« コーヒー トラッグ | トップページ | ミントリーフ »

2009/06/22

トマトとナス

0906_3068

今年は、トマト苗を植え付ける時に”干しミカン皮”を入れて育てているが、

既に中玉トマトの2本が病気に罹ってしまったので早々に処分した。

残る中玉トマトはこの1本だけになってしまったので、

”干しミカン皮”も病気予防効果に疑問を感じている・・・catface

clover 土の消毒したり、ナス科の連作をやめれば

  大玉トマトも育つのだろうけど・・・

  まだまだ「野菜作り修行」が足らないなぁ~coldsweats01

<参考>

青枯病の無農薬救済の裏技

青枯病はナス科以外にも多くの植物が罹るが、

発病したら直ぐに抜いて焼却し、他への伝染防止をするのが望ましい。

しかし、トマトやナスの発病初期(2~3日以内程度)だったら

CMは、次の裏技で救済している。

手順)

1、バケツに水を半分ぐらい入れる。

2、消石灰を移植コテで1~2杯入れて溶かし、石灰水を作る。

3、根元の周りに、土で直径30cmぐらいの水鉢を作る。(水たまりスペース)

4、作った石灰水をその水鉢へ全部流し込む。

5、翌日、もう一度石灰水を作って流し込む。

6、5項を 2~3日繰り返すことにより、青枯病が治る。

注)この裏技は、

強アルカリ水で根と根周りの土の病原菌を殺菌して治すという方法だが、

2~3日繰り返しても治らない場合は抜いて処分するしかない。coldsweats01

  

0906_3073

ミニトマトの方は今のところ元気に育っている!happy01

0906_3070

ポツポツと赤く熟れ始めたので、

毎朝少しずつ収穫しているが消費の数の方が多くて・・・coldsweats01

 

0906_3074

昨年のナスは、

ニジュウヤホシテントウの被害にあって散々だったが、

今年は被害もなく順調のようだ!happy01

しかし、この頃は野菜に自然農薬の散布を休止中なので、

いつ害虫やアブラムシがつくのか心配で・・・coldsweats01

0906_3077

省スペース栽培目的で2本仕立てで育てたつもりだったが、

いつの間にか一般的な3本仕立てになってしまって混雑している!coldsweats01

Img_3062

他の野菜も茂り始めた。

 左上: ミョウガ 上右:四葉(スウヨウ)キュウリ

 中央: シソ (花が咲いているのはパセリ)

 左下: スィートバジル

0906_3016

6月18日

 

0906_3033

6月21日

 

0906_3089

6月22日

 

毎朝少しずつ収穫しているが 、

収穫の種類と量に合わせて夕飯メニューも変わる

今日この頃で・・・(笑)coldsweats01

 

« コーヒー トラッグ | トップページ | ミントリーフ »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

夏野菜が本番となりましたね
トマトの大玉、中玉はむずかしいですね
ミニは作りやすいが大きいほうが醍醐味があって
挑戦したくなりますがその年の天候にも左右されるので
本当にやっかいな作物ですねcoldsweats01

トマトの葉 青々して元気そうですね。
>既に中玉トマトの2本が病気に罹ってしまったので早々に処分した。
病気のは早めに処分しないといけないんですね。
うちのミニトマトも1本見るからに病気なのがあるんですが
実をつけ始めているので抜けないでいました。
明日 処分した方がいいですね。

>しかし、この頃は野菜に自然農薬の散布を休止中なので
何か理由があるのでしょうか?それともお忙しいだけでしょうか?

毎朝の収穫楽しそうです。
長いナス おいしそうに見えますがお味は普通のとちがいますか?


夏野菜の収穫は毎日楽しみですね
トマトに茄子・キュウリ、
毎日、食べるのも大変よね
冷蔵庫の野菜室はキュウリだらけで
二人で食べきれないのも困ってます

clipよしべえさん

よしべえさんは大玉トマトを
作っていらしゃるのでしょう~
うちはミニが主流で・・・coldsweats01
トマトもカラスから狙われるようなので、
菜園も苦労がありますし、
最近は、鳥やカラスに他の野菜類も
荒らされるようになってきて
本当に困りますよねぇbearing

clipみずばしょうさん

>病気のは早めに処分しないといけないんですね。
病気は他のトマトにも次々と伝染するので、
(早めに諦めて)抜いて焼却するかゴミに出すようにしてます。
堆肥利用すると病原菌が残留する場合があるそうなので、
堆肥にも入れないようにしています。

>うちのミニトマトも1本見るからに病気なのが
>あるんですが実をつけ始めているので
>抜けないでいました。
ミニトマトは病気に罹りにくいですが、
青枯れ病だったら助ける方法がありますよ!
但し、青枯れ病の症状が出始めて
2~3日以内でないと無理なようです。
今日、記事に追記しますので、
よろしければ参考にされて下さいね!happy01

>何か理由があるのでしょうか?それとも
>お忙しいだけでしょうか?
まめに散布するのに疲れぎみなだけなんです!(笑)
ご心配かけてすみません。
でも、やむなく再開することになりそうです・・weep

>長いナス おいしそうに見えますがお味は
>普通のとちがいますか?
味は同じですが、料理用途が少し違うぐらいですよ。happy01

clipクミンさん

>二人で食べきれないのも困ってます
羨ましいです!coldsweats01
CMは、キュウリを先日1本収穫したぐらですが、
うちのキュウリもそろそろ収穫
できそうな感じまで育ってきたので
収穫が待ち遠しいです。happy01

中玉トマトさんは残念でしたね・・・それでも1本でこれだけ実がなっていたらすごいです!
我が家はもっぱらミニトマトしか育てたことしかなく、尊敬しますshine

ナスもおいしそう!
毎日これだけ収穫があったらスーパーで野菜を買わなくていいですよね。。羨ましいhappy01

食べきれなくて困っちゃう、なんていつか、いつか言ってみたいです(願)

中玉トマト、残りの1本を大事に育てたいですね。
葉っぱが健康そうですから、大丈夫ですね。
ナスも立派ですこと!
トマトも真っ赤で美味しそう~♪

トマトの病気の対処法詳しくありがとうございます。

病気と思われるミニトマトは葉が全体に縮んでいるようで
背も他のトマトように伸び伸びと伸びていません。
でも葉は青々していて変色もせず枯れてもきません。
病気なのか ただ生長が極端に遅いだけなのかわかりません。
トマトにはどんな病気があるのか調べてみます。
(まだ抜いていません。)

今年もおいしそうな野菜がつぎつぎと採れてますね!
昨年も書いたと思うのですが、
こちらのナス、ピーマン、キュウリは大きくて、
それはそれでまあ美味しいのですが、
チョコミントさんの野菜を見ると日本の野菜が恋しくなります。
もっと広い場所があれば挑戦してみたいのですが。
トマトもこんなに上手く出来てるのに、
ダメになっちゃう株もあるんですね。
つくづく野菜作りは奥が深そうです。

clipnamiさん

菜園の土が古くなると土中に病原菌が
留まるようになる為に、
無農薬だと大玉トマトの栽培が難しくなるんですが、
何年か前に接ぎ木トマトで作ったこともありますが、
それでも病気になっちゃって・・・weep
それでミニトマトを主に作るようにしています。coldsweats01
夏は、ナスもキュウリもトマトも有難いですよね!
家庭菜園で作れば曲がっていてもOKですし・・(笑)

clipのんのんさん

のんのんさんのトマトは元気そうですね!
土質がいいなぁ~と羨ましいですよ。
ナスも元気丸のお陰で
きっと本格的な収穫が始まっているでしょうね!happy01

clipみずばしょうさん

>トマトの病気の対処法詳しくありがとうございます。
いえいえどういたしまして!
青枯病の場合だけですが・・・
治る確率は経験上だと60パーセントぐらいの
感じです。coldsweats01

>でも葉は青々していて変色もせず枯れてもきません。
>病気なのか ただ生長が極端に遅いだけなのか
>わかりません。
青枯病ではなさそうですね!
トマトが病気になると早めに抜いて
感染防止するしかないと思っているCMです!catface

clipテラさん

大きいのは見慣れていないので、
実際に目の前で見るとどんな印象を持つのだろう?
と思っています。
ヨーロッパでもオランダ人はすごく背が高いので、
オランダの野菜は更に大きくなるのでしょうか?(笑)

>トマトもこんなに上手く出来てるのに、
>ダメになっちゃう株もあるんですね。
>つくづく野菜作りは奥が深そうです。
トマトは脇芽摘みをするので、少し大きめの脇芽は
土に植えてやると簡単に根づいてくれるので、
数多く育ててリスク回避に役立てています。

野菜作りもですが、
何年やっても初心者の域から抜け出せない
気がしています。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/30226777

この記事へのトラックバック一覧です: トマトとナス:

« コーヒー トラッグ | トップページ | ミントリーフ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ