« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »

2009年3月8日 - 2009年3月14日の記事

パンジーとビオラが次々と咲き始めた

0903_0080

パンジーの種蒔きから約7か月経ったが、

3月になると株も大きくなり始め、

次々と咲き始めるようになった!

0903_0082

何色のパンジーが咲くのか分からないまま苗を定植したので、

配色が偏っているものは少しずつ移植をしている。 coldsweats01

0903_0069

芝生がまだグリーンになっていないが、

もう少し暖かくなれば新芽を伸ばし、

芝生のグリーンとパンジーが調和してくれることを期待している。 happy01

0903_0084

このLRビーコンローズは、育てるのが少々難しいように思う。

0903_0077

このLRプロントミックスというパンジーは青系だが、

こちらの方は株の生長も良いので、

同じLRシリーズでも青系よりも赤系の方が気難しいようだ。

0903_0083

少しだけ胡蝶蘭の雰囲気かな?

0903_0104

0903_0074

ジューンベリーの根元に毎年”地生え”するノースポールも咲き始めた。

0903_0056

テラチーナポットに植えたパンジーも咲き始めた。

0903_0101

0903_0076

このビオラは、咲き進むと共に色が変化する。マジックビオラ?(笑)

白と黄の部分が紫色に少しずつ変化し、

中央手前のような配色に変わる。

(中央部分の黄色は、殆ど変わらないが)

 

clover パンジーとビオラ達は、4月末頃に開花のピークを迎えそうだ!happy01

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

クレピスピンクの蕾

0903_0068

クレピスピンク(ピンクのタンポポ)を種から育てているが、

(参考→2008年10月のクレピスピンクの種蒔きの様子)

数か所に分散して定植したが、

陽当たりの良い花壇(シェル花壇と呼んでいる)

に定植しているものはかなり生長した。

0903_0085

良く見ると、蕾が何個か付き始めているので、

そろそろクレピスピンクの花が咲きそうだ!happy01

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

生姜の芽出し

Img_0015_2

生姜を初めて育てたのは昨年(2008年)だが、

「新生姜の収穫喜びを今年も!」 

clover 昨年の様子→「生姜の初収穫

と言うことで、今年も種生姜をホームセンターから買ってきた。

(種生姜は、熊本県産の産地証明書が貼付さていた)

Img_0020_2

まだ地温が低いので、育苗箱で”芽出し”をさせてから

菜園に植えつけることにした。

(切り分け)

1片が(2芽ぐらいになるよう)約50gに切り分けるのが適当だそうだが、

時期が早い為にまだ芽が出ていない!coldsweats01

芽が出そうな場所と形と大きさをパズル感覚?で切り分けたら

少々小さめになってしまった。coldsweats01

(切り口乾燥)

雑菌が入って腐らないように、切り口を乾燥させる必要があるが、

ジャガイモに灰をつけるように灰をつけて、

乾燥を省略することにしたが・・・coldsweats01

Img_0021_2

覆土をした後に散水した。

生姜は気温が18℃を超えないと生長しないそうなので、

発芽が始まるまでには1か月以上かかりそうだ・・・think

 ちなみに、

 昨年は4月末に芽出しをさせると

 (約1か月後)6月初めに発芽が始まった。

 

<用土>

芽出し用の用土は、

排水性と保水性の良い土を好むらしく、

腐葉土 7 : 赤玉土 3 ぐらいが適しているそうだ。

CMは、「野菜の土」に「モミガラ燻炭」と「バーク」

を適当にブレンドして使用した。

<プランター栽培の場合>

育苗箱の代わりにプランターを利用して”芽出し”をしてもOKで、

いきなりプランターに植え付けてそのまま育てることも出来るそうだ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »