« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日の記事

2009/10/01

米糠イースト菌ボカシ

090924_4368

パン作り用のドライイースト菌を使って

米糠イースト菌ボカシを作ってみることにした。

<9月23日・・・(イースト菌)種菌おこし>

2ℓペットボトルに「ぶどうジュース」とドライイーストを少し入れ、

で希釈して黒色のポリ袋に入れて発酵をしやすくしておいた。

(飲み残しの「ぶどうジュース」があったの利用しただけだが、

 砂糖を加えるだけでもOK!)coldsweats01

<9月24日>

翌日、発酵状態をチェックしてみると・・・

はやくも発酵を開始したようで発酵ガスの圧力で

ペットボトルが丸くなるほどになっていたのには驚いた!coldsweats01

 

090925_0002

090925_0001

キャップに小さなガス抜き穴をあけて

発酵ガスで圧力が加わらないようにした。

 

090930_0046

<9月30日 イースト菌培養液の完成>

約1週間で甘酸っぱい匂いがするようになったので

イースト菌が増殖している筈だと思う。

ぶどうジュースの匂いとはまた違う甘酸っぱい匂いがしたが、

このまま飲んでよさそうな感じで・・・(笑)

090930_0048

底にオリが溜まっていたので少し振ってみると、

たちまち泡が噴き出した。happy01

 

clover 米糠イースト菌ボカシ作り

090930_0051

<9月30日>

ベラコンに、

米糠(ヌカ)・・・約12~13㎏と、

モミガラ燻炭有機石灰を少々入れて材料の準備。

 

090930_0054

1、 イースト菌培養液を注入

090930_0056

2、水を加える

 適度な水分量になるようジョロで水を

 少しずつ加えながら撹拌する。

 

090930_0057

3、撹拌

 全体の水分が均一になるようによく混ぜて、

 ヌカがポロポロ状態になるぐらいの水分量に仕上げる。

 

090930_0058

4、保水と保温

 米糠の空き袋を被せ、(新聞紙でもOK)

 適度な保温と適度な水分発散が保てるようにする。

090930_0060

更に布を被せて発酵しやすい環境になるようにした。

布を被せる事により、

適度な保温と適度な水分+発酵ガス発散させることができるので・・・

(頻繁にボカシ作りをするので、ルリが布の専用カバーを作ってくれた。)

 

<10月1日>

翌朝チェックしてみると順調に発酵が始またようで、

少し温度が上がり始めた状態なので、切り返しをした。

毎朝、切り返しを繰り返すと

約2週間後には米糠イースト菌ボカシが完成する予定だ!happy01

 

<モチベーションのコメント>

ボカシ肥作りは普段、米糠納豆ボカシを作って利用しているが、

今回はパン作りで使用するドライイースト菌を使用してみると

どうなるかなぁ~・・・と思った!

 

麦からビールを作る時にビール酵母を利用するが、

もともと麦につく天然酵母からそのビール酵母は作られているし、

そのビール酵母からイースト菌が作られているので

イースト菌も天然酵母だとCMは思う。

つまり、

・稲につく納豆菌を使って 米ヌカ(玄米の表皮)←→納豆菌

・麦につくイースト菌を使って フスマ(麦の表皮)←→イースト菌

このパターンをテレコにして、

麦につく天然酵母を使って米糠ボカシを作ってみては?

と考えていたら、実際にやってみたくなってしまった。coldsweats01

 

既にイースト菌・ヨーグルト菌・納豆菌などを混合させて

ボカシ作りをされている方達はいらっしゃるが、

シンプルにイースト菌をメインにしたボカシを作り、

実際に使うと効果はどうなるかな?・・・think

2009/09/29

早朝ウォーキング

090927_0036

今頃の早朝は少し肌寒くなってきた。

そして空気が澄んでいるのが心地良いので、

頻繁に早朝ウォーキングに出掛けている。

 少し歩いていると最近見かけなくなってしまった

石榴を見かけたので立ち止まった!happy01

 

090926_0006

田圃道を歩いていると、

古代米の黒米の稲穂が垂れている田があった。

090926_0007

こちらは赤米(赤飯のもとになった米)

昔はご馳走だったんだろうなぁ~・・・think

 

090922_4317

道沿いにヒルザキツキミソウが咲いていたが、

折角の花が雨に降られて・・・weep

 

090926_0012saffron

ウォーキングを終えて帰宅すると、(視点が変わったのか)

いつの間にかイヌサフラン(コルチカム)の咲いているのに気づいた。

そして、既に倒れてしまっているではないか・・・

他の葉影に隠れるように咲いていたので気づくのが遅かったぁ~・・・coldsweats01

  <コメント>

これらの写真は、一回のウォーキングではなく、

数回の早朝ウォーキングからピックアップした写真。

  

<9月30日訂正と追加>

090930_0063

サフランだとばかり思い込んでいたが、

そう言えば、花弁がサフランよりも細いなぁ~・・・

コルチカム(別名:イヌサフラン)だったのかぁ~coldsweats01

それで毎年簡単に咲くんだぁ~(笑)

 

090930_0065

リコリスも庭に咲いている!happy01

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ