« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月12日 - 2008年10月18日の記事

アシダンセラとクレピスピンク

0810080001

庭にアシダンセラグラジオラス・カリアンツス)が咲いた!

エチオピア原産で、アキダンテラとも呼ぶそうだが、

アヤメ科グラジオラス属(アシダンセラ属から変更になった)なので、

グラジオラスに似た香りがする。

0810170013

10月になるとアメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)

が少しずつ咲き始めた。

昨年の11月に苗を植えたので約1年になるが、

(春から夏にかけて摘芯したが約1.5m)

徒長ぎみに伸ばせ過ぎたかな?coldsweats01

 

0810090029

クレピスピンク(ピンクのタンポポ)の種を貰っていたが、

すっかり蒔くのを忘れていた。

やっと思いだして10月9日に蒔いた。

”総苞”2個分から”そう果”(種)がこんなにもあった!coldsweats01

<補足>

 クレピスピンクは、(和名・・モモイロタンポポ

 原産地は南イタリア、バルカン半島 キク科

 種蒔きは、寒冷地では桜の咲く頃で、温暖地では9月頃が適しているようだ。

0810090031

種が隠れるぐらい薄っすらと覆土した。

0810150006

種蒔きから2日後には発芽が始まり、

一週間も経たずにこんな状態になってしまったが、

定植スペースがないではないかぁ~! coldsweats01

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

ベジコン

0810080020

<10月8日> 種蒔きから約2週間後の水菜

9月初旬から冬野菜の種を蒔き始めたが、

折角 発芽しても虫に食べられてしまうので

何とかならないかなぁ~・・・と考えてみたthink

(まだ気温が高い為に虫が多く、

露地栽培だと自然農薬を蒔いても殆ど効果がない)

それだったら、プランター栽培だったら虫害が少なくなるだろうと思い、

ベジコン(ベジタブルコンテナ)で何種類か育ててみることにした。

0810080021

<10月8日> 種蒔きから約2週間後のホウレンソウ

昨年の余りの種を蒔いたので、発芽率がよくないようだcoldsweats01

0810080017

<10月8日> 種蒔きから約1週間後のラディッシュ

渦巻き状に蒔いたら、渦巻き状に発芽しちゃった!happy01

0810080019

<10月8日> 種蒔きから約1週間後のニンジン

0810150002

<10月15日> 種蒔きから約3週間後の水菜

0810150004

<10月15日> 種蒔きから約3週間後のホウレンソウ

0810150005

<10月15日> 種蒔きから約3週間後のターサイ

種を沢山蒔きすぎて大混雑の発芽になってしまったので、

1週間ぐらい前に植え替えを済ませた。

0810150001

<10月15日> 種蒔きから約2週間後のラディシュ

ラディッシュは流石に生長が早い!

株元が早くも膨らんできた!happy01

0810150003

<10月15日> 種蒔きから約2週間後のニンジン

もう少し生長したら間引きをしなくては!

9月25日~29日頃に種を蒔いたので、

気温も若干下がったせいか、虫も少なくなってきたようだ!

発芽が確認できた時から連日ハイブリ自然農薬

を約1週間ほど散布したが、今は全く散布していない。

 

<CMノート>

ハイブリ自然農薬・・・ ・ニンニク液 ・唐辛子液 ・ドクダミ液 

などをそれぞれ別々に作り、散布時に複数液を混合させて

手作り自然農薬を作っているが、

複数液を混合させて効果を高めているので

ハイブリッド自然農薬とCMは呼んでいる。

 

尚、今回使ったものは、

散布時に、・ニンニク液 ・唐辛子液 ・ドクダミ液 ・食酢 

をアバウトに混合させたハイブリ自然農薬だ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »