« ニンニクとダーウィンの実験? | トップページ | トマト鍋 »

2009/11/26

銀杏とマユミ

091121_0773

朝日がさす山麓を歩いていると、遠くに一際目立つ黄葉した銀杏の木が見えた。

そこへとつづく道を辿ると、小さな神社の前に出た。

091121_0772

初めて訪れたというか偶然出会ったというか・・・

あまりにも見事で大きな銀杏の木をファインダーに収める為に

かなり引いて撮ろうとしたが入りきらない!

091121_0775

銀杏を下から見上げるように撮ろうとしたが、

どうしてもファインダーに巧くレイアウトできないほどの迫力がある!

 

091121_0768kitunenomago

再び歩きはじめると、

道ばたに朝露に濡れたキツネノマゴが咲いているの見かけたが、

花期の終り頃なので咲き方も少し元気がないようで・・・

<参考>

キツネノマゴ(キツネノマゴ科)の茎は角が6つあるので

他の野草と区別しやすいが、

花穂の形がキツネの尾の形に似ていることと、

キツネの孫の尾っぽぐらいの小さなサイズということから

キツネノマゴと名がついたそうだ!

 

091121_0770nobudou

ノブドウ(ブドウ科) の実はカラフルだけれど、

虫癭(ちゅうえい)のことが直ぐに脳に浮かぶ。

折角だから実を割って見るとやはり中に幼虫がいた!

 

091121_0767

カエデが紅葉しているが、

もう少し日射しが強ければもっと美しく撮れるのになぁ~

 

091121_0778mayumi

ピンク色したカワイイ実は、マユミ(ニシキギ科)

実が熟して4裂する前の今の状態の方がカワイイと思うけど・・・

 ”まゆみ”と言う名前の子は昭和生まれかな?

 

091121_0765

里山の秋の風物詩の定番風景かな。

しかもどこか牧歌的で・・・

 

« ニンニクとダーウィンの実験? | トップページ | トマト鍋 »

里山歩き&ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

銀杏は神社なんかに大木がありますがこちらで以前
入院患者が木に登ってギンナンを採ろうとして落ち
大怪我をしたと言う笑い話が新聞に載りましたが
好きな人は風が吹くと朝の暗いうちから拾いに行く
らしいですよ
たわわに実った柿の木は絵になりますねー
かやぶき屋根の家でもあるといっそう雰囲気がでますが

大イチョウですね迫力ありますね
秋の里山歩きは紅葉も綺麗けど
木の実を色々見かけるので楽しいですね

銀杏、子供のときはよく拾いに行ってました^^
あのにおいがなんとも~(笑)
でも処理をして食べるのが楽しみで楽しみで。。とってもおいしいですよね。

里山を歩くのは気持ちが和むでしょうね。
この時期は蛇にも遭遇しないので、個人的には好きです~♪

キツネノマゴが名前も実際の姿も可愛らしいですね

よしべえさん

>入院患者が木に登ってギンナンを採ろうとして落ち
>大怪我をしたと言う笑い話が新聞に載りましたが
それだけ元気があれば、退院できたのでしょうが、
また外科治療で入院ですね!(笑)

ギンナン拾いをされている姿を時々見かけますねぇ~
CMは子供の頃に拾った記憶がありますが、
大人になってから拾わなくなったなぁ~

>かやぶき屋根の家でもあるといっそう
>雰囲気がでますが
茅葺の家は見かけなくなりましたねぇ~
ここの柿の木の横は、
入母屋作りの日本瓦葺きの家でした。

クミンさん

>木の実を色々見かけるので楽しいですね
ドングリなどの木の実を拾ったり採ったりするのは
楽しいものですよねぇ~
そうそう、
マツポックリも何個か拾って帰りましたよ~

namiさん

ギンナンの匂いは確かにきついですねぇ~
子供の頃は、きれいな川の水に晒しているのを
見た記憶がありますが、うちは親類の方から
晒し済みのギンナンを時々頂いていたので、
それを炒って食べてました。

ヘビと出遭うことはない時期になりましたが、
スズメバチが凶暴になっている時期なので
白っぽい服装と帽子で歩くように気を遣っています。

>キツネノマゴが名前も実際の姿も可愛らしいですね
最初は分らなくて、
凄く小さな青い花が咲いてるなぁ~と思って
近づいてみたのですが、
時期外れだったから(普通よりも)
小さかったのでしょうね。
子ギツネシッポでも良かったかも知れませんね!(笑)

幹の太さ たくさんの太い枝からイチョウの大きさが想像できます。
これから季節が進むと輝くような濃い色になってきれいでしょうね。
柿がなっているのを見ると異国のような気がします。

みずばしょうさん

この銀杏の黄葉&落葉は少々遅いようで、
家の近くの銀杏は既に殆ど落葉しているんですよ!
>柿がなっているのを見ると異国のような気がします。
こちらでは典型的な田舎風景ですが、
そちらではそんな感じの風景になるのですねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏とマユミ:

« ニンニクとダーウィンの実験? | トップページ | トマト鍋 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ