« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月20日 - 2008年7月26日の記事

2008/07/25

夏野菜の花!

0807230036sweet_basil

0807230037sweet_basil

スィートバジルの花が咲き始めたが、

このスィートバジルは採種用としてこのまま育てるつもりだ!

0807230034lemon_basil

スィートバジルと葉の形が少し違うレモンバジルだが、

こちらも花穂が伸びて花が咲き始めた!

ほんのりとレモンの香りがするが、

やはりスィートバジルの方が利用しやすいように思える!think

バジルは夏野菜ではないが、コンパニオンプランツとして植えているので、

友情出演ということで・・・ coldsweats01

 

0807230008tomato

夏野菜の花は、普段から見慣れているが、

”花”として観察してみると、今まで気づかなかった事が発見できるかな?

以下は、CMの個人的な観察と考察だ!

トマトの花はスレンダーな花だが、

花の大きさと比較すると大きな実が生ると思う。think

 

0807230002cucumber

キュウリの花は黄色だが、なぜ黄色の花を咲かせるのか?

と考えてみた。 春は黄色の花が多く咲き、

初夏には白い花が多く咲く!

花粉を蜂や虫達に運んでもらおうとしたら、

「虫達に一番目立つ色の黄色の花の方が有利」と

キュウリが判断したからだと思う。

ちなみに、

虫達は赤色を識別できないから赤い花よりも黄を選んだと思う。think

ハイビスカスなどのように、熱帯には赤い花が多いが、

赤い花は虫というよりも赤色を識別出来る鳥類に、

大量の花粉を運んでもらおうとしているのだ!

鳥類相手の赤い花になるので、花の大きさも大きめに咲くのだろう!happy01

 

0807230032cucumber

キュウリのしおれてしまった花

 

0807230012melon

メロンの花は、キュウリの花とよく似ているが、

花びらの枚数もキュウリメロンゴーヤも5枚だ!

でも、四葉胡瓜(スーヨーキュウリ)は6枚なので、

品種改良したことで変わったのかなぁ?・・・coldsweats01

 

0807230006eggplant

ナスは紫がかった花を咲かせるが、花が全て下向きに咲く!

 

ナスの原産地はインドと言われているが、

中央アジアやアフリカという説もあるようだ。

インドやアフリカの熱帯気候で育つには、熱帯のスコールの強い雨から

蘂(しべ)を守る為に下向きに咲くようになったのだろうと思う。think

だから、CMは、ナスの水遣りは、

スコールの雨のように葉の上から強く水をかけるようにしている。coldsweats01

 

スコール・・・本来は”熱帯地方で突然吹く強風”のことだが、

スコールは強雨を伴うことから”熱帯地方のにわか雨”

のことをスコールと言うことも多い。

 

0807230010angulosum

シシトウ(獅子唐辛子)の花

 

0807230031capsicum

唐辛子の花

 

0807230030bell_peppe

ピーマンの花

 

シシトウ(獅子唐辛子)も唐辛子ピーマン

同じナス科で植物学的にも同種になるそうなので、

やはり花の色も形もよく似ている!

 

唐辛子の原産地は中南米だそうだが、

熱帯地方で咲く白い花は目立たないと思う。

しかし、よく考えれば熱帯地方の昼間は気温が高いので

虫達は気温が下がった夕方から夜にかけて活発に活動する。

それで、月明かりで一番目立つ白い花を咲かせることで、

虫達を呼び寄せようとしているのだろうと思う・・・think

 

0807220026okra

オクラの黄い花

 

オクラの原産地はアフリカで、花オクラの原産地は中国だそうだ。

オクラの実は美味しいが、花オクラの実は美味しくないらしい。coldsweats01

花オクラの花はオクラの花より3倍ぐらい大きく、

実よりも花の方が美味しいらしい。

しかし、花を食べられてしまうと元も子もなくなってしまいそうな気がするが・・・

何故、花オクラは花を大きく咲かせようとするのか、

花オクラに尋ねてみたい気がするが・・・coldsweats01

 

0807230045mulukhiya

モロヘイヤ(黄色い花はまだ咲いていないが・・・coldsweats01

 

モロヘイヤの原産地はエジプトだそうだが、

(インドという説もあるようだ)

葉は普通に食べるが、

実(種)と茎にはストロファンチジンという毒があるので、

食べると中毒死する場合があるので注意が必要。happy02

茎を摘まないで葉だけを摘むようにした方が良い!

 

<CMノート>

黄麻(こうま) 別名:ジュート 

黄麻の茎から繊維を採取したものがジュート繊維と呼ばれるもので、

このジュート繊維で作ったものに”麻袋”や”麻ヒモ”がある。

ジュートである黄麻と同じ仲間のシマツナソのことを

アラビヤ語でモロヘイヤと呼ぶが、

勿論、モロヘイヤの茎からもジュート繊維が作られている。

 

2008/07/23

ブラックベリーとラズベリー

0806020058

2月末に植えたブラックベリーの蔓が伸び、

6月になるとピンクの花が咲いた。happy01

 

0806210001

花が咲いたと思ったら、2週間で青い実が生った!

 

0807160013

ゆっくりと時間をかけて、ブラックベリーの実が熟している!

(開花後、約1ヵ月半)

 

0807180012

5月頃に大きめの鉢に植え替えたので、もうこんなに蔓が伸びている。

このまま鉢で育てるか?それとも地植えにするか迷うなぁ~・・・think

 

0807180017_2

もう甘くなっているだろうと思い、

一つ摘んで食べて見ると、まだ甘みよりも酸味が強かったので、

もう2~3日待つことにした。coldsweats01

0807210024

”海の日”に収穫したが、僅かブラックベリー5個の収穫!

全部で10個ぐらいは生っていたが、

一個味見!・・・・また一個味見!・・・で、

いつの間にか消えてしまっていたsign02 coldsweats01coldsweats01

味は、甘さと酸味のバランスが丁度良かったが、

何しろ種が多くて食べ辛くってぇ~catface

0807180008

6月13日に買ったラズベリーの苗が、

約1か月経つと一回り大きく生長したので、

一回り大きな鉢に植え替えた!

この頃の暑さのせいで水切れさせそうになった事が

何回かあったが、流石にラズベリーは強い!

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ