« タマネギの追肥 | トップページ | ローズマリー »

2008/02/22

2月の水仙

0802220019

1月の”水仙の花”の時は、花数が少なかったが、

2月になると次々と咲き初め、今頃が一番な”水仙の花”のようだ!

0802220022

最初の写真の水仙は、

丸く刈り込んだこの木の根元に咲いているが、

そろそろ”丸カット”しなくては・・・

0802220015

ゴロゴロした岩土でも、一生懸命に水仙が咲いてくれる。

0802220014

少し雰囲気の違う八重の水仙も咲いている。

0802220013

今の季節は淋しい”紫陽花”の根元も、

水仙が彩ってくれている。

« タマネギの追肥 | トップページ | ローズマリー »

フラワーガーデン」カテゴリの記事

コメント

スイセンにもいろんなタイプがあって楽しめますね。丈夫で、放置していても毎年咲いてくれるのも嬉しいデス。
そういえば、スイセン葉とニラって似ていますよね。でもスイセンには毒があって、たまに間違って食べて中毒症状を起こす人がいるらしいです。気を付けてくださいね~!
漫画家の田島みるくさん(ガーデニング本もだしてるんですよ)が、スーパーで買ったニラがどうしてもスイセンの葉に見えてクレーム付けたことがあるとか。でも思いすごしだったらしいです(笑)

ちょこみんとさん、こんにちは!
お久しぶりですお変わりありませんか?(忘れられてたらどうしましょ

水仙は今よく見かけます。
香りを嗅ぐと、清清しい気分になります

あと同時になぜかトイレを思い出しちゃうんですけど・・・私だけでしょうか

めりっささん、めんたいさんの
コメントを読んでいるとニラの葉やら
トイレを思い出したりとユニークな発想の
持ち主ですね我が家のトイレにもスイセンを
生けていますが狭い部屋では香りがきつくて
きつくて・・・・二三分咲きの、ほのかな香りの
方がいいかも

以前、母が水仙の花を”生け花”に使う時
花よりも水仙の葉のあつかい方
教えて貰った記憶があります
水仙を切花で飾る時、今は亡き母を思い出します

>めりっささん

>「間違って食べて中毒症状を起こす人が
>いるらしいです」
そうですそうです!
何年か前に、農家が収穫時に水仙の葉を
混入したままのニラが、
スーパーの店頭に並んでしまい、
買って食べた人が中毒にあったことが
ありましたよね!
大葉ニラは似ていますからねぇ・・・
うちも気をつけなければ

>めんたいさん

あっ!お久しぶりです!
ハスキーちゃんは元気ですか?
めんたいさんが帰えられるのを首を長~くして
待ってるのが想像できますよ!

>「私だけでしょうか」
案外いらっしゃるかもですよ
最近は、お仕事の方はいかがですか?

>よしべえさん

水仙の香りは結構強いですよね!
でも、清清しい香りだし、
自然の香りなのでなかなかいいですよね!

>クミンさん

お生花を母から娘へ!
その時の様子が何となく想像できますよ!
最近は、華道よりもアレンジメントフラワーなどへ
人気が移っていますが、
水仙の香りと共に想い出される「いい想い出」
ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の水仙:

« タマネギの追肥 | トップページ | ローズマリー »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ