« 皿倉山の薬用植物を尋ねて Vol.1 | トップページ | 生姜の収穫 »

2009/10/21

皿倉山の薬用植物を尋ねて Vol.2

091018_0319

  写真は、スロープカーが山頂展望台駅に到着するところ。

 

薬用植物園から再び歩いて皿倉山(622m)山頂まで登った。

山頂までは、ケーブカーとスロープカーで結ばれていて、

ケーブルカー(山麓駅~山上駅)←→スロープカー(山上駅~山頂展望台駅)

を乗り継いで楽に来れるようになっている。

<参考>皿倉山帆柱ケーブルカー

 

091018_0322 091018_0320_3 091018_0321

                  写真はクリックで拡大できます。

(左写真は、北西側) 黒崎方面、遠くに沖ノ島が・・ 

(中央写真は、北側) 八幡と洞海湾方面、

   新日鉄の後ろの遠くに風力発電も見える。

   右奥に見える赤い橋が若戸大橋

(右写真は、北東側) 門司・下関方面、右奥に関門橋が見える。

   その右側が宮本武蔵と佐々木小次郎で有名な巌流島。

 

山頂からのパノラマ展望は素晴らしく、100万都市の北九州市街全体が見渡せる。

夜景も綺麗で、新日本三大夜景に選定された夜景だ!

東側には北九州空港や平尾台、南側には英彦山や福智山も見える

360℃の大パノラマが素晴らしい!

 

091018_0318

この日は「皿倉山で愛をさけぼう」大声コンテストが開催されていたが、

ちなみに、写真の女子大生は「お父さん愛してるよぉ~!」

と叫んでいたが、110デシベルに少しとどかなかった。

091018_0323

TV取材もラジオ中継もされて、会場は盛り上がっていた。

 

091018_0329

帰りはケーブルカーで帰ることにしたが、

山上駅からケーブルカーに乗車すると

ラッキーな事に最前列席に座ることが出来た!

こんな状態で景色を眺めながら発車を待った!

091018_0331

発車するといきなり急こう配の連続でちょっとスリルが!

(スキーのジャンプ台と同じ角度だそうだ!)

091018_0332

091018_0335

中央辺りで上りのケーブルカーとすれ違う!

091018_0337

091018_0338

遠くに見える山麓駅が終点で、

わずか10分たらずで下ることができた。

そこから徒歩で駐車場へ・・・

 

091018_0343

<ちなみに>

今回の「皿倉山の薬用植物を尋ねて」の薬草観察会の

参加者全員に配布された記念品の本と花の種。

 薬草本は非常に参考になるので嬉しかった!

●「身近な薬草」~福岡県の薬草~の本は、

  著者:薬学博士 秦野先生 発行:福岡県薬剤師会 定価:1000円

●ガイドブック 「山野・路傍の薬用植物」

  著者:薬学博士 秦野先生 発行:八幡薬剤師会

●花の種

 

<ごめんなさい>

薬用植物の写真は殆ど撮ることができなくて、

アップできなくてすみません。

葛 ヨモギ ドクダミ アケビ イタドリ タンポポ・・・などの

ポピュラーな薬用植物を約50種類以上の説明が聞けた

楽しい観察会だった。

  

<皿倉山の薬用植物を尋ねて End>

« 皿倉山の薬用植物を尋ねて Vol.1 | トップページ | 生姜の収穫 »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色ですね。
3枚の写真ゆっくり楽しませていただきました。
歩いて登ってこの景色を見たら疲れが吹き飛びそうですね。
日本3大夜景は知っていましたが 新の方は初めて知りました。

タンポポも薬草なんですね。
野草の知識は全くないので50種類以上の説明を聞いても
私ならチンプンカンプンだったと思います

CMさんのブログを見てると皿倉山へ
行きたくなりました
随分行ってないですが、変わりましたね
スロープカーは知らなかったです
この様な会は楽しそうですね
クリック出来る所は全部クリックして
楽しませて頂きました
沢山の情報を有難うございました

さすがに日本は漢方薬を古くから取り入れているだけあって、各地に薬用植物園があるのですねー。
その道のプロの方のお話が聞ける機会はなかなかないですから、こういう催しが毎年開かれているというのはちょっとうらやましいです。
ケーブルカーからの眺めはジェットコースター並みの迫力ですね。しかもジャンプ台と同じ角度ということは、飛び立つにはもってこい…ということですか(笑)!

みずばしょうさん

実は、CMも新日本三大夜景に指定されているとは
知りませんでした。
>タンポポも薬草なんですね。
身近な野草にも薬用効果がありますよね!
タンポポは、生薬名が蒲公英(ホコウエイ)で、
民間薬的には催乳薬として使ったり、
胃カタル、乳腺炎などにも用いられるようですよ!

クミンさん

皿倉山は随分と変わっていますよ!
ケーブルカーやスロープカーも新しくなりましたし、
展望台もすごくキレイに変わっていますよ!
そのうち行ってみられてはいかがでしょうか?

めりっささん

>こういう催しが毎年開かれているというのは
>ちょっとうらやましいです。
えっ!埼玉の方が遥かにこういう研修会が
頻繁に開催されているとCMは思っていましたが・・・

>飛び立つにはもってこい…ということですか(笑)!
ケーブルカーにしては、結構速いスピードで走るので
ちょっとだけ怖い感じでしたよ!
飛ぶのは、ハングライダーの方がいいかも(笑)
(皿倉山はハングライダーの名所になっているんですよ)

皿倉山の頂上から巌流島が見えるんですね
新日本三大夜景になってるんでしたらさぞ綺麗なんだろうなデートスポットになっているのでは・・・・

あ、こちらに夜景の話が出てましたね(汗)
新日本三大夜景に選ばれるなんてすごいです!!
こちらは水島コンビナートの夜景がありますが、この不景気でいまいちかも・・・^^;

ケーブルカー、子供たちが大喜びしそうです*^^*
一番前・・・私も乗ってみたいっ!

昔ながらの身近な薬草、その活用法や効能となると詳しいのは祖父母あたりの代くらいまでなんでしょうか・・・。
もっともっと知る機会や場が多かったらな~って思います

よしべえさん

巌流島は、レトロの街”門司港”から巌流島めぐりの
観光船が出ていますが、何もない小さな小さな島です。
イベントだけはよく行われていますが・・・

>デートスポットになっているのでは・・・・
頂上近くまで車でも行けるようになっているので、
流星群を見る為に友人達と(男4~5人で)
行った事がありますが・・・
ツーショットの姿が多く見かけられて、
羨ましかったですよぉ~

namiさん

夜景そのものはもちろんキレイですが、
夜景を眺める雰囲気が一番かも知れませんね!(笑)

>一番前・・・私も乗ってみたいっ!
かなりの角度があるので、
全席から前方の景色が見れるようになっています。
でも、一番前が迫力ありますね!
最後部にTVカメラのスタッフが乗っていらっしゃって、
景色を撮ってるようでした。

>昔ながらの身近な薬草、その活用法や効能となると
>詳しいのは祖父母あたりの代くらいまで
>なんでしょうか・・・。
確かにそうかも知れませんね!
お歯黒に使う木の事や
蚕のフンすら利用できるなどなど・・
話を聞くだけでも非常に興味が湧いて
面白ですけどねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皿倉山の薬用植物を尋ねて Vol.2:

« 皿倉山の薬用植物を尋ねて Vol.1 | トップページ | 生姜の収穫 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ