« 芦屋海岸散歩 | トップページ | 三杯漬けor二杯漬け? »

2009/01/20

簡易温室と陳皮(ちんぴ)

0901200028

寒さ対策の簡易温室として使用しているのだが、

半透明衣装ケースをそのまま使っているだけ・・・

(陽が当たると内部が蒸れるので、

 板を使用してフタの片方を少し浮かせて通風させている)

0901200030

底に”水受け”を敷き、鉢をこんな感じで入れいるが、

 横一列目が、こぼれ種で庭に育っていたワイルドストロベリー

 横二列目は、秋に芽が出ていたトマト

  (夏に育てていたトマトのこぼれ種が育ったと思う)

 三番目は、ピンクのマーガレットを挿し芽で育てているもの。

 四番目(左)は、クレピスピンク(ピンクのタンポポ)の余り苗

  四番目(右)が、マスタードグリーンの余り苗

 左の一番奥は、秋に菜園に芽が出ていたスィートバジルの苗

  (越冬できるかどうか3本を試験的に入れていたが、

    寒さで2本が枯れ、残りの1本も もう限界状態

 

0901200016

マスタードグリーンの苗だったが、このまま収穫できそう(笑)

Ha3line1

0901200012

今年は、”みかんの皮”は捨てずに干してから

野菜作りに利用するつもりだ!

(”みかん”以外でも柑橘類の皮であれば効果がある)

この干した”みかんの皮”を荒く刻んだものを、

トマトナスの苗を定植する時に、

根元の土に一緒に混ぜ込んでやると青枯病を防ぐことが出来るそうだ!

みかんの皮”を乾燥させたものが漢方では陳皮(ちんぴ)と呼ぶので、

陳皮肥料で青枯病予防!ということかな!

 

<CMノート>

”みかんの皮”には農薬やワックスが付着していることを考え、

手作りした陳皮(ちんぴ)を飲用や食用に利用しない方が

いいと思う。 

完全無農薬栽培された”みかん”であれば問題ないが・・・

« 芦屋海岸散歩 | トップページ | 三杯漬けor二杯漬け? »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

可愛い苗たちが衣装ケースの中でぽかぽかと温かそう!
うちのもこれから増えていく予定なのに
今の(洗い桶です)は小さいなぁと思ってたので
半透明衣装ケース、新調しようかな。

みかん、いっぱい食べてぜーんぶ捨ててます。役に立つんですね。
でもトマトとナスは育てないので食べたら乾燥させて
チョコミントさんに送りたいぐらいです。
捨てるのがもったいなくなりました。

衣装ケースが簡易温室になるとは驚きです
我が家にも使っていないのがあるので夏野菜の苗作り
には是非利用してみます
ミカンの皮は温州、八朔、ポンカン、文旦ets
何でもござれですからもっと有効利用するべきですね
もっぱら堆肥作りに利用しています

みかんの皮って肥料になるんですね!
捨ててましたよ~~(笑)

こぼれ種で育った芽を衣装ケースで冬越しなんて
アイデアですね♪

トマト苗とか、次の時期にピッタリですね☆

あらまあ・・・素敵なアイデアですね
これは良いですね

>テラさん

>半透明衣装ケース、新調しようかな。
使わない時は、園芸用具を中に入れて保存できるのが
いいですよ! 
買い値をユーロ換算したら7€ぐらいかな?

>みかん、いっぱい食べてぜーんぶ捨ててます。
勿体ないですよぉ~
他にも色んな使い方ができると思いますよ!
でも面倒と言えば面倒ですけどね(笑)

>よしべえさん

>我が家にも使っていないのがあるので
>夏野菜の苗作りには是非利用してみます
まだ寒い時期の種蒔きに利用すると、
苗の発育がいいですよ!
あるのでしたら是非活用して下さい!

>温州みかんの皮が大量に入手できそうですね!
CMも堆肥には利用していましたが、
もっと効果的な活用が色々とできそうですよね!
発酵させて菌もできますし・・・

>ぷりさん

>みかんの皮って肥料になるんですね!
>捨ててましたよ~~(笑)
捨てるのは勿体ないですよぉ~
発酵させて天然酵母を作ることもできるので、
”パン作り”や”ぼかし肥作り”などにも
利用できますし・・・
と言ってもCMも大して利用していないですが(笑)

>トマト苗とか、次の時期にピッタリですね
トマトはよく青枯病にやられるので、
今年は何とか防げないものかと期待しているところなんですぅ~。

>クミンさん

簡単で便利ですよ!
しかも使わない時には、
中に園芸用具を入れて保管することも出来るので
一石二鳥ですよ!

衣装ケースの簡易温室 こちらでも使っている人いますよ。
でも使えるのは4月になってからです。
4月でもマイナス気温になるので苗の保温のためです。
3月だと衣装ケースの中でもシバレます
2か月以上待たないとこういう楽しみがないのかと思うと春が待ち遠しいです。

衣装ケースを簡易温室にされるとは、さすがです~!
でも考えてみればベビーバス代わりになったり、レンガを
水につけたり、など使い道が多いんですものね。
いまさらながらにケースの偉大さに気がつく私(笑)

みかんの皮は、本当に完全無農薬でワックスもなし!
っていうものがあればお料理やお風呂でも使いたいところ
ですが、なかなかありませんものね・・・。
でも土にすき込むといいとは初めて知りました♪
私もぜひ試してみたいです^∀^

>みずばしょうさん

使えるのは4月の寒さからですか!
そうですよね~そちらではこんな簡単な寒さ対策では
歯がたたないでしょうね!
通用するのは関西以南でしょうか?(笑)

>namiさん

>でも考えてみればベビーバス代わりになったり、
>レンガを水につけたり、
えぇ~そんな風に利用できるとは思いませんでした。(笑)
レンガワークには”トロ舟”が必須アイテム
と思い込んでいたので、
そのDIY発想は逆にユニークに思いました。

>でも土にすき込むといいとは初めて知りました♪
みかんの皮をぼかし作りに
利用するのもいいようですし、
パン作りのイースト菌を培養してぼかしを作っても
いいので、土作りとパン作りは共通していますよね!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡易温室と陳皮(ちんぴ):

« 芦屋海岸散歩 | トップページ | 三杯漬けor二杯漬け? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ