« どちらが速いか? | トップページ | ソバと香春岳とセンブリ »

2009/11/10

大根の初収穫とブロッコリー

091109_0676

9月2日に蒔いた大根が、この頃やっと収穫できるまで育ってきた。

<参考>大根の種蒔きの様子→→大根とジャガイモとニンニクと・・・

Illust366_thumb

 

090926_0033

  9月26日

少し遅れて蒔いた大根も伸び始めた。

 

091015_0225

  10月15日

ウリハムシが葉に沢山ついて穴だらけにして困ってしまう!

葉は利用しないと諦めることにし、少々の食害は我慢することにはしたが・・・

それでも気になるので・・・coldsweats01

毎朝、ウリハムシ数匹ずつ捕まえては水浴びさせることにした。

ここで言う水浴びは・・・マグカップに洗剤を数滴たらした水の中に、

  ウリハムシを落として溺死させるもの。

  トングで捕まえた青虫も一緒に混浴させている。

 

091103_0543_2

 11月3日

そろそろ収穫できそうな大根が! これを一本抜いてみることにした。

091103_0566

おぉ~ 大根になってる!なってる!  今夜は大根おろしだ!

 

 Illust311_thumb  Illust311_thumb 

 

090926_0035

  9月26日

8月3日に種蒔きしたブロッコリーだが、

元気に育ってくれているのはいいが、蝶が葉裏に卵を産みつけたのが孵化して

青虫が次々と出現して食い荒らすようになった。

定植から連日のように自然農薬を散布し続けたが、

蝶の忌避効果はうすいようで・・・catface

  自然農薬・・・唐辛子・ニンニク・食酢を使って自家製で作っている。

<参考>ブロッコリーの種蒔き~定植の様子→→ブロッコリーの定植

 

091015_0224

  10月15日

暑さが和らぐようになると、蝶の数も減って青虫も少なくなってきた。

葉裏に産みつけられた卵を歯ブラシで落とす作業もむなしく・・・

しかし、しかし、

毎朝、トングで青虫を捕まえては”水浴び”をさせるという

ルーティンワークは継続している。 

毎朝20~30匹を混浴させる苦労からすると、

 来年は防虫ネットで蝶よけする方が楽かなぁ~・・・coldsweats01

 

091109_0681

  11月9日

種蒔きから3か月経ったことになるが、

よく見ると小さな頂花蕾かつき始めている!happy01

091109_0682

アップで見ると、まさしく頂花蕾だ!(笑)

今月中には初収穫できるかな?confident

   Illust358_thumbIllust359_thumb  

« どちらが速いか? | トップページ | ソバと香春岳とセンブリ »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

CMさんの菜園も無農薬で頑張ってあるから
虫くいが出来ますね、でも大根もブロッコリーも
立派に育ってhappy01
初収穫は本当に嬉しいものですよね

pc今日は有難うございました
パソコンの件ですが
クミンブログに詳しくアドバイスして頂
本当に有難うございましたscissors

これで決心がつきました
ヤマダ電機のOPを待って買い換えます

太くて立派な大根が採れましたね。肌も綺麗です!
瑞々しくて、さぞ美味しかったでしょうね。
いいなぁ~
ブロッコリーですが、今年初めて寒冷紗を掛けました。
今のところ、虫食い無しです!ヤッター
先日、ブロッコリーが大きくなってきたので寒冷紗を外しましたから、これから青虫との戦いが始まりそうです・・・

大根、9月に種まきして、もう収穫できるんですね!
しかもとっても立派でおいしそうですheart04

こまめに虫取り(いや水浴び)をされてて、これだけ丁寧に育てられていたら、おいしくないわけないですねnote

ブロッコリーもあと一息で収穫ですね!
今年は野菜類をほとんど育ててないから来年は計画しようっと♪

大根の収穫早いですねブロッコリーについている虫の
被害を見ていると農薬を使いたくなりませんか?
私はネットを被せていたにもかかわらず、すごい被害
だったので一度だけ農薬を使ってしまいました。今まで
無農薬にこだわって来ただけに罪悪感のような物が
残り悩んでいます。think

clipクミンさん

無農薬栽培は本当に虫との格闘が続くので
疲れてしまいますが、苦労した分だけ収穫の喜びも
大きいように考えるようにしています。
でも、虫食いも全くないと言ってよいような畑を見ると
一体どうなってるの?と複雑な気持ちになります。coldsweats01

clipクミンさん

windowes7搭載のPCに買い替えをされる
決心をされたようですが、
少し出費が痛いですが、
長期的に考えるとその方がよろしいかと思いますよ!happy01

clipのんのんさん

ありがとうございます!
間引きをもう少し丁寧にすれば良かったのですが・・・coldsweats01

>ブロッコリーですが、今年初めて寒冷紗を
>掛けました。今のところ、虫食い無しです!
防虫ネットをかけると、やはり効果大なんですね!
>これから青虫との戦いが始まりそうです・・・
今の時期になると蝶は殆ど飛んでいないので、
青虫害もぐんと少なくなる筈なので
大丈夫じゃないでしょうか?

clipnamiさん

>大根、9月に種まきして、もう収穫できるんですね!
大根は種を蒔く時期をずらさないようにすれば、
比較的楽に育ちますよ! 蒔く時期が遅いと
極端に生長が遅くなって失敗しますが・・・

アブラナ科の野菜は青虫の大好物なのが困ったもので、
しかも無農薬栽培となるとブロッコリーを育てるのは
青虫との格闘がメインとなってしまいます。
でも苦労した分だけ収穫の喜びも大きくなるように
思いますね!
それに、青虫をとる為に早起きする必要性があるので、
必然的に生活スタイルも健康的なライフスタイルに
させてくれると思うようにしています。

今年は野菜類を植えていらっしゃらなかったのですね!
お勤めに育児に主婦に趣味にガーデニングに・・・と、
ホント頑張っていらっしゃる姿には
いつも感心させられていますよ!happy01

clipよしべえさん

>ブロッコリーについている虫の被害を見ていると
>農薬を使いたくなりませんか?
そうなんです!嫌になってしまいます。
挫折しそうになってしまいますが・・・
早起きして青虫とりしなくては!となるので、
逆に早寝早起きの健康的な生活スタイルにさせて
くれると思うようにして頑張っています。coldsweats01

>今まで無農薬にこだわって来ただけに罪悪感の
>ような物が残り悩んでいます。
農薬使用の側に立って考えると、
けっしてそのように罪悪感を抱く必要はないと
思いますよ! 
次のように考えると楽になると思いますよ!

一般的論ですが、
植物は植物自身の身を守る為に、
毒を持つようになっているのですが、
農薬を散布して植物を害虫から守ってやると、
植物は毒を作らなくなるんですよ!

逆に無農薬栽培を続けると、
植物は自己防衛の為に必然的に
毒物(生体防御物質)を多く作るように変わります。
極端な完全無農薬栽培を継続すると
毒性を持った野菜に変化するようになるので、

無農薬が絶対良くて、
農薬使用が絶対ダメと考えるのではなく
バランスが重要だと言う事を理解した方が
いいのではないでしょうか?happy01

何年も前にある団体が完全無農薬栽培を
長年継続させた為に毒性を持った
ジャガイモが出来たのですが、
その事を知らずに食べて中毒になった
ショッキングな事件もありましたよね!

大根は肌がきれいな色白美人ですね。
無農薬での栽培は本当に大変だと思います。
毎朝の虫捕獲 真似できそうにありません。
防虫ネットは最初ちょっと面倒ですがその後は楽ですね。
私も春一番の野菜は霜にあたらないように不織布をかけています。
隙間さえなければ虫は入りません。
(隙間から虫が入って虫のおうちになったこともありました。)

↑のコメント見て驚きました。
>極端な完全無農薬栽培を継続すると
>毒性を持った野菜に変化するようになるので
こんな事があるなんて初めて知りました。
何を基準に安全な野菜とするのかわからなくなりました。

clipみずばしょうさん

>防虫ネットは最初ちょっと面倒ですがその後は
>楽ですね。
やはりそうですか!
来年は防虫ネットも考えようかなぁ~

>こんな事があるなんて初めて知りました。何を基準に
>安全な野菜とするのかわからなくなりました。
そうなんですよね!
適正に散布された農薬の毒性よりも
植物が持つ自然毒の方が遥かに危険だということも
忘れてはならないと思いますね!
野菜達は野菜の子孫を残す為に頑張ってる訳ですから、
虫に食べられることや、
人間にごっそり食べられる事も
野菜からすると同じ天敵になるのではないでしょうか?(笑)

一般的には有機無農薬栽培が最も素晴らしいような
イメージがありますが、落とし穴もあるし、
何でも完璧は無いものですよねぇ~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/32160514

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の初収穫とブロッコリー:

« どちらが速いか? | トップページ | ソバと香春岳とセンブリ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ