« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年9月28日 - 2008年10月4日の記事

生姜の初収穫

0810040004

生姜を植え付けたのが4月30日なので、約5か月経ったことになる。

<参考>

4月30日に種生姜を植え付けた時の様子→はじめての”生姜”作り

8月10日に生姜の生長状態をチェックした時の様子→生姜のチェック

まだ青々としているので下葉が枯れ始めるまで待って

収穫する方がいいらしいが・・・think

新生姜が欲しいので1本だけ収穫をすることにした。coldsweats01

0810040007

葉が枯れ始めているのを選んで根元を丁寧に掘ってみると、

おぉっ!生姜らしき形になっているぞ! happy01

0810040010

ショベルで掘り出すと、おぉ~新生姜が出来てる sign03

根生姜も残ってる!

0810040011

なるほど、生姜はこんな風に出来るのかぁ~think

 

0810040016

水洗いして、新生姜の初収穫sign03 

初めて作ったので感動したなぁhappy01

種生姜は使えないこともなさそうだが、

薬剤処理されているかも知れないので処分するつもりだ。

 

0810060001_2

初収穫の新生姜と新米で”しょうがご飯”を炊いてみたが、

ほんのりとした生姜の香りと、軽くピリッとした生姜独特の辛さも

感じられ、シンプルな”しょうがご飯”の美味しさだった!happy01

 

掘りたてなので大丈夫だろうと思い、

酢水で晒さないまま炊いたが生姜は変色しなかったし、

苦味も全くなかった。

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

パンジーの植替え(ポリポット)

0809220056

<9月22日 ポリポットへ植え替え スタート>

9月1日に駄温平鉢からプラグトレーへ植え替えていたが、

そろそろポリポットへ植え替えることにした。

0809220058

次々と本葉が出始めたので、

生長の早いものを選んでポリポットへ植え替えることにした。

0809240117

プラグトレーの底穴から棒で(歯ブラシの柄を切断して使っている)

押し上げるとカポッと簡単に抜ける!

0809240121

ポリポットへ植え替えるのは簡単だが・・・・

しかし数が多いので時間はかかってしまう!coldsweats01

結局、22日の早朝 24日の早朝 27日の早朝の

3回に分けての植替え作業となった。 

0809270009

<9月27日 ポリポットへ植え替え 終了>

ポリポットへの植替えは、

生長の良いものを選んで約8ケースで終わりにした。

何本かは枯れるだろうが、予定以上の本数は育ってくれると思うhappy01

0810010001

0810010002

<10月1日 ポリポット苗の様子>

プラグトレーからポリポットへ移植すると、

生長が活発になってきたような気がするsign01happy01

多分、11月にはポツポツと開花が始まってくれるだろうと思う!

 

ポリポットの土は、

バーク堆肥・ボカシ肥・モミガラ燻炭などを混ぜ込んで

肥沃な土にしているので水と日光だけで十分に育ってくれる。

0810010005

プラグトレーに残っていた生長の遅いパンジー苗ばかりを集めて、

寄せ植え風に移植してみたが、どんな風に生長してくれるのか?

ビオラの寄せ植えになっちゃうかも知れないなぁ~・・・think

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

田舎道をウォーキング

0809280023

日曜の朝、車で里山方面へ出掛けて

田舎道をウォーキングすることにした。

少し歩くと、

田圃の畦に白い彼岸花(シロバナマンジュシャゲ)が咲いている

珍しい風景に出会えた。

<CMメモ>

白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)は、

彼岸花の変種とショウキズイセンの交雑種

0809280025

赤い彼岸花と水田の風景は見慣れているが、

白い彼岸花の咲く水田風景もいいなぁ~happy01

 

0809280029

ウコン(ターメリック)を植えている畑があったので近づいてみると、

0809280026

ウコンが白い花を咲かせていた。

0809280028

茎を押し破るように花が出て咲こうとしている。

ウコンは一般的にはカレー粉として利用されているが、

肝臓疾患の改善・血行促進・免疫向上として利用する為に

自家栽培されているのだと思う。

そうそう、

インド等では仏教徒の僧衣を(黄色く)染める染料としても使われているそうだ。

 

0809280030

黄色の彼岸花!正しくは、鍾馗水仙(ショウキズイセン)も見かけた。

黄色は鍾馗水仙だが、薄紫色のものだと夏水仙と呼ばれ、

ピンク色はリコリスで、オレンジ色はキツネノカミソリ・・・

どれもヒガンバナ科の仲間のようだ!think

 

0809280036

アスファルトの道路沿いにニラが自生していたが・・・

0809280035

ガードレールの向こう側は、

雑草に紛れるようにゼフィランサスが至る所で沢山咲いていた。happy01

 

0809280021

道端に薄紫色の草花が咲いていたので近づいて見ることした。

(舌状花が白っぽく写っているが、実際は薄紫色)

ノコンギクヨメナオユウガギクかを迷ったが、

冠毛や葉の形などから、うちの庭にも咲いているヨメナと似ているし・・・

多分、ヨメナだと思った!think

 

0809280033

歩いていると、樹木に絡まるようにマルバルコウソウが、

オレンジ色の小さな花(約1.5cm)を咲かせていた。

丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)はヒルガオ科で、

熱帯アメリカ原産だそうだが、

日本各地で栽培されていたものが

山野で野生化しているようだ。

 

0809280037

更に山道を歩いていると、カラフルな色の木の実を見かけたが、

これはノブドウの実だ!

しかし、このノブドウのカラフルな実はポップな色で綺麗だけれど、

ノブドウミタマバエという虫が中に住みついている為に

”虫こぶ”が出来て肥大化し、カラフルに変色しているものだ!bearing

割ってみると中に幼虫がいるそうだが・・・catface

虫が付かない実は紺色となり、野鳥は食べるが人は食べられない!happy02

 

<訂正> ヤマブドウ→ノブドウ

子供の頃に山で遊んでいた時に、

山にあるブドウはぜぇ~んぶヤマブドウと呼んでいたもので・・・

今でもノブドウもヤマブドウも一緒に思えてよく間違える。(苦笑)coldsweats01

 ごめんなさい!

 

0809280038

隈取したようなカメムシ?を見つけて、おもわず笑ってしまった!

しかし、何という名前のカメムシ?かは知らないcoldsweats01

 

沢山の草花や虫達に出会えた、楽しいウォーキングだったsign01

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »