイム »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ