« 2008年2月10日 - 2008年2月16日 | トップページ | 2008年2月24日 - 2008年3月1日 »

2008年2月17日 - 2008年2月23日の記事

2008/02/23

ローズマリー

0802220006

香りに魅かれ、初めて買ったハーブ苗が”ローズマリー”だが、

当時は(2002~2003年頃?)ハーブガーデンを作ることすら

想像していなかったので品種名も憶えてはいないが、

トスカナブルー”だろうと思う。

0802220001

”挿し木”で育てたローズマリーだから二世になるが、

もう3年ぐらいかな?

0802220007_2

ハーブガーデンの小路の傍に2本 植えている1本だが、

花はまばらだけれど、それでも今年が一番咲いてくれた。

 

2006_08rosemary01

2006年夏の「お母さんローズマリー1世」の姿だが、

この時が一番のピーク姿だった。

<トラブル>

単純に、まぁ~るくカットしていたら、葉が密集して内部通風が

悪くなってしまい、枝が枯れ始めた。

慌てて”透かし剪定”をしたが、数本の枝を枯れさせてしまった。

”刈り込み”と”透かし剪定”の違いを知らなかった事を反省し、

(お母さんローズマリーが身体で教えてくれたことになるのかな?)

今は、ローズマリーの気持ちを考え、

アバウトな丸い形に剪定するようにしている。

2008/02/22

2月の水仙

0802220019

1月の”水仙の花”の時は、花数が少なかったが、

2月になると次々と咲き初め、今頃が一番な”水仙の花”のようだ!

0802220022

最初の写真の水仙は、

丸く刈り込んだこの木の根元に咲いているが、

そろそろ”丸カット”しなくては・・・

0802220015

ゴロゴロした岩土でも、一生懸命に水仙が咲いてくれる。

0802220014

少し雰囲気の違う八重の水仙も咲いている。

0802220013

今の季節は淋しい”紫陽花”の根元も、

水仙が彩ってくれている。

2008/02/19

タマネギの追肥

0802150030

budタマネギに、2回目の追肥をすることにした。

条間に少し”米糠納豆ボカシ”を施し、

土へ軽くすき込んだ。(混ぜ込んだ)

0802150032

追肥作業で土の表面を軽く耕した後は、こんな感じになった。

 

<補足>

clover 3月以降に追肥をすると、”とう立ち”しやすくなるので、

  追肥は2月で終わりにする必要がある。(地域差はあるが・・・)

clover 表土を軽く耕しながら追肥作業をすることで、

 ”クラスト”の除去もできるし、一石二鳥になる。

 

クラスト・・・雨が地面を直接打つ為に表土が硬くなってしまう。

  そうなると(水の浸透が悪くなるので)

  雨が降っても土の表面を流れるようになり、

  土中へ十分に雨水が沁み込まなくなってしまうが、

  この0.2mm程度の硬い表土のことをクラストと呼んでいる。

 

2008/02/18

ナシゴレン!パクチー添え

0802160006

ナシゴレンが、手軽に出来る!とのことで、

早速作ってみたら、食べなれたピラフの味とは違い

”アジアン風”で、なかなかのまいう~だった!☆☆☆

0802160002

<ナシゴレン レシピ>

(材料) ・無印良品のナシゴレン(2人前で170円) ・ご飯 

     ( お好みで、・野菜を少々 ・卵 )

(CM流で作った今回の手順)

1、フライパンにオリーブオイルを少量入れ、ブロッコリーの茎を軽く炒める。

2、ご飯を入れ、”ナシゴレン”を入れて炒める。

3、目玉焼きが合うそうだが、

 今回は省略してコリアンダー(パクチー)で飾りつけ、

 ”アジアン風”を強調してみることにした。(^o^

(参考)

めりっささんのブログ「ハーブの香るやさしい時間」

紹介されていたナシゴレンです!

有難うございます!参考にさせて頂きました。

« 2008年2月10日 - 2008年2月16日 | トップページ | 2008年2月24日 - 2008年3月1日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ