« 5月のハーブガーデン | トップページ | ハーブティー&ハーブクッキング »

2008/05/19

油石鹸水

0805190090

やっと野菜苗が伸び始めた・・・・・。 が、しかし、

CDは、アブラムシは反射光が苦手なので置いているが、

効果は気休め程度かな・・・think

0805150011

近づいてみたらアブラムシが発生しているではないか!bearing

市販の農薬を使用しないで退治する方法として、

牛乳を散布する ・唐辛子液を希釈して散布 ・ニンニク液を希釈して散布

木酢or竹酢を希釈して散布 ・醸造酢を希釈して散布 

などなどあるが・・・しかし、どれも試してみたけれど効果は非常に薄い!

他にも、

バンカープランツの利用(ソルゴーなど) ・防虫ネットで防ぐ

アルミホイル作戦 ・軍手人手作戦 ・黄色バケツ溺死作戦 ・・・etc.

などと言った方法もあるようだが、CMにとっては気が遠くなるような退治方法だcoldsweats01 

 

そこで、アブラムシやハダニの発生が酷い状態の場合は、

油石鹸水を作って散布すると、市販農薬と同じぐらいの効果があるので、

やむを得ない場合は散布して退治するようにしているcoldsweats01

 

油石鹸水の作り方>

0805150008

(1) 2リットルのペットボトルに、

食用油をベットボトルキャップ1杯程度と

天然石鹸液をベットボトルキャップ1杯程度入れる。

今回は、

・天然石鹸液の代わりに

「食器と野菜を洗うことが出来る」

と表示されている食器洗用洗剤を代用して使った。

・食用油は、サラダ油でも天ぷら油として使用済の油を使ってもOK

0805150009

(2)ペットボトル半分ぐらい(1リットル)までを入れてから、

 強く振って混ぜる。

(注)振ってよく混ざるように(1リットル作るのに、)2リットル用のペットボトルを使用した。

0805150010

(3)泡が落ち着くまでしばらく待つと、

石鹸液と食用油と水が白濁した状態で混じった、油石鹸水の出来上がり!

0805150014

出来あがった、油石鹸水をアブラムシにスプレーすると、

効果的だ!(油石鹸水は、原液を使用する)

<油と石鹸を使う理由>

・油と水は混ざらないので、石鹸に含まれる界面活性剤で

エマルジョン(乳濁液)状態にする為と、

界面活性剤で展着性を増すのが目的。

・油分で害虫を窒息死させる為。

<注意>

・野菜には極力使用しない方が好ましいが、

 時と場合によってはやむを得ないと思う。

 安全性を考慮して野菜の収穫時期には散布しない方が良い

 (残留する日数などが不明なので)

油石鹸水に使用する食用油と石鹸水の濃度は、

 使用した後の効果をみながら適当に調整すればOK!

・実際に油石鹸水を作って散布する場合は、

 散布時期・散布量など、あくまでも個人の自己判断でお願いします。

« 5月のハーブガーデン | トップページ | ハーブティー&ハーブクッキング »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

アブラムシには悩まされますよね。
やむを得ない場合は、このような自然農薬みたいなものも必要ですよね~。
今のところ、幸い私の庭や畑はアブラムシの大量発生には至っていませんが、いつこういうものが必要になるか分かりませんので、こちらの記事を覚えておきたいと思います。
ところで、大した効果はないかもしれませんが、自分の記事で、時々コンパニオンプランツに言及しているので、気をつけて見ていたところ、ハーブのコモンヤロウなどは、なかなか虫を引き付ける性質があるようです。今のところ私の畑は、コモンヤロウとジャーマンカモミールの花が、身を挺して虫から守ってくれている…かも?!

うちも花や木にアブラムシが凄くて,牛乳とあと竹酢は試してみたんですけど×でしたgawk(笑)

油石鹸水,次回チャレンジしてみます!
(野菜は止めたほうがいいのですね。。。happy01

油石鹸水なるものは始めて知りましたが効果はあるのですね本当に害虫には悩まされますね先日ラジオで聞いたのですがバケツ一杯の水に吸殻のタバコを二三本漬けて
ニコチン液を散布すると虫類には効果ありと言っていました。これも試してみようと思いますhappy01

アブラムシ、どこでも悩ます嫌な奴ですね。
ウチでも奴らがどこからともなくやってきて、大事な子をいじめてます。
でもどうも最初は花から付く気がするので、
花に付いてるのを見つけたらオルトラン(日本から持ち込み)でやっつけてます。
でも野菜たちに付いて、手が付けられなくなったら…この油石鹸水試してみます。
オルトランよりよっぽど自然ですもんね。
暇な私はセロテープ除去方が一番好きです。

油石鹸水、ぜひ今度作ってみたいと思います。
結局、アブラムシは油が嫌いということなのでしょうか。アブラムシなのに・・・。
この油石鹸水はアブラムシだけでなく、他の虫にも効きそうですね。なんだか実験したくなってきました。

あっ、画像付きですごくわかりやすい~!happy01
なるほど、これですか。
木酢は害虫忌避効果があるということで、以前産直で買って
試したことがあるのですが、全然でした・・・gawksweat02
牛乳を薄めて散布というのは、私はやったことがありませんが
これも臭くなるだけで不評を聞いたことがあるのでダメだな~と
思っていたのですが、チョコミントさんのおススメのこの方法なら
効果に期待ができますね!goodshine
私も次にカモミール育てるときはこれ使って害虫から守りたいです!

アブラムシも少しならば、つぶしたりしますが、ビッシリとついてしまうとお手上げになりますね。
かつて、トマトの葉についたアブラムシに粘着ローラーでゴロゴロしたことがありましたが、葉っぱを傷めてしまいました。
ナスの葉についたアブラムシに牛乳をふりかけて、葉っぱが白くかびてしまったこともあります。
以後は、ニンニク唐辛子液を散布していますが、毎週のように散布しないと効果がないのが難点です。
今年は農作業の時間があまり持てないので、てんとう虫などの天敵の力を借りるなど、他力本願もありかも(笑)

家も虫が凄いんです~~wobbly
特に雨上がりはアブラムシ、青虫大発生です。。

<油と石鹸を使う理由>
勉強になります~shine

化粧品を手作りする時にオイルと水を混ぜるのに
乳化ワックスというのを使うのですが、
石鹸が乳化ワックスの役目をするんですねflair


>めりっささん

>「コモンヤロウとジャーマンカモミールの花が、
>身を挺して虫から守ってくれている…かも?!」
コモンヤロウもコンパニオンプランツとなるのですね!
めりっささんのような
コンパニオンプランツ栽培が一番理想的ですが・・・
自分はままだまだ、そこまでには至っていないのが
残念です!頑張らなくっちゃcoldsweats01


>めんたいさん

牛乳は全くと言って良いほど効果がないでしょう!
>「(野菜は止めたほうがいいのですね。。。」
収穫期ちかくになると止めた方が無難だと思いますが、
収穫までに日数があれば、
使ってもまず問題ないと思っています!confident

>よしべえさん

ニコチン液は毒性が強いので効果はあると思いますが、
野菜に散布するのは止めた方がいいのでは
ないでしょうか? 
花だったら問題ないでしょうが・・・coldsweats01

>テラさん

>「暇な私はセロテープ除去方が一番好きです。」
包装用のガムテープだったらもっと効率的ですよ(笑)

オルトランは、ホームセンターの園芸コーナーで
勧められて買ってから2~3年経ちますが、
まだ一度も使わないままなんです。coldsweats01

花と野菜の両方に使えるということだったので、
花だけに使うつもりで買ったのですが、
後で考えると、うちは花に使った土を菜園に
混ぜ込んだりするので、
何となく抵抗感があって使わないままです。
問題ないとは思いますが、
一応、無農薬有機栽培志向なのでcoldsweats01

市販の野菜苗を買えば、
大体すでに農薬処理がされていますからねぇ・・・

>かたみちさん

>「アブラムシなのに・・・。
あははは!そうですよね!happy01

>この油石鹸水はアブラムシだけでなく、
>他の虫にも効きそうですね。
>なんだか実験したくなってきました。」
小さな害虫だったら大体効果があると思いますよ!
大きな虫になると、もっと濃度を濃くしないと効果が
ないと思いますが、そうなると、
散布された葉の方にダメージがでそうですね!coldsweats01
一応実験してみる価値はあると思いますが、
「禁じられた遊び」のようにならないように
お願いしますね!happy01

>ぽむさん

>「木酢は害虫忌避効果があるということで、
>以前産直で買って試したことがあるのですが、
>全然でした・」
原液と表示されて市販されているものでも
かなり希釈されているみたいですよ!
(本物の匂いはかなりキツイですから)

>「私も次にカモミール育てるときはこれ使って
>害虫から守りたいです!」
但し、ハーブティーには使えなくなりそうな
気がしますので、注意して下さい。

市販の”食品成分で作られた農薬”を
使うという考え方もあるので、
この頃、自分も思案中なんです!think

>のんのんさん

>「ニンニク唐辛子液を散布していますが、
>毎週のように散布しないと効果がないのが
>難点です。」
自分もニンニク液+唐辛子液+醸造酢を希釈して
時々散布していますが、確かに効果が薄いですね!
自然農薬散布に加えて、
特に酷くアブラムシが付着している部分だけに
油石鹸水をスポット的に散布するのが、
凄く効果的なようですよ!happy01

おっしゃる通り、テントウムシやアブラバチなどの
天敵利用もありですが、
そうなると次はバランスの問題が出てくるので、
これもまた難しくなっちゃいますよね!think

>ぷりさん

>「石鹸が乳化ワックスの役目をするんですね」
そうだったですね!ぷりさんは「ハーブ石鹸作り」や
「手作り化粧水」なんかも作られて
いらっしゃいましたね!coldsweats01
全くその通りです!flair

そのように考えると、
洗剤よりももっと安全性の高い乳化ワックスを
使うという方法もあるのですね!
食べてもOKな乳化ワックスがあれば
是非教えて下さい!happy01

これは是非試してみたいと思います!
ただ、トマト・ピーマンはすでに結実しているの
ですが・・・大丈夫でしょうか。。
ただ、ここに来て少しコナジラミが減っています。
後に植えて竹酢液を散布していないピーマンより、
先に植えて竹酢液を散布したトマトと唐辛子の方が
多少コナジラミが少ないんですよ。
(ウチの場合、まず地面を這う数が尋常じゃなかったので・・)
しかし駆除というにはほど遠いので、是非是非この
油石鹸水を試してみたいです。
洗剤よりも安全な界面活性剤があれば是非また教えて
下さいね!

>dragonさん

>「トマト・ピーマンはすでに結実しているの
>ですが・・・大丈夫でしょうか。。」
野菜が結実したらスプレーしないようにする方が
安全だと思います。
油は食用だし、洗剤も食器洗い用(野菜も洗える)
なので、安全性は高いはずですが、
しかし、もしかして太陽光で化学変化して
有害物質に変化することも考えられなくもないので、
大丈夫ですよ!とは残念ながら自分の知識では
断定できません!coldsweats01

>「洗剤よりも安全な界面活性剤があれば是非
>また教えて下さいね!」
探しているところですが・・・まだなんです!
いい情報があればまたアップするようにしますね!

P.S
doragonさんのブログへの訪問が遅くなっています。
すみませんcoldsweats01
近々またお邪魔せていただきます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/21035442

この記事へのトラックバック一覧です: 油石鹸水:

« 5月のハーブガーデン | トップページ | ハーブティー&ハーブクッキング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ