« オカトラノオとネコ | トップページ | トマトとゴーヤ »

2010/07/12

博多祇園山笠とランチ

1007_1046

博多の町に夏を告げる博多祇園山笠が7月1日~15日開催中なので、

11日(日)に博多山笠を見にいった。

(実は、別の用事で行ったので、ついでだけど・・・)

<参考>

  博多祇園山笠の観光紹介→ 博多祇園山笠

 (博多祇園山笠の様子が、動画で紹介されている。)

1007_1041

この祇園山笠は、キャナルシティ博多に飾ってある山笠だが、

1枚目の写真の反対側から見るとこん感じ。

1007_1042

良く見ると、山笠よりもキャナルシティの建物を見上げなが

撮っている人が沢山いる。

中国人観光客にとっては山笠よりもキャナルの方が魅力的

なんだろうなぁ~・・・ catface

 

1007_1044

キャナルの反対側 がグランドハイアットビルで、

そこに、栗原はるみさんのレストラン”ゆとりの空間”

があるので、ランチビュフェを・・・happy01

 

1007_1024

”ゆとりの空間”はいつも大人気で、

順番待ち表に記入してから 待って待ってようやく・・・

バイキングはつい食べ過ぎちゃうので、

種類を多く、量は少しずつしか取らないように気をつけている。coldsweats01

(手前のグリーン色のソラマメの大きさで量が分ると思うが・・・)

 

1007_1023

いつもカレーを少量だけ食べることにしているが、

このタイカレーはスパイスとハーブがきいたあっさりカレー

で美味しかった。

 

1007_1025

2回目に取ったプレート。

 

1007_1036

野菜カレーもあったので、この野菜カレーも、

こちらのカレーはポピュラーなカレーだった!coldsweats01

 

1007_1028

デザートの量が多いように見えるかもしれないが、

カワイイというか小さいというか・・・happy01

1個のサイズはサイコロキャラメルぐらいの大きさかな?

全部でショトーケーキ1個分ぐらいだと思うけど・・・(笑)

 

1007_1032

ラッキーにも窓際の席だったので、山笠とキャナルを眺めながら

ゆっくりとランチできた。

 

1007_1049

ランチの後は川端商店街方面へ!

商店街のすぐ傍に博多の総鎮守の櫛田神社があるが、

博多祇園山笠はこの神社の奉納神事だ!

 

1007_1050

川端商店街のアーケード通りには 色んな流れの山笠がある。

写真のような風神雷神の山笠や、

他にもドラえもんの山笠やゴジラの山笠などもあったけど・・・

 オイッサ! オイッサ!

 

<参考>

山笠は、現在7つの流れで構成されていて、

その流れは博多地区のいくつかの町単位で構成されている。

そして、1つの流れで1本の山笠がそれぞれ運営されている。

« オカトラノオとネコ | トップページ | トマトとゴーヤ »

ランチ&まいうー」カテゴリの記事

コメント

キャナルでバイキングって良いですね
博多に遊びに行きたいわ~あ

あらら・・ひき山笠の飾り人形にドラエモンもですか?
山笠に飾れない御法度の武士がおられるそうで
(武田信玄と高師直)は飾れないそうですね
 

博多祇園山笠は勇壮な男祭りですねかなりハードに
動き回っていますが怪我人など出ないんでしょうか
こちら香川ではそう言った祭りは有りませんが
隣の愛媛県では同じような祭りが有り死人が出ては
問題になったりしますweep
バイキングのランチは少しずつ取っても品数食べるので
お腹満杯になりますよね反省するも又行くと同じ
はめになってしまう根が卑しいのかね~coldsweats01

山笠って、大きいのですね。
あれが走り回るなんて・・・

バイキングは、ついつい食べ過ぎちゃいますよねdelicious
チョコミントさん、きれいに盛り付けて取ってきますね。
さらに、美味しそうです。

博多祇園山笠って見たことが無いのですが地元の人にとっては一年間待ち焦がれているお祭りと聞きました。
福岡って栗原はるみさんのレストラン”ゆとりの空間”みたいなおしゃれなお店が沢山あるんですね。
東京にもあるのかなぁ・・・横浜にあるみたいだけど遠くて行けないものね。
福岡っていい所ですね・・・
住んでみたいなぁとはいえ、今からでは無理ね"^_^"

clipクミンさん

最近は、バイキングのレストランが多くなって
きたので、レストランをバイキングのように
選べるのがいいですよ!(笑)

>山笠に飾れない御法度の武士がおられるそうで
そうなんですか、知らなかったなぁ~
何でもありだとと思っていました~coldsweats01

clipよしべえさん

博多祇園山笠でも怪我人は出るみたいですが・・・
愛媛の山笠はそんな大変なこともあったのですねぇ~happy02

バイキングは色々選べるのがいいですが、
量を取らないように気を付ければいいみたいですよ!
自分の食欲とのバランスですね!catfacehappy01

clipmewさん

結構大きいでしょう!
東流れは8年連続一位ですが、
やはりスピードが出やすいように少し小さめに
作っているみたいです。
(博多祇園山笠は競争でタイムを争うんですよ)

>チョコミントさん、きれいに盛り付けて
>取ってきますね。
ブログアップを意識していたもので・・・(笑)coldsweats01

clipセージ55さん

博多どんたくがゴールデンウィーク期間中に
ありますが、博多祇園山笠よりも
”どんたく”の方が盛り上がりのスケールが違って、
人出は200万人を超える人気ですよ!

”ゆとりの空間”は、日本全国に広くて少なく?
あるので、そちらにもあると思いますが・・・

>福岡っていい所ですね・・・
やはり長年住みなれているせいか、
CMは福岡が好きですよ!
セージ55さんが住んでいらっしゃる所も
いいなぁ~といつも思いますよ!confident

独身時代に友達や先輩とキャナルシティに行ったのを思い出しました!!
(もう10年以上前・・・ ̄▽ ̄;)
今はグリーンがすごいですねhappy02
福岡は色々行ってみたいところがたくさんで、ゆっくり旅行してみたいです~。

山笠も立派ですね!
一度ぜひ間近で拝見したいです。。。
ドラえもんの山笠は子供たちが喜びそうlovely

ゆとりの空間でバイキングを楽しめるのですね~。
岡山は普通のショップだけでお食事どころはなかったかな??  
最近岡山に(すら)出かける事がなくなってカントリーライフ満喫中です(笑)

うちの職場の全体から見ると、九州出身者がとっても多いんですよ~。なので、みんな九州の施設を希望するんですけど競争率がとっても激しいみたいです。。
とても素敵な方が多いので風土がそういう人柄をはぐくんだのかな~って羨ましく思いますheart01

山笠に背を向けて写真を撮っている観光客が面白いです。
お国が違うと興味の対象も違ってくるんですね。

体に優しそうなメニューのバイキング いいですね。
ずっと前にバイキングの達人(?)がテレビで話していましたが
たくさん食べるためには 少しずつ盛り何回も取りに行くのがいいのだそうです。
もっと若い時にコツを知っておけば良かったcoldsweats01

clipnamiさん

キャナルをご存じだったのですね!
新博多駅来春にオープンするので、
もし来られるのでしたら来春以降の方が
いいかもですよぉ~(笑)

>ドラえもんの山笠は子供たちが喜びそう
でしたら、撮っておけば良かったかなぁ~coldsweats01

>ゆとりの空間でバイキングを楽しめるのですね~。
>岡山は普通のショップだけでお食事どころは
>なかったかな??
こちらとは逆ですねぇ~
グッズの方は置いてないです。
博多は食べる方に興味があるからだろうか?(笑)

>九州出身者がとっても多いんですよ~。
あっ!そうなんですか!
何だか親近感がわいてきます。happy01
やはり故郷に近いところを望むのでしょうねぇ~
住みなれたところがいいということでしょうね・・・coldsweats01

clipみずばしょうさん

>山笠に背を向けて写真を撮っている観光客が
>面白いです。
>お国が違うと興味の対象も違ってくるんですね。
最初は、あれ? 何かあるのかな??
と思って、そちらの方向を見上げて探してみたのですが、
近づいて見ると言葉が違うので、
ナルホドと納得できました。
中国人観光客がほんと多いんですよぉ~happy01

>たくさん食べるためには 少しずつ盛り何回も
>取りに行くのがいいのだそうです。
CMも最初の頃にバイキングを食べる時は、
どうしても量を多くとっちゃって、
苦しい思いをしたので・・・
それで、生活の知恵というか、自己防衛というか・・
こんな感じにすごく少なめに取るように変わりました。coldsweats01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/35723513

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠とランチ:

« オカトラノオとネコ | トップページ | トマトとゴーヤ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ