« 生姜の植付け | トップページ | グループ植えのペチュニア »

2009/05/22

ラベンダー カモミール タイム

0905_2464

デンタータ ラベンダー(フレンチ系) (別名:フリンジド ラベダー)

0905_2077

デンタータ ラベンダーは大きくなるので隅っこに植えたが、

二年目でかなり大きくなった。

右下隅に見えるのは、レモングラスと、クリーピングレモンタイム

 

0905_2431

富良野ラベンダー(イングリッシュ系)

0905_2456

このラベンダーも二年目になるが、

横に植えているブルー・デージに押されてしまい、

通路にはみ出るような格好で遠慮がちに咲いている・・・ coldsweats01

 

0905_2313

ペダンキュラータ ラベンダー(フレンチ系)別名:スパニッシュ ラベンダー)

0905_2430

紫色のウサギの耳が伸びてきた!happy01

 

0905_2495

ジャーマンカモミール (別名:センテッドメイウィード)

 ハーブの小径に植えているローマンカモミールと、

 ローマンカモミール・ダブルフラワーは、

 やっと蕾がつき始めた。

0905_2492

今年もカモミールが咲き始めた!

咲き始める少し前頃から自然農薬(ニンニク唐辛子液)

を時々散布しているので、

アブラムシはまだ全くついていないのは嬉しいが・・・・

折角のカモミールの優しい香りに

ニンニクの香りがミックスされちゃって・・・(笑) coldsweats01

 

0905_2383

今、タイムの花が沢山咲いてキレイだ!happy01

この小さな花にミツバチ(マルハナバチ)が毎日やって来る。

中央は、オレガノで、左下に見えるのがペニーロイヤルミント

右奥は、区画してミント類を植えている”ミントエリア”。

0905_2274

白花が沢山咲いているのが、コモンタイム

右の花が少ないのが、レモンタイム

3月頃に間引きをして一回刈り込んだのだけれど、

こんな感じに伸びてしまった・・・coldsweats01

 

 cloverclover

« 生姜の植付け | トップページ | グループ植えのペチュニア »

ハーブガーデン」カテゴリの記事

コメント

ラベンダー、カモミール、タイム、すべて花盛りですね。
こんなにきれいだったら、もったいなくてお庭から離れられないですね~!!
カモミールからニンニク臭はちょっと残念ですが…(笑)
元気な時のハーブ類は、刈り込んでも「もういい加減にして」って言いたくなるくらい旺盛な成長ぶりをみせますよね。

ご訪問とコメントありがとうございました。
ラベンダーもきれいに咲いてますね。
自然農薬(ニンニク唐辛子液)で、
アブラムシが防げるのですね!

インターネットで研究してみます。

リンクさせて頂きました。
拙いブログですが、よかったら相互リンクに
していただけるとうれしいです。

3種のラベンダーきれいに咲いていますね。
2年目でこんなに大株になるのにびっくりです。
気候のせいなのか育て方が悪いのか この大きさになるのには5年はかかります。
イングリッシュ系のラベンダーはそちらでは無理なのかと思っていたのに大丈夫なんですね。

ミント類も伸び伸び元気そうに見えます。
間引きして刈り込んでこの大きさってsign03
大きくなりすぎないようにするのも一苦労ですね。

ハーブガーデンの花が真っ盛りですね。
そちらだと暑すぎてラベンダーにはつらいと思ってましたが、
チョコミントさんのラベンダーはすごい勢いで育ってますね。
何か秘訣があるのでしょうか。素晴らしいです。

うちのタイムは相変わらず花を咲かす気配もありませんが、
さすがチョコミントさんのは沢山の花ですねえ。
次々と花を咲かせて見せてくれる本当に素敵なお庭ですね。

>めりっささん

>元気な時のハーブ類は、刈り込んでも「
>もういい加減にして」って言いたくなるくらい
>旺盛な成長ぶりをみせますよね。
確かにそうですねぇ~happy01
コモンタイムを夏場に短~く刈り込んだ事が
あるのですが、元気が良すぎる程
元気だったのに、その時は流石に一気に全体が
枯れてしまって慌てた事があります。
「やはり時期と刈り込み量は考えないとまずかった」
と反省したものです。coldsweats01

>初心者ガーデナーさん

コンニチハ!
訪問ありがとうございますhappy01

>自然農薬(ニンニク唐辛子液)で、
>アブラムシが防げるのですね!
予防効果はありますが、
アブラムシがついてしまったら
「油石鹸水」の方が即効性があります。
でも、ハーブティーにする場合は
「油石鹸水」は使わない方が良いので、
濃いめのコーヒーをスプレーするなどして
防ぐ方がいいと思います。

右のカテゴリーの「堆肥 ボカシ 自然農薬作り」で
関連記事を載せていますので、
もしよろしければ参考にされて下さい。

>リンクさせて頂きました。拙いブログですが、
>よかったら相互リンクにしていただけるとうれしいです。
えっ! あっ! ハイ!
こちらこそよろしくお願いします!
それじゃ~リンク張らせて頂きますね!

PS.ハンドルネームに「えっ!」
と思ってしまいましたよ。happy01
カワイイかも

>みずばしょうさん

>2年目でこんなに大株になるのにびっくりです。
そうなんですか? 普通だと思っていましたが、
多分、暖かい地方なので
ヌクヌク育ちで大きくなるのでしょうね(笑)

>イングリッシュ系のラベンダーはそちらでは
>無理なのかと思っていたのに大丈夫なんですね。
梅雨のムレと夏場の暑さがイングリッシュラベンダー
には堪えるみたいで、よく枯らせてしまいますが、
富良野ラベンダーは改良品種のようで
強いみたいですよ!

やはり九州には、強いレースラベンダーが
向いているのでしょうね。coldsweats01

>大きくなりすぎないようにするのも一苦労ですね。
ミントは刈り込んでも次から次と脇芽が伸びるので
大丈夫ですが、あまり刈り込んで制限してやると
花数が少なくなって淋しいことになるし・・・
そこらへんのバランスが難しいですねぇ~happy01

>テラさん

>チョコミントさんのラベンダーはすごい勢いで
>育ってますね。何か秘訣があるのでしょうか。
ありがとうございます!
暑さとムレに弱いようなので、
通風を考えながら刈り込んでやるぐらいでしょうか・・
でも、全体の形がラベンダーらしくならなくって・・coldsweats01

>うちのタイムは相変わらず花を咲かす
>気配もありませんが、
そうですかぁ~ どうしてだろう??think
タイムは乾燥ぎみに育てた方がワイルドに
育ってくれますが、
半日陰のBHGでも元気に咲いてくれてますよ!happy01

こんなに沢山のハーブの中にいたら、
幸せですね~~☆羨ましいな~~♪

家もイングリッシュ系ラベンダーを
増やしてラベンダースティックを作りたいんです☆
挿し木で頑張ろうかな♪

たくさんの各種ラベンダーやカモミールやタイム見事ですね!
すっごく綺麗です。

最近はミツバチが減っているそうですが、チョコミントさんのお庭にはたくさん来ているのでは?

>ぷりさん

>こんなに沢山のハーブの中にいたら、
>幸せですね~~☆羨ましいな~~
陽当たりが良くないので、
実際はそんな感じでもないですよ・・coldsweats01
でも、早朝の眺めている時間は癒されているのかな?

>増やしてラベンダースティックを作りたいんです☆
ラベンダーを育てると、女性はスティクを編まれる
みたいですね! ぷりさんに似合いそうな
イメージがありますね!happy01

> Dobbs Ferryさん

ありがとうごさいます!
Dobbs Ferryさんのラベンダーと比べると
うちのは3種類ですからお粗末で・・・coldsweats01


>最近はミツバチが減っているそうですが、
>チョコミントさんのお庭にはたくさん
>来ているのでは?
数年前に、ミツバチが庭中をブンブン飛び回って
いた年もありましたが、
近年では次第に少なくなっているのを実感しています。
ハーブを植えている所の方がミツバチが
やってくるみたいですよ!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/29741345

この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダー カモミール タイム:

« 生姜の植付け | トップページ | グループ植えのペチュニア »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ