« ドクダミニンニク唐辛子液 | トップページ | フウセントウワタ »

2008/07/05

ミョウガとオクラの初収穫

0806200026

今年の冬に、ミョウガの小さな苗を植えていたら、

早くもミョウガの花を収穫できるまでに生長している。

0807050001

5~6月は気温が低くてオクラの生長が鈍っていたが、

7月になると急に気温が上がり、やっとオクラが活発になり始めた。

後ろの葉の形が丸みを帯びているオクラは、リュウキュウオクラ(丸オクラ)だ!

 

0807050022

オクラはアオイ科なので、やはりオクラの花はアオイの花に似ている!

 

0807020011

ミニトマトも房生りで実り始めた!happy01

(ピンポン玉ぐらいの大きさかな?)

0807020020_3

2日に初めてミヨウガの花を収穫した。

 

0807050004

オクラキュウリ(四葉)も先日から少しずつ収穫を初めているが、

今朝もオクラ2本とキュウリ4本が収穫できた!happy01

 

CMメモ

●キュウリのウドンコ病対策

予防) 

  ・葉が混んできたら適宜剪定をして常に通風を良くしておく。

  ・葉に重曹水をスプレーする

  (水2リットルに重曹を小さじ1杯程度溶かしたもの)

    ・葉に食酢うすめ液を散布する。(木酢は効果が少ない)

  (酢を水で50倍ぐらいに希釈したもの)

対策)

  ・ウドンコ病にかかった葉は、直ぐに剪定してポリ袋などに入れてゴミに出す。

  (あまりにもウドンコ病が酷い場合は、

  他にカビ胞子が飛んで伝染しないようにする為に、

  根こそぎ抜いて処分するしかない。)

●キュウリを真っ直ぐに生らすには

キュウリを真っ直ぐに育てる一般的な条件としては、

・日照 ・水 ・肥料 の3要素のバランスがとれている必要があるが、

肥料切れなどでバランスが崩れるとキュウリの

細胞生長バランスも崩れて曲がってしまう。

 

曲がったキュウリが出来る時は、3要素のいずれが問題かを考えて

対応する必要があるが、

根の張り方が十分でない為に根が水分や肥料を十分に吸収できない

のが原因だとしても、それは現象であり、

真の原因は病気だったりすることもあるので単純ではない。

キュウリが何かと接触した状態であっても当然曲がるし、

他にも色々な詳細要因が複雑に絡んでくるので、

実際的な原因究明は難しくなるようだ!

うぅ~ん、野菜作りは奥が深いなぁ~・・・coldsweats01

« ドクダミニンニク唐辛子液 | トップページ | フウセントウワタ »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

いつもながら、すばらしい収穫ぶりですね!shine
(キッチンガーデンの域を越えてる~・・・coldsweats01
ミニトマトもまさに鈴生りですね。
こんな感じについてる鈴みたいです。happy01 おいしそ~!
あ、カレーですが
私はあの日、チョコミントさんのブログでカレーを見たので晩ご飯に作ってしまいましたよ!happy02
カレーが伝染してしまいました~。(笑)

オクラ、こんなに大きくなるんですか!
本当にビックリです、衝撃です。
こんなに立派なのを見てしまうとうちのが本当に情けないcrying
やはり気温が大事なんでしょうねぇ。
でもここまで違うと気温だけのせいにできない気もします。
みょうがもこちらでは手に入らないので羨ましいです。
チョコミントさんが作るおいしそうな野菜、一度食べて見たいなぁ。

わあ~あ・・・・もうオクラが収穫できるの?
冷麺にオクラや茗荷に胡瓜トマト夏野菜たっぷり入れて
お昼に食べたら美味しいでしょうね

夏野菜、満載ですね~☆
美味しそう~~っ

家のキュウリも思いっきり曲がってるのが
あります。。Uターン状態。。

チョコミントさんのブログを見て、
早速、キュウリちゃんに肥料をあげました♪


>ぽむさん

>「カレーが伝染してしまいました~。(笑)」
CMにとってはそれはそれは嬉しいことですよ!
カレーの匂いを嗅いだり見たりすると
食べたくなりますからねhappy01

ファミレスでカレードリアを食べたのですが、
スパイスを節約する目的で
塩分を多めに入れているようで、塩辛いのなんのhappy02
正しく、しおかれ~(塩カレー)になっていました。happy01

>テラさん

>「オクラ、こんなに大きくなるんですか!」
えっ! 今は小さい小さい状態なんですよ!coldsweats01
大体人の背丈ぐらいは生長しますので、
今からさあさあと言った感じなんですよ!
葉もヤツデぐらいの大きさになりますよ!
>「やはり気温が大事なんでしょうねぇ。」
気温が25~30度ぐらいになると
グングン生長しますよ!

>「チョコミントさんが作るおいしそうな野菜、
>一度食べて見たいなぁ。」
DHLで送りましょうか?
と言っても野菜なので無理ですねbearing

>クミンさん

>「わあ~あ・・・・もうオクラが収穫できるの?」
クミン菜園はいつも超早ですが、
今年は珍しくオクラが遅いようですね!
キュウリやトマトなどはもう随分と前から
ドッサリと収穫されているみたいですので、
オクラも次々と収穫できるようになるのは、
時間の問題のようですね!happy01

>ぷりさん

>「家のキュウリも思いっきり曲がってるのが
>あります。。Uターン状態。。」
支柱などに接触している場合も曲がりますよ!
収穫を始めた頃は大体真っ直ぐですが、
収穫を終える頃になると、どうしても曲がりますね!coldsweats01

それと、
しばらくすると葉に白い粉がついたようになる
ウドンコ病が発生するようになりますので、
対処法を記事に追記しておきますので、
よろしければ参考にされて下さい。happy01

チョコミントさんちのトマトはいつも房成りに実がつき
ますね我が家のはこんなに数がつかないのと先のほうでは極端に玉が小さくなりますボカシなんかの差がついているのかな?それからカラスの黒ベルト作戦は効果ありませんでした。なにしろこの付近のカラスはネットをしても網の上に乗ってでも食べるような怖いもの知らずの
ならずものですからねweep

夏野菜どっさり収穫ですね。
無農薬だから安心して食べられますね。
きゅうりのうどんこ病対策 毎年これでやっているのですか?
台所の掃除と同じ材料だわhappy01
(台所のは両方混ぜてしまうけど。)
毎年きゅうりのうどんこ病には悩まされています。
草木灰を朝露があるうちに葉っぱに振りかけると良いというのを 見たので
今年はそれでやろうと思っていたけど
チョコミントさんの方法も試してみます。

>よしべえさん

トマトの房生りの状態は品種だと思いますよ!
ミニキャロルが一番元気が良くて、
大きさもピンポン玉ぐらいあるので、
ミニトマトのお勧め品種ですよ!happy01
>「カラスの黒ベルト作戦は効果ありませんでした。」
そうでしたか、
カラスが学習して慣れちゃってるんですね!coldsweats01

>みずばしょうさん

>「きゅうりのうどんこ病対策 
>毎年これでやっているのですか?」
毎年、方法をあれこれと変えてはいますが、
何しろそんなにまめな手入れ(散布)
が出来ないので、後半はウドンコ病に罹っちゃいます!coldsweats01

>「草木灰を朝露があるうちに葉っぱに振りかけると
>良いというのを 見たので
>今年はそれでやろうと思っていたけど」
早朝に草木灰を薄らと散布するといい!
と言うことで、
昨年ちょっとやってみましたが、
気休め程度の効果しか出せませんでした!
やり方が拙かったのかも知れませんが・・coldsweats01

他にも、葉に海水を散布するとか、
石灰を散布とか・・色んな方法があるようですが、
(CMの方法を含めて)特効は期待できない
ですね!coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/22085505

この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガとオクラの初収穫:

« ドクダミニンニク唐辛子液 | トップページ | フウセントウワタ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ