« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年3月29日 - 2009年4月4日の記事

米糠竹菌ボカシ 2 (ボカシ作り)

0903_0438

3月27日  竹菌培養を始めて約10日後の様子

0903_0440

蓋を空けてみると、思ったほど白い菌糸は見えないが、

甘酸っぱい匂いがするようになっていた。

甘酸っぱい匂いで、竹菌培養は成功していると感じたので、

早速、この竹菌で米糠竹菌ボカシ 作りを始めることにした。

0903_0443

<米糠竹菌ボカシ作り>

ベラコンに、

米ヌカ ・・約15kg 油カス ・・(アバウト量) 有機石灰 ・・(アバウト量)

に、今回作った竹菌培養堆肥を加えて準備。

注)

(1)有機石灰は、・卵殻・牡蠣殻・貝殻などを砕いたものだから効果的だが、

  消石灰や苦土石灰などは使用量によっては失敗しやすいので

  使わない方がいい。

(2)油カスと有機石灰を混ぜ込まなくて、ヌカと菌だけでもOKだ!

0903_0448

ジョウロで散水しながら、全体をかき混ぜる。

(水は風呂の温度ぐらいのお湯が良いが、水で構わない)

0903_0449

全体の水分量が均一になるように少しずつ散水してかき混ぜる。

0903_0450

丁寧にかき混ぜ続けると、こんな感じの(適度な)水分量になる。

0903_0454

”水分量チェック”をしてみるとOKだ! 

<水分量の簡単チェックの方法>

・適度な水分・・・片手で軽く握って塊を作り、

 その塊を指で押してポロッと壊れるぐらい。

・水分が少ない・・・片手で軽く握っても

 ポロポロになって塊ができない。

 (少し水を少し加える。)

・水分が多い・・・指で塊を押しても壊れない。

 (ヌカを少し加える。)

0903_0457

表面を軽くならす。

0903_0458

保湿&保温を兼ねて、

”新聞紙”あるいは、ヌカが入っていた”米用紙袋”を被せる。

0903_0460

 3月27日

隙間から虫やハエが入るのを防止する為に、

古布などで全体を覆ってヒモで縛る。

注)水蒸気を発散させる必要があるので、

 通気性のないビニールシートなどは不可。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

米糠竹菌ボカシ 1 (竹菌培養)

0903150002

3月に山野草展を見に、竹の子の産地で有名な合馬へ行ったが、

帰る途中の竹林を抜ける道沿いに、

ちょっとした駐車スペースがあったので、そこに車を停めて、

竹菌が繁殖していそうな”竹葉の落ち葉”を少しだけ拾って帰った。

 

竹林に入った方が竹菌がしっかり繁殖した

良いハンペンが見つかるのだろうが、

竹の子のシーズン中なので、”竹の子泥棒”と間違われそうだし・・・coldsweats01

増してや、盗掘防止用に高圧電気柵の電線が張り巡らせてあるので、

(7000Vに感電するのも怖い)竹林には入れないようになっている。coldsweats01

0903150005

モミガラ燻炭を少し追加し、黒砂糖液(黒砂糖を水に溶かしたもの)

を垂らしてよくかき混ぜた。

<モミガラ燻炭を混ぜた理由>

木炭やモミガラ燻炭は微細孔が沢山あるので、

菌が繁殖してその微細孔へ住み着いてくれるから 。

つまり、”菌ハウス”

<黒砂糖液を混ぜた理由>

菌が繁殖する為の大好物の食糧となるから。

0903150006

竹菌が好むであろう水分にして容器に入れる。

(海苔の空き容器を利用した)

0903150008

0903150010

太陽熱を吸収しやすいように黒っぽいビニール袋に入れて

陽当たりのよい場所で1週間ぐらい放置すれば、

きっと竹菌が繁殖してくれると思う!

 

< 米糠竹菌ボカシ 2 (ボカシ作り)へつづく >

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ハイブリッドミントのパワー

0903_0065

 3月10日

おや? 土が盛り上がってるなぁ~think

おぉ~ ハイブリッドミントが押し上げているんだ!

<コメント>

このミントの名前を色々と調べたが、

イングリッシュミント(別名ブラックミント)に似ているが、

香りが少し違うみたいな気がする。

どのミントでもないようなので、多分、交雑種のミントだろうと思う。

それで、この交雑種ミント

CMが勝手にハイブリットミントと呼んでいるだけだ。 coldsweats01

0903_0112

0903_0202

 3月17日

一週間後には土を押し上げて、

周りからハイブリッドミントが沢山出てきた!

0903_0393

 3月25日

ハイブリッドミントのなんと元気のいい事!

様子を眺めているだけでパワーが貰えそう!happy01

 

周囲はミントだらけのミントコーナーなので、

複雑に交雑しそうだけれど、

さりとて十分な間隔をとれる程のガーデンスペースはないし・・・

実生は全て抜き去るようにするしかないかなぁ~coldsweats01

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

クレピスピンクが咲いた!

0903_0530

クレピスピンク(ピンクのタンポポ)の蕾が開いて、

やっと花が咲き始めた。 

種蒔きから半年もかかったが、確かにタンポポに似てるなぁ~happy01

<参考>蕾の様子 → クレピスピンクの蕾

0903_0591

こちらも似ているピンクのマーガレットだが、

このピンクのマーガレットの品種は、筒状花の部分が二色になっている。happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

桜見

0903_0496

九州一の一本桜で有名な「大原のしだれ桜」(大分市日田市)を

見に行きたいと思っていたが、

少し遠いし、寒いし・・・で、「勝盛公園」(飯塚市)で途中下車?

して桜見をした。coldsweats01

0903_0494

この日は、曇り空で寒かったので桜見客も少なかった。

0903_0499

全体的に、満開まであと少しの状態だったので、

花びらが散っていないのでアップで見ても綺麗だった。 happy01

0903_0489

0903_0491

この日(28日)は寒かったので、

そそくさに桜見を済ませて車へ戻った!coldsweats01

<注>

天気が曇りだったので、桜の写りがやや暗めになった為、

PCで明るさを明るめに調整した。

0903_0498kiranso

桜ばかり見上げていたが・・・

ふと足元を見るとキランソウが咲いていた。

別名の地獄の釜の蓋ジゴクノカマノフタ)は怖そう!coldsweats01

<CMコメント>

このキランソウは、切り傷~胃腸病まで多くの薬効があることから、

「医者殺し」と呼ばれている程だ。(九州地方だけかな?)

このキランソウで皆が病気を治して長生きする為に、

地獄も暇になり、”地獄の釜に蓋をかぶせるようになる”

そんな事からジゴクノカマノフタと呼ばれるようになったそうだ。happy01

0903_0506hananira

こちらの樹木の根元にも、ハナニラが沢山咲いていた。

ハナニラの別名を調べると、

・スプリングスター ・イフェイオン ・アイフェイオン 

・イエイオン ・セイヨウアマナ 沢山の別名があることを知った。think

桜はキレイだが、

足元も観察すると、可憐な草花も咲いている時期のようだ!coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »