« ヒメウツギとコデマリ | トップページ | タマネギ ジャガイモ トマト »

2009/04/22

山野草観察

0904_0960

春の陽気に誘われて、平尾台へ野草観察へ出掛けたが、

タンポポが沢山咲いている道を歩くと懐かしい故郷のシーンと重なる。

0904_0961

0904_0956

タンポポの事を良く知らないので、図鑑で調べてみると・・・

<ニホンタンポポの仲間>

・エゾタンポポ(北海道 中部以北に分布)

・カンサイタンポポ(長野県以西に分布) 

・トウカイタンポポ(別名:ヒロハタンポポ)(近畿太平洋側に分布)

・カントウタンポポ(関東地方を中心に本州中部に分布)があるが、

<セイヨウタンポポの仲間>

・セイヨウタンポポ

他にも、

・シロバナタンポポ ・キビシロタンポポ ・オクウスギタンポポ 

・アカミタンポポなど沢山の種類がある

しかし、見かけたのはセイヨウタンポポばかりだったが、

やはりフワフワとした綿毛はカワイイ

0904_0958

<CMノート>

札幌農学校創立時期、(明治時代)サラダ菜として利用する目的で

北アメリカからタンポポの種を持ち込んで栽培したものが

野生化して全国に広がったと言われているので、

セイヨウタンポポの日本の故郷は札幌になると思う。

0904_0964

北九州子供の村小学校 (旧 四季の丘小学校)の校庭には、

沢山のタンポポが咲いてキレイだった。

0904_0976

0904_0965mamusigusa

マムシグサ(実は有毒)

0904_0968hitorisizuka

ヒトリシズカ

静御前にたとえられて名がついたそうだ。

0904_0969fuderindo

フデリンドウ

蕾の時に真横から見ると”毛筆”に似ていることから名がついたそうだ。

0904_0981yamanasi

ヤマナシ(別名:オオズミ または ヤマリンゴ)

0904_0977

0904_0983hotarukazura

ホタルカズラ

鮮やかな青紫色の花が遠くから見ても目立つことから

(ホタルが目立つように)名がついたそうだ。

0904_0985sumire

スミレ

ノジスミレかな?と思いながら確認すると、

スミレだったので嬉しかった。 しかも群生している!

0904_0993murasakikenan

ムラサキケマン

葉がニンジンの葉に似ているポピュラーな野草だが、

種子にはスミレやパンジーと同じくエライオソームがついている。

<参考>エライオソームについての詳細⇒ スミレの健気さ

0904_0994murasakikeman

ムラサキケマンの群生

0904_0989

平尾台は、登山やハイキングを楽しむ人達が多い!

0904_0990_2

タンポポの咲く道 

« ヒメウツギとコデマリ | トップページ | タマネギ ジャガイモ トマト »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

タンポポにも種類が沢山あるんですね根はキンピラに
すると美味しいらしいが食糧難にでもならないと
食べる人は極一部の人だけでしょうね
マムシグサとヒトリシズカは我が家にも有りますが

マムシグサが有毒とは知りませんでした
気を付けないとね

道端にタンポポを見つけると
何故か嬉しくなります~♪

これがホタルカズラなんですね♪
ブルーのお花が可愛いです♪

長閑な風景に空気が綺麗そうで、
癒される場所ですね♪

これが野生のホタルカズラですか!
うちのミヤマホタルカズラと同じく鮮やかな青ですね。
確かに遠くからでも目を引く色です。
だから蛍なのか~、なるほど勉強になります。
タンポポもこんなにいっぱい種類があるんですね。
でも私が日本で見ていたのもきっと西洋タンポポでしょうね。
写真のタンポポに見覚えがあります。
それにこちらでもいーっぱい見ますよ
この平尾台はそちらから近いんですか?
すばらしく雄大な景色ですね。
九州にはこういう大自然が残っていて本当に魅力的です。

>よしべえさん

タンポポも面白い戦略で子孫を残そうと
頑張っているんですよ!
長くなるので今回は省略しましたが・・・

>マムシグサが有毒とは知りませんでした
赤い実が有毒だそうで、赤い実が生る頃は
触っただけでもかぶれるそうで、
食べると口と顔がしびれ、
ヨダレも止まらなくなるそうですよ!

>ぷりさん

>長閑な風景に空気が綺麗そうで、
>癒される場所ですね♪
自然保護地域に指定されている貴重なエリアで、
草刈り&清掃ボランティア活動も活発なんですよ!
広大で明るくやさしい雰囲なのでCMも大好きです!

>テラさん

タンポポは色んな種類がありますが、
よく似ていても地域によって微妙な
違いがあるんですよ!
そちらのタンポポはどんな種類なのか興味があります。
(真横から見る方が違いが分かります)

>この平尾台はそちらから近いんですか?
距離的には結構離れていますが、
北九州は都市高速と九州高速道路が伸びているので、
短時間で行けるのがありがたいんですよ!

>九州にはこういう大自然が残っていて
>本当に魅力的です。
九州は、少し都市圏を離れると
田舎になりますからねぇ~
(でも、そんなのが好きですけど・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山野草観察:

« ヒメウツギとコデマリ | トップページ | タマネギ ジャガイモ トマト »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ