« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月16日 - 2008年11月22日の記事

秋のバラフェア 2

0811020152

グリーンパークのローズガーデンも綺麗だが、

通路もベゴニアなどが咲いて花いっぱいだ。

0811020150

081102iceberg01

ローズガーデンでは、

バラの苗木の販売や、いろいろなイベントが沢山。

081102iceberg02

アイスバーグ

アイスバーグだから咲き方が氷山のように・・・と言うことかな?

081102french_perfume01

フレンチ パフューム

081102goruteruze01

ゴルテルゼ

081102honoka02

ほのか

プリンセス ドゥ モナコに似ていいるなぁ~happy01

081102jardin_du_france01

シャルダン ドゥ フランス

フランスの庭という意味かな?

081102johann_strauss01

ヨハン・シュトラウス

華麗に舞うワルツを連想しながら・・・

081102jubile_du_princess_de_monaco0

ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコ

モナコ→グレース・ケリーと連想してしまうCMだが、coldsweats01

モナコのイメージとバラのイメージが良く合うよなぁ~think

081102kogane01

黄金 (KOGANE)

黄金(おうごん)よりも小金(こがね)のイメージかなhappy01

081102manyo01

万葉

万葉の華やかな部分はこんな雰囲気だったのかなぁ~・・・

0811020139

0811020140

ローズガーデンの傍にあるメルヘン広場には、

小さなメルヘン街のジオラマがあるが、

ドイツのメルヘン街道がモデルだったりして・・・?

 

秋のバラフェア 3 へつづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

秋のバラフェア 1

0811020071

グリーンパークで「秋のバラフェア」が開催されているので、

11月2日に出掛けることにした。

グリーンパークには320種類2500株の沢山のバラが咲いていたが、

西日本では最大のバラ園だそうだ!

この日は、北九州ジュニアオーケストラの

チェロアンサブルコンサートが開催されていた。

081102anne_frank01

スプニール ドゥ アンネ・フランク アンネのバラ

アンネの想い出 アンネの形見という意味の名前がついている

アンネのバラだが、

デルフォルネ氏(ベルギーの園芸家)が、

アムステルダムのアンネ・フラクの隠れ家の庭に咲いていた

バラの種子を持ち帰り、交配によって新種のバラを作って

アンネ・フランクの父に贈ったバラだそうで、

そのバラの苗をアンネ・フランクの父親であるオットー氏が、

日本に数本贈ってから約30年ぐらい経っているそうだ。

今は日本でのみ咲いていると言っていい程の

貴重なアンネ・フランクのバラだ!

081102anne_frank03

スプニール ドゥ アンネ・フランク アンネのバラ

081102bel_ami01

ベラミ

Belle amie(ベラミ)とは、美貌の女友達 美しい女友達という意味だそうだ。

081102blue_light01

ブルーライト

081102blue_moon01

ブルームーン

081102butter_scotch01

バタースコッチ

何となくバタースコッチがすこっち分かる気がするなぁ~happy01

081102caroline_de_monaco01

キャロリーヌ ドゥ モナコ

081102chord01

和音

和音と日本的な名前がついているが、何となく和の雰囲気があるよなぁ~think

081102diana_princess_of_wales01

ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ

ダイアナ妃の名がついた有名なバラだ!流石に気品が漂っている。happy01

081102espresso02

エスプレッソ

コーヒー色はしていないが、

何となくバラのエスプレッソと言った感じのバラのような・・

081102fragrant_apricot01

フレグラント アプリコット

アプリコットピンク色のバラだが、アプリコットの香りはしなかったような?

 

今回のバラフェアでは沢山の写真を撮ってきたので、

何回かに分けてアップする予定だ!

秋のバラフェア 2 へつづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

西日本菊花大会 2

0811010050

こちらの菊は、見事な懸崖つくりだ!

三種類の懸崖全体の大きさ、花の大きさや開花時期が

きっちり揃うよう丁寧に育てていらっしゃる苦労を想像してしまった。

施肥や温度管理などなど総合的に

管理コントロールされていらっしゃるのだろう・・think

0811010007

こんな風に木付け盆栽仕立てにするのも大変だろうが、

石付け盆栽仕立ての菊も沢山並んでいた。

0811010029

0811010048

まるで針葉樹林のようだ!

0811010045

菊の盆栽というよりも普通の盆栽のようだ!

0811010034

管物菊だと思うが、(品種をメモするのを忘れた)

0811010035

珍しい一文字菊(御紋章菊)だが、育てるのが難しいそうで、

花弁を15~18枚の幅広の舟底弁に育てるそうだ。

0811010005

奉祝で作られたコーナー

0811010052

七五三の祝い菊

0811010054

ここで、七五三の宮参り記念撮影ができるようになっていた!happy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

西日本菊花大会 1

0811010012

宗像大社で開催されている西日本菊花大会

11月1日に行ってみたが、”菊づくり”の凄さに

改めて感心させられてしまった。

0811010040

この列を歩きながら歩数を数えてみたら90歩だったが、

これだけの数の菊を、

この菊花大会開催日に合わせて咲かせようとするだけでも

大変な苦労があるよなぁ~と思った。think

0811010022

この「千輪咲き」部門は、一鉢一株100輪以上が条件だが、

1本の苗菊から100輪以上の花を咲かせるのも大変だし、

更に同時に開花させるのも大変な苦労があると思った。

一株から2000輪咲かせるのもあるそうだ!coldsweats01

0811010016

0811010013

0811010014

0811010015

0811010018

受賞作品のいくつかだが、

受賞作品の数は数えきれない程沢山並んでいた。

眺めるのは簡単だが、作るとなると気の遠くなる程の

苦労があるだろうなぁ~と思った。

自分はとてもとても真似できないなぁ~coldsweats01

0811010049

0811010020

西日本菊花大会を見るのは無料だからか?happy01

沢山の人出で賑わい、参道には露店も沢山出店している。

 

 西日本菊花大会、次回へつづく!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »