« 梅雨前の収穫 | トップページ | 紫陽花の季節 »

2008/06/04

ローマン&ジャーマンカモミール

0805300004

(ジャーマンカモミール)

待ち望んでいたジャーマンカモミールの花!happy01

0805300005

(ジャーマンカモミール)

朝日を浴びると、ゆっくりと折りたたんでいた花びらを

広げ始める姿がとても可愛いと思う!happy01

0805310021

(ジャーマンカモミール)

花びら全体に陽差しを浴びるように広げた!happy01

0805310023

(ジャーマンカモミール)

このジャーマンカモミールは天道生えで育った唯一の1本だが、

流石に”天道生えスピリッツ”のある咲き方のような気がする・・・think

0805230018

(ジャーマンカモミール)

種から育てたジャーマンカモミールを、

テラチーナポットに寄せ植えしているが、

(5月23日)やっと花を咲かせる準備を開始したようだ!

 

後ろの白い花は、コモンタイムの花で、その左側がオレガノ

右側がレモンタイムで、一番右側がペニーローヤルミント

0805300030

(ジャーマンカモミール)

(5月30日)もう一つのジャーマンカモミールの寄せ植えにも

蕾がつき始めた。

右後ろがラムズイヤーで、左側がクリーピングレモンタイム

0805300057

(ローマンカモミール)

”ハーブの小径”に植えているローマンカモミールは咲き始めている!

0805300007

(ローマンカモミール)

ローマンカモミールをアップで見ると、

ジャーマンカモミールの花と少し違うのが分かる。 confident

0806090040roman

(ローマンカモミール)

ローマンカモミールの花が開き始める頃はこんな感じで・・・

0806090041roman

(ローマンカモミール)

花が開いた後は、花びらを折りたたむ方向が反対側に変わる

ジャーマンカモミールも同じ)

0806090039roman

(ローマンカモミール)

しかし、自分が観察した印象では、

ジャーマンカモミールよりも花びらを折りたたみむ程度が

少ない(鈍い)ような感じがする!

0806090042german

(ジャーマンカモミール)

ジャーマンカモミールの花が開き始める頃も同じような感じだが・・・

0806090044german

(ジャーマンカモミール)

花が開いた後は、ジャーマンローマン

花びらを折りたたむ方向が反対側に変わるが、

ジャーマンカモミールの方が几帳面にキッチリと折りたたむようだ!happy01

0806090050german

(ジャーマンカモミール)

陽差しを浴びると、一斉に花びらを広げ始める!happy01

 

happy02 訂正・・・6月9日>

ジャーマンカモミールとローマンカモミールの比較観察不足で、

誤った記載をしてしまいました。

継続観察しているうちに自分の観察が

間違っていた事に気づいた為に記事内容を見直して訂正しました。

(誤)「花びらを折りたたむ方向がジャーマンとローマンでは反対になる!」

(正)「花びらを折りたたむ方向はジャーマンもローマンも同じ方向になる!」

大変失礼しました・・・coldsweats01

« 梅雨前の収穫 | トップページ | 紫陽花の季節 »

ハーブガーデン」カテゴリの記事

コメント

こうして写真で見ると、ローマンとジャーマンの花の違い、案外はっきり分かりますね!
花びらをたたむ方向が違うというのは…気づいていませんでした。
とっても元気なハーブでいっぱいですね!!
ちょっと近づいただけで、風に乗って香りが漂って来そう♪

まさにブログのタイトル通りのベリーハーブガーデン
ですね同じカモミールでもローマンとジャーマンでは
花が上に向いたり下に向いたりと面白いもんですね
神様のいたずらでお前は上お前は下とされたみたい”updown

チョコミントさんのカモミールは力強く花を咲かせていて羨ましいです。私のところはアブラムシにやられた後なのでなんだか元気がないんです。
ところで、ジャーマンカモミールのジャーマンですが、ドイツのジャーマン?なのかでしょうか・・・。ジャーマンポテトとか、いつも不思議に思っています。

ハーブの名前を覚えては忘れ忘れては思い出しますが
チョコミントさんのハーブの小道は、それぞれ
ハーブの名前を書いてますか?全部覚えてるの?
ジャーマンカモミールとローマンカモミールの違い?
写真では私はローマンカモミールの方が好きだわ

チョコミントさん,こんばんはhappy01
ジャーマンの方が黄色い部分が丸っこい感じがします。
(ローマンの方が平べったい感じ?)

どちらも白くて可愛い花ですね~♪
お日様があたると花びらが閉じたり開いたりして
これを見ると植物も生きてる事が良く分かりますね。。。。confident

カモミールすてきですね~。catface
私のカモミールはあっという間にダメになってしまいました。
やはりカモミールはこう、もっさりとたくさん栽培したいですね!
チョコミントさんはこれをティーにしますか?cafe←って、これはコーヒー?bleahsweat01

チョコミントさんのカモミールは、
アブラムシがついてないんですねhappy01
凄いです~shine

家はいつもアブラムシがいっぱいくっついてしまって、
耐えられなくなって抜いてしまいます。。。

こんなにきれいなカモミールなら、
フレッシュティーが飲めますねconfident

>めりっささん

>「花びらをたたむ方向が違うというのは…
>気づいていませんでした。」
あれ?と思って、たたむ方向を再確認したら、
ローマンもジャーマンも同じ方向でした。
大変失礼しました。coldsweats01
それで、9日に記事を訂正しました。

初めてローマンとジャーマンを一緒に
育ててみましたが、同時だと見比べられるので、
違いが分かりやすかったです。happy01

>「ちょっと近づいただけで、
>風に乗って香りが漂って来そう♪」
その筈だったのですが、
クチナシも傍に植えているので、
丁度、クチナシの開花と重なってしまい、
クチナシの強い香りばかりが漂って
折角のカモミールの香りが
消されてしまっているんです!(残念)coldsweats01

>よしべえさん

あれ?と思って、たたむ方向を再確認したら、
ローマンもジャーマンも同じ方向でした。
大変失礼しました。coldsweats01
それで、9日に記事を訂正しました。

そうですね!
同じカモミールですが、少々違うようです!
ジャーマンカモミールは1年草ですが、
ローマンカモミールは多年草なのが
一番の違いかな!happy01

>かたみちさん

カモミールはアブラムシがつきやすいですよね!
うちのカモミールは、何故か1本もアブラムシが
ついていないんですよ!happy01
(薬剤散布も何もしていません)

>「ジャーマンカモミールのジャーマンですが、
>ドイツのジャーマン?なのかでしょうか・・・」
詳しくは知りませんが、
自分も多分そうだと思っていますが・・・think

>クミンさん

>「ハーブの小道は、それぞれ
>ハーブの名前を書いてますか?全部覚えてるの?」
うちのハーブガーデンに植えているハーブの名前は
全て覚えていますよ!happy01
だって、毎日見てたら覚えますよ!

ミントなどは見分けにくいので、
ネームプレートをつけていますが、
殆どはネームプレートなしの状態ですよ!happy01

>「写真では私はローマンカモミールの方が好きだわ」
ローマンの方が香りが強いし、多年草なのが
いいところですね!
でもジャーマンもジャーマンの良さがあるので
迷ってしまいますthink

>めんたいさん

>「ジャーマンの方が黄色い部分が丸っこい
>感じがします。」
そうですね!
黄色い筒状花の部分がモコッとしていますよね!

たたむ方向を再確認したら、
ローマンもジャーマンも同じ方向でした。
大変失礼しました。coldsweats01
それで、9日に記事を訂正しましたが、

ジャーマンカモミールの方は、
夕方や早朝に見ると、
舌状花(白い花びらの部分)を完全に
折りたたんでしまっているので、
筒状花(黄色の部分)だけが残っているように
見えます!confident
それに対してローマンはたたみ方が鈍いようです。

それと、先日のスズランの件ですが、
「犬は嗅覚が優れているので、
本能的に自然界の有毒物質をさける能力があるので・・・」
とコメント回答させて頂いたのですが、

先日、新聞に次のような事件が掲載されているの
を読んでショックを受けました。 
犬の能力を自分は過信していたのじゃないかと思いますし、
スズランを抜くのは過保護じゃなくて適正保護とも言える
かも知れないなぁ~と反省しております。
<新聞記事より>
福岡で、コルチカム(犬サフラン)の球根を
犬が掘り、その球根を食べて犬が死んだ。

他にも行者ニンニクと間違って食べた人が中毒で死去。
(参考)http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080528ddm012040052000c.html

>ぽむさん

ぽむさんのカモミールは、
アブラムシがついちゃったのが本当に残念でしたよね!coldsweats01

>「やはりカモミールはこう、
>もっさりとたくさん栽培したいですね!」
種から大事に育てたカモミールよりも、
こぼれ種からワイルドに育った方が
元気いいし、花数も多かったですよ!

>「チョコミントさんはこれをティーにしますか?」
何故かアブラムシが全然つかなかったし・・・
今までカモミールティーを飲んだ経験がないし・・・
そうですね、折角だから、think
今回ぐらいはカモミールティーにして飲んでみますね!coldsweats01

>ぷりさん

そうなんです!なぜか今年はカモミールに
アブラムシがつかなかったんですよ!happy01

>「フレッシュティーが飲めますね」
カモミールは何回か育てたことはありますが、
いつも咲かせてそれで終わり!そのパターンばかりで・・・
実は、一度もカモミールティーを飲んだことが
無いのです!ハイ!coldsweats01 

でもどうして淹れるのか知らないので、
早速ネットで調べてみようかな?


同じカモミールなのに花びらが閉じる方向が違うのが不思議ですね。
というより下に閉じるジャーマンカモミールが不思議です。
カモミールは育てた事がないのですが花屋さんでカモミールの苗を見つけ一鉢買ってきました。
どちらのかわからないのですが この記事のおかげで花が咲けば見分けがつきます♪

綺麗にカモミールが咲きましたね~。
ジャーマンがドイツ人でローマンがローマ人って事ですかね(笑)
ドイツ人が前からの強風で髪の毛がオールバックになってて、
ローマ人が髪の毛を全部前にもってくるヘアスタイルを想像して笑っちゃいました。
ペニーロイヤルミントはうちのミントと同じ種類だと思います。
チョコミントさんと同じのを育てていたんですね。気づきませんでした。
うちのも大きくなってきたのでそろそろいただいちゃおうかなぁと思ってますdelicious

>みずばしょうさん

>「この記事のおかげで花が咲けば見分けがつきます♪」
たたむ方向を再確認しながら再観察してたら、
ローマンもジャーマンも同じ方向でした。
大変失礼しました。coldsweats01
それで、9日に記事を訂正しました。

大変申し訳ありませんが、
再度、訂正記事を見て下さいね!coldsweats01

>テラさん

>「ドイツ人が前からの強風で髪の毛がオールバックに
>なってて、ローマ人が髪の毛を全部前にもって
>くるヘアスタイルを想像して笑っちゃいました。」
折角、覚えやすいイメージを描いて頂いたのに、
申し訳ないですが、たたむ方向を再確認したら、
ローマンもジャーマンも同じ方向でした。
大変失礼しました。
それで、9日に記事を訂正しました。

ローマ人はチャンスの女神ではなく、
ローマ人もドイツ人もオールバックのヘアースタイル
だったということになりますよねcoldsweats01

>「ペニーロイヤルミントはうちのミントと同じ
>種類だと思います。」
えっ!そうでしたか!
ペニーロイヤルミントは匍匐性で草丈が低いのですが、
うちの場合は匍匐前進を忘れて
自由に背伸びしちゃってますが・・・happy01

利用はチョット待って下さい!
ペニーロイヤルミントは
流産させる作用もあるそうなので、
若い女性の場合は慎重に利用された方がいいと思います。
昔は、ペニーロイヤルミントをそちらの目的で
庭の隅にひっそりと植えていた!
云々という話を本で読んだことがありますよ!
(男の自分は詳細を知りませんので、
念の為ネットで調べて下さいね!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/21411729

この記事へのトラックバック一覧です: ローマン&ジャーマンカモミール:

« 梅雨前の収穫 | トップページ | 紫陽花の季節 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ