« ミョウガとオクラの初収穫 | トップページ | ディルの収穫 »

2008/07/07

フウセントウワタ

080705fusentowata01

川向うのコンクリートの隙間から根性で生えている

フウセントウワタに気づいたので、

080705fusentowata02

何だか気になるので、遠回りでも橋を渡って近づいてみると、

意外と小さくて可愛い花が咲いていた。

080705fusentowata03

風船状の果実もついているが、

小さなトゲのせいで異様な形状に見える

中はどんな感じになっているのか見ようと思い、

持ち帰ることにした。

080705fusentowata04

硬さも大きさも鬼灯(ホオズキ)に似ているが、

切り開いて見るとまだ綿が出来ていない

少々グロテスクなので、サムネイル画像で・・・

 

080705fusentowata05

更に種の入っている部分を割ってみると、

種が出来始めていたが、

やがて風船の中は綿で(タンポポの綿毛のような感じ)一杯になり

秋頃には種をフワフワとまき散らすそうだ!

 

<図鑑で調べてみると>

正式名) フウセントウワタ(風船唐綿)

別名) フウセンダマノキ アスクレピアス

原産地) 南アフリカ原産の亜低木

科・属名) ガガイモ科ゴンフォカルプス属

« ミョウガとオクラの初収穫 | トップページ | ディルの収穫 »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

また変わった木が根性生えしてますね~。この生え方は凄い。
ふわふわと綿毛にのってこのコンクリートに辿り着いたんですね。
南アフリカから飛んできたのでしょうか。
可愛らしい花からは想像できない果実です

このど根性植物フウセントウワタって言うんですか
野菜でも花でも作ろうと思って種を蒔いてもうまく発芽しなかったりするのにどうしてコンクリートの隙間で生育できるのか不思議でなりません自然の力はすごいですね

すっごい根性ですね
こちらでは見た事がないなと思ったら南アフリカ原産なんですね。
花は可愛いいし、実も面白い。
割った写真グロテスクっていうか 怪獣の口みたい。
(小さい画像大きくして見た後消したら すべて消えた・・・。ブログによって違うのね。気を付けよう。)

1枚目の写真は凄いですね、
ど根性フウセントウワタの生命力にビックリです
そして、フウセントウワタの花って可愛いですね
今までフウセントウワタの実は、友達の庭で
見てましたが、花は気がつきませんでした
物の見方考え方が大雑把な私は
色んな面で知識が頭に入らず、損してたわ
之からは、チョコミントさん見習いたいです

>テラさん

態々こんな所に生えなくても
と思いますが、
辿りついたというか落ち着いちゃったんでしょうね!

>よしべえさん

確かにそうですよね!
自然淘汰に打ち勝つように頑張ってるのでしょうが、
それにしても厳しすぎる環境ですね

>みずばしょうさん

南アフリカ原産のようですから、
やはり暑い地方を好むからでしょうね!

>「小さい画像大きくして見た後消したら 
>すべて消えた・・・。」
すみません、ココログは”新しく開く”のではなく、
”飛ぶ”ようになっているので、
戻る場合は、IE(インターネットエクスプローラー)の「戻る ←印」をクリックして戻って下さい。

>クミンさん

>「友達の庭で見てましたが、
>花は気がつきませんでした」
そうでしたか、
トゲのある果実の方がインパクトがあるので、
どうしても花よりも果実に視線が
行ってしまいますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フウセントウワタ:

« ミョウガとオクラの初収穫 | トップページ | ディルの収穫 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ