« 冷やしラーメンと焼きラーメン | トップページ | ミョウガ »

2010/07/23

オカトラノオの一年後

0907_3529

  2009年7月

昨年の7月、試験管に水挿していたら無事発根したので

植えつけた。

<参考>オカトラノオの水挿しの様子→ オカトラノオ

 

0908_3814

  2009年8月

8月になると新芽が出てきたので、無事根づいてくれたと思う!

 

そして冬になると、枯れてしまった・・・

Ha3line1

 

100419_3202

  2010年4月19日

オカトラノオのことをすっかり忘れてしまっていたが、

春がやってくると新芽が2つ伸び始めているのに気づいた!

枯れていなかったんだぁ~

 

100706_0928

  7月6日

生長して やっと花穂がつき始めたので、

おっ!もうそろそろ咲くぞぉ~と思いつつ毎朝ようすを眺めた。

 

100709_0994

  7月9日

花がふくらみかけて来たので、もう咲くぞ!

・・・・・・・

そして翌朝、

いつもの場所にあったオカトラノオが鉢ごとなくなっている??

あれ? 移動させた憶えはないけどなぁ~・・・

念のためにルリに尋ねてみると、

「あぁ~あれ 花壇に植えといたわよぉ~」

「えぇ~ 何でだよぉ~ 聞いてないよぉ~ で、どこに?

「あれがそう」 ←← P.S.にその理由

慎重に掘り上げて、なんとか鉢に戻した。(ついでに鉢増しできたけど)

が、・・・・・・・・

梅雨の強雨に打たれて、

気付いたら倒れたままの可哀想な状態で

一番花は苦し咲きしていた。

 (植え替えて間もないので、まだ根張りが十分じゃなかった為)

 

100722_1137

  7月22日

一番花の姿は可哀想過ぎるので剪定したが、

梅雨も明けた22日の朝には二番花がキレイに咲き始めてくれた。

100722_1138

  7月22日

水挿しから丸一年でトラノオを咲かせることができた!

ふぅ~ オカトラノオを咲かせるまでは苦節だったなぁ~

 

P.S. 

  CMが、以前からオカトラノオを好きなことをルリが知っていたので、

  野草だが花壇へ(高待遇で迎える為に、)

  植えつけてくれていたようだったが、

  彼女なりに気遣ったつもりだったようだ・・・

 

« 冷やしラーメンと焼きラーメン | トップページ | ミョウガ »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

オカトラノオの失踪から無事帰還するまで
ちょっとしたハプニングでしたね
我が家でも似たような事がありましたが人それぞれ
考えが微妙に違いますからね
でも無事で良かった良かった

植物、人、それぞれに高待遇があるのですね
昨日まであった鉢がないって・・・
事の顛末は・・・人事だと非常に楽しいです

わ~あ・・・凄いな~あ感動です
たった一枝のオカトラノオ・・
試験管に水挿していた
オカトラノオが根付いて花を咲かせたなんて
\(^o^)/やったあ~\(^o^)/
素敵なご夫婦に

試験管から立派に育ちましたね!
咲き始めの2番花が初々しくてとてもかわいいです。
失踪事件はビックリですが、問題なく生還出来て良かったですね~。
トラノオ、強い自己主張をするわけではないのに、しっかりとした存在感のあるお花ですね。
私も最近好きになった花です。

オカトラノオ、こうやって見るととっても素敵なお花ですね。なかなかじっくり拝見することってあまりないので。。。
それに葉っぱが瑞々しくていいですね!

生命力もばっちりで、私にもぴったりかも!?

ご夫婦間のやりとりがとってもあたたかで素敵です
うちのだんなは・・・優しいは優しいけど私の花の好みは知らないですし(笑)

こんなに丁寧に育てられたオカトラノオ。
挿し芽で育つんですねぇ・・・
こうやって愛情をそそいてもらえる幸せものですね。
うちのほうではビックリするぐらい沢山咲くので、野で見るものだとばかり思っていました。

奥様も気持ちがよく分かっていらしてご一緒に楽しまれていらっしゃるのがステキですね。

たった一輪の花からたくさんの花
挿し芽って素晴らしい♪

枯れたと思ったオカトラノオの新芽は両脇からですね。
去年の茎は枯れたけれど 地下茎で両側から出たのでしょうか。
地下茎で増える植物は条件が良ければ爆発的に増えますね。
それを考慮しての鉢植えなのでしょうか?
お互いの気持ちを尊重するはずがすれ違う事ありますね。
私も「あの松の木いらない」と言ったら全然違う木が切られてました

(ブログのご心配ありがとうございます。
たぶんfc2が時々変なんだと思います。
容量はまだ90パーセント残っているのであと20年続けられそうです。)

よしべえさん

長期間育てていると、
小さなハプニングにも遭いますねぇ~
後から思うと、日々の生活の中に
小さな変化があって楽しい出来事だと
言えるかも知れませんが・・・

mewさん

花でも個人の好みがあるので、
好きな花は大切にしますからねぇ~
>事の顛末は・・・人事だと非常に楽しいです
他人事・・・ 確かにそうですよねぇ~?(笑)
消えていた時は、慌てましたよぉ~

クミンさん

水挿しから育てるのは、
気長な作業になるので結構大変ですが、
咲いてくれた時のちょっとした達成感のような
ものが感じられて、疲れを忘れてしまいます。
折角一輪いただいたので、
その花の命を継続させてあげたいですしねぇ~・・・

めりっささん

最近、ブログ更新がお休み中でしたので
心配していましたが、
北海道へトレッキングに行かれて
いらっしゃったのですね!安心しました。

>私も最近好きになった花です。
そうですねぇ~ めりっささんの好みにも合いそう
だと想像していました。

namiさん

オカトラノオが日当たりの良い丘陵地に
群生するように咲いていた風景を見た時に、
凄くきれいだなぁ~と感動したのですが、
それ以来忘れられないんですよぉ~

>うちのだんなは・・・優しいは優しいけど
>私の花の好みは知らないですし(笑)
CMもルリの好みをさほど知らないですよ!
namiさんの好みの方がブログを介して
知ってるかもですよ・・(笑)

セージ55さん

>うちのほうではビックリするぐらい沢山咲くので、
>野で見るものだとばかり思っていました。
本来はそれが一番だと思いますが、
育てると、また違った面も見えてきますし、
眺めるのもいいものですが、
地植えは地植えの良さがありますし、
鉢植えは鉢植えの良さもあると思います。
枯れそうになった時には、
野に咲くのを眺めている方が良かったかなぁ~
と、正直思う時もありますよ・・・

みずばしょうさん

>地下茎で両側から出たのでしょうか。
そうみたいですね!
>それを考慮しての鉢植えなのでしょうか?
随分と昔になりますが、
庭にオカトラノオを1本植えた事があるのですが、
その時は毎年どんどん広がって数十本も咲いて
困ったんですよ。それで、鉢植えにしたのですが・・・

育てて見ると、園芸種よりも大変なので
地植えしようは思っていますが、
場所をどこにするか迷っています。
花壇だと大変な事になりそうで・・・

>お互いの気持ちを尊重するはずがすれ違う
>事ありますね。私も「あの松の木いらない」
>と言ったら全然違う木が切られてました
何年経ってもすれ違いはありますよねぇ~
もし、全然違う木が切られていた時、
その時の気持ち(頼んでいない気持ち)
をどう表現するかで
お互いの今後の対応?が違ってくるので、
迷ってしまうことはありませんか?(笑)

CMは、トラブル回避の為に
極力怒らないように感情を抑える
タイプかなぁ~(笑)

ブログはそうだったんですね!
まだまだ容量もタップリで安心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカトラノオの一年後:

« 冷やしラーメンと焼きラーメン | トップページ | ミョウガ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ