« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日の記事

2008/09/12

セージとコリアンダー

0809100013

ラベンダーセージが、もう2ヵ月ぐらい咲き続けている!

 

0809050014

アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)が

そろそろ咲き始める時期になってきたが、

まだ咲く気配がない!

アメジストセージの後ろでは、

紫リュエリアが毎朝咲き、夕方には散ることを繰り返している。

 

0809050016

離れてルリマツリ(ブルンバーゴ)が咲いていのを見ると綺麗だが、

近づくと花が分散しているので今一つかな・・・coldsweats01

 

0808310059

<8月31日>

今年は、コリアンダーがタップリ収穫できたので、

秋蒔きはしないつもりだったが・・・・

コリアンダーを軽く一握り 蒔いてしまった!coldsweats01

8月23日に蒔いたのだが、一週間後には次々と発芽bud happy01

 

0809080038

<9月8日>

更に一週間後にはこんなにも沢山発芽した!happy01

0809080040

<9月8日>

そろそろ間引かなくては・・・と思いつつ 、

もうしばらくこのままで・・・coldsweats01

 

0809100016

<9月10日>

二日後には、もう緑一色になってしまったが、

この中から10本ぐらい育てるつもりだ!

となると殆ど全部間引かなくてはならないが・・・

さて、どれを残してどれを間引くべきか・・・coldsweats01

2008/09/10

アボカドの栽培

0809090004_2

アボカドを育てながら観察してみようと思い、

9月9日から水に浸し始めた!

楊枝を種に挿して種全体が水に沈まないようにセットするそうだが、

種に楊枝を挿すのもどうかなぁ・・・coldsweats01

 

ステンワイヤーでコイルスプリングを作って支えることにした。

どちらから発根するのか分からないので、

とりあえず横置きにして下部だけ水に浸した状態にしている。

 

<参考HP>

アボカド好き

( ^ω^)平たい方から発根して、尖った方から芽が出てくるみたいだ!

 

みかんdeパン

0809100002

この頃、福岡でちょっとしたブームになっている、

みかんdeパン”だ!

このパンは高校生とローソンのコラボ企画で作られたものだが、

ローソンで発売されているので、早速買ってみた!

0809100003

0809100004

福岡農業高校 食品科学科の生徒達とローソンがコラボ開発した

みかんdeパン”は、TVでも取り上げられ、

福岡では大人気になっている!

ちなみに、ローソンへ行くと50個ぐらい並んでいる!

<食べた感想>

(甘口)チョコミント・・・袋を開けると、ほんわりとみかんの香りがし、

パンもふわふわとして柔らかい。

二つに割るとみかんクリームとホイップクリームの

ダブルクリームが入っているのがちょっと嬉しい!

きっと、みかんクリームの試作を何度も何度も繰り返して頑張ったのだろう!

高校生の熱意や努力が感じられる爽やかなパンに思えた。

きっと高校時代のこの貴重な経験が心の財産の一つとなったのではないだろうか?

 

(辛口)ブラックミント・・・高校生が開発した事を隠して発売したとしたら、

市販されている一般のパンと何ら変わらなずに埋もれてしまうだろうと思った!

みかんクリームの味とホイップクリームの味の

二つの味や硬さのハーモニーやバランスの工夫余地が

十分あるのではないだろうか?

正直、食べた印象としてはインパクトの薄いパンだったが、

パッケージデザインは可愛い!

2008/09/09

パンジーの植替え(プラグトレー)

0809010069

<9月1日 プラグトレーへ植え替え>

8月4日に1回目のパンジーの種蒔きをしたが、

発芽率が非常に良くなかったので

再度、8月16日に種蒔きをしたら、予想以上に発芽してしまい

駄温平鉢(6号)が大混雑してしまった。coldsweats01

 

それで、植え替えには少々早いと思いつつ

小さな双葉パンジーを慎重にプラグトレーへ植え替えた!coldsweats01

 

0809080043

<9月8日>

倒れないように慎重に水遣り(薄い水肥入り)を毎日続けていると、

植え替えから一週間で根付くいてくれたようだ!happy01

今年は、何と約300本のパンジーが育っている!coldsweats01

 

今年のパンジー苗作りの予定は100本以上だが・・・

次はポリポットへ植え替えをしなければならないし、

無事に育ってくれるのは何本になるのだろうか?

 

0809080044

パンジーの苗に混じって、

何故かスイートバジルが何本か育っている!

土は新しい土を使ったので、こぼれ種は考えられない。

パンジー種の中にスイートバジルの種が混じっていたのだろう・・・happy01

2008/09/08

ニンニクとジャガイモの植え付け

0809020003

<ニンニクの植え付け> 9月2日

予め1週間ぐらい前に有機石灰をすき込んでおいたが、

堆肥+モミガラ燻炭+米糠納豆ボカシを少量すき込こんだ後に、

ジャンボニンニクの5片と、後は在来種ニンニクを1穴に1片ずつ植えた。

0809020004

土を被せた後、軽く叩いて抑えた。

0809020005

土を均した後に、水をタップリ与えてニンニクの植え付けを終えた。happy01

 

昨年は、ビニールマルチをしたが、今年はマルチなしで育ててみるつもりだ。

毎年、自家採取のニンニク鱗茎を使っているが、

(市販の食用ニンニクを使うことも出来る)

やはり市販の種球用ニンニク鱗茎を使用する方が出来はいいようだ。

 

0809050003dejima

<ジャガイモの植え付け> 9月5日

春植えは、キタアカリを植えたが、秋植えはデジマを植えることにした。

秋植え用の種ジャガイモとして、

デジマニシユタカが店頭に並んでいたので、

ニシユタカよりもデジマの方が煮くずれしやすい理由でデジマを選んだ。happy01

(食味も良いらしい)

0809050008

CMのジャガイモの植え付け方は少し違っている。

堆肥+モミガラ燻炭+米糠納豆ボカシを少量すき込こんで土作りした後に、

(ジャガイモは弱酸性を好むので、消石灰は使わない)

一旦、約15センチ高さの畝を作ってから畝に横溝を掘る。

0809050009

その横溝の底に種ジャガイモを丸ごと配置し、

3~4センチぐらい覆土した後にたっぷり水を与える。

<CMメモ>

春植えは切って分割できるが、

秋植えはまだ気温が高いので切ると腐りやすい理由で丸ごと使うが、

しかし、大きなイモの場合は分割して草木灰を塗ってから

2~3日日陰で乾かしてから使用すればOKだ!

0809080046

1~2週間後に萌芽するが、畝土を使って横溝を埋めるように

”土寄せ”できるので楽だ!

横溝を作った時に出た土は、土嚢袋に入れて近くに積んでいるが、

3回目の”土寄せ”ぐらいからは土が不足するので

この土嚢袋の土を使って”土寄せ”するようにしている。happy01

注)

ジャガイモは上へ上へと伸びながら生長し、

地中の下部分よりも上部分の方がイモがつきやすいので、

2~3回は”土寄せ”する必要があるが、

一畝の狭いスペースに無理して2条植えしたいが為に

思いついたやり方だ!coldsweats01

広い面積の場合は逆に作業が大変になってくるので、

一般的な一条植えにして普通に”土寄せ”する方が良いと思う。coldsweats01

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ