« セージとコリアンダー | トップページ | 収穫と定植 »

2008/09/17

月と種蒔き

0809170032

十三夜の月は過ぎてしまったが、

超早起きをして満月を撮ってみることにしたmoon1

しかし、一眼レフも天体望遠鏡も持っていないので、

コンデジで何とか撮る方法を考え、・・・ CM流に撮ってみたcoldsweats01

 

月を見ていると、バイオダイナミックのことが脳裏に浮かんできた・・・think

 

0809170016

台風の影響で空が雲に覆われていたので、

雲間から僅かな時間だけ月が見えるシャッターチャンスを待ちながら

辛抱強く撮っていた!

・・・ 気がついたら夜空が明るくなっていた。coldsweats01

 

CMノート

地球上の人と動物の生命が満潮と干潮に少なからず影響されているが、

植物も月の引力の影響を考えた種蒔きがある。

つまり、バイオダイナミック農法というものだが、

満月の満潮時刻に合わせて種蒔きをすると、

生長も実りも鮮度も良いそうだ!

 

バイオダイナミック農法とは・・・

神秘思想家で哲学博士である

ルドルフ・シュタイナー氏(Rudolf Steiner)が

提唱した自然農法で、

天体の動きに基づいた農業暦に従い、

種蒔きや収穫を行うという自然農法)

 

« セージとコリアンダー | トップページ | 収穫と定植 »

自然ウォチング」カテゴリの記事

コメント

とってもきれいに撮れていますね。
コンデジ・・・?  信じられません。
わたしも頑張ったのに 全然駄目でした。
カメラの知識があるとコンデジでもここまで撮れるんですね。
勉強しなくちゃ。

バイオダイナミック農法も初めて知りました。
チョコミントさんのところに来ると 少し賢くなるような気がします。
天体の動きに作業を合わせるのは 忙しい人には難しそうですね。

すごいですっ! 迫力のある月のお写真ですね!!
月の撮影は難しいですよねー。満足のいくものが撮れたためしがありません^^;
バイオダイナミック農法、初めて知りました。とても興味をそそられる説です。
地球上にはまだまだ完全には解明されていないことがたくさんあって、なんだか神秘的ですよね~!
こういうスケールの大きな話を聞くと、人間の存在なんてちっぽけなものだとしみじみ感じさせられます。

おおお、これまた見事なお月様です。
どうやったらコンデジ(この言い方、昨日知りました)で
こんなに綺麗に撮れるんですか?
しかも超早起き、これがまず無理ですcoldsweats01
でもバイオダイナミック農法は知ってました!
ってチョコミントさんが前にも書かれてましたかね。
そうでなければ知ってる訳ないですよね。
こちらでも月の満ち引きを載せた園芸書が売ってます。
実際はどうなんでしょうねぇ。

綺麗にお月様が撮れてますね”素晴らしい”
バイオダイナミックって初めて知りました
そうなんですか?勉強になりました
しかしチョコミントさんは物知りですね
満月の前後日は、魚が釣れないらしいよ?・・・

先日、コールラビの種を買ったネットショップが
シュタイナー農法で作った野菜の種を
売っているお店でした♪

シュタイナーさん、名前位しか知りませんが、
興味あります♪

農業って奥が深いですね☆


シャッターチャンスを待ってたら、
空が明るくなってきたなんて。。

夜明けの頃の太陽の光のパワーが一番強い、
なんてお話も聞いた事ありますよ♪

夜も有効に活用されてますね満月綺麗に撮れてますよ
自然農法はネットや本で見かけますがバイオダイナミック農法とは・・・・究極の自然農法ですねー
本当のベジタリアンは落ちた木の実しか食べないそうですがここまで行くと信仰の世界ですね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

>みずばしょうさん

我流ででもコンデジを何とか使いこなすように
頑張っているところです!coldsweats01
バイオダイナミックは理にかなっているとは
思いますが、CMは実践していません。
(実際にやるとなると大変ですから)happy01

>めりっささん

ありがとうございます!
粘ったかいがありますか?happy01
バイオダイナミック農法も
興味深くて面白いですよね!
そうそう
一般的には無農薬栽培が一番安全と
思い込まれているけれど専門書を読むと、
実際には大きな”落とし穴”が
ありますね!

この”落とし穴”の事が世間一般に
理解されていないように感じるので
この件について触れるべきかどうか迷いつつ、
いまだに触れないままです。
あえて記事にしない方が(知らない方が)
いいのかなぁ~と思う部分もあるものですから・・・coldsweats01

>テラさん

ありがとうございます!
コンデジでもこの程度だったら撮れるんですよ!happy01
>こちらでも月の満ち引きを載せた園芸書が
>売ってます。
ヨーロッパの方が実践されているように
聞いていますが、
日本でも農業雑誌で特集が組まれて
話題になっていました.。
かなり昔から実践しているところも
あるみたいですよ。
大変なのでCMは実践していませんが・・・happy01

>クミンさん

ありがとうございます!

>「満月の前後日は、魚が釣れないらしいよ?」
釣りはしないので知りませんでしたが、
満月の前後あたりに魚が釣れないと
いうのも面白いですね!
何らかの変化を魚が感じるからでしょうねぇ~happy01

>ぷりさん

>「シュタイナー農法で作った野菜の種を
>売っているお店でした♪」
そうなんですか! 商魂逞しいかぎりですね!happy01
農業には興味なかった元エンジニアのCMですが、
菜園を始めて実際に植物を育てるようになると、
限りなく奥が深いなぁ~と思うようになりました。

知識を持たなくてもそれなりに育てられるし、
深い知識を持った人でも上手く育てられないのが
面白いなぁ~と思うCMです!coldsweats01

>よしべえさん

ありがとうございます!

確かに究極の自然農法となると
哲学や宗教と紙一重になりますね!
CMは実践していませんが・・・coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/23803673

この記事へのトラックバック一覧です: 月と種蒔き:

« セージとコリアンダー | トップページ | 収穫と定植 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ