« オレンジのゴーヤ | トップページ | 河内貯水池をウォーキング »

2010/08/07

青唐辛子味噌

1008_1455

そろそる唐辛子が辛くなりそうなので、

早めに青唐辛子を摘んで今年も「青唐辛子味噌」を作ることにした。

(8月1日)

 

1008_1459

洗ってヘタを取り、フードプロセッサに!

 

1008_1461

まだ種が柔らかいので大丈夫そうだな・・・

(種が硬くなると辛くなり過ぎるし食感も悪くなるので)

 

<CMの青唐辛子味噌のアバウトレシピ> 

1、・ 刻んだ青唐辛子をたっぷり

  ・ 刻みニンニク少々

  ・ おろしショウガを少々

  ・ 味噌を適当

  ・ 砂糖をたっぷり(作りながら好みの甘さになるまで加える)

  ・ 酒を少々 

 ナベにオリーブオイルをしき、

 刻み青唐辛子と刻みニンニクを入れて軽く炒めた後、

 残りの材料を加えて弱火でかき混ぜながら煮る。

 水分が出てくるので、

 更に弱火でかき混ぜながらつやが出るぐらいまで煮つめると

 水分が飛んで適度な硬さになる。

2、オリーブオイルを少し加えて混ぜる。

 (好みで「昆布だし」などの調味料や「シソ」「ゴマ」などを加えても美味しい。)

 

1008_1464

熱いうちに瓶に詰めて(熱湯消毒を兼ねて)

「青唐辛子味噌」の完成 

 

<参考>

 昨年失敗した辛みそ作りの様子 → 辛みそ

 

<ちなみに>

冷蔵庫で保管するようにし、

瓶から清潔なスプーンなどで取りだすようにすれば

(雑菌が入りにくくなるので、)半年ぐらいは大丈夫!

ご飯にのっけて食べたり、お茶漬けで食べても美味しい。

料理に辛味みそ味をつけるなどなど利用できるので、

重宝している。

 

作るのが簡単なので、「青唐辛子味噌」は男がよく作るらしいけど・・・(笑)

 

« オレンジのゴーヤ | トップページ | 河内貯水池をウォーキング »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

辛いのが苦手な私には・・・
「美味しそぉ~~」とは言えませんが・・・
いろいろ重宝しそうですね。

ナスに合うので、甘味噌か肉みそはよくつっくておきますが

mewさん

青唐辛子なので、そんなには辛くはありませんよ!
と言っても少しは辛いですけど・・・

>ナスに合うので、
>甘味噌か肉みそはよくつっくておきますが
ナスと味噌は合いますねぇ~

私も今年初めて唐辛子を栽培していますが
鷹の爪として売られている普通の赤くなる唐辛子を
早く収穫したものでしょうか?
今年は今流行の食べるラー油なんかも挑戦しようと
張り切っているところです

よしべえさん

>鷹の爪として売られている普通の赤くなる唐辛子を
>早く収穫したものでしょうか?
そうです!そうです!
赤くなる前のまだ若くて青い時に収穫すると、
あまり辛くないんですよ!
もう少し先に摘むと、種が硬くなるし、
辛くもなるので青唐辛子としては
利用しづらくなります。

>今年は今流行の食べるラー油なんかも挑戦しようと
>張り切っているところです
CMも、今年流行っている「食べるラー油」を
作る予定ですよ!
当然ながらラー油作りには、真っ赤に熟れた辛い状態で
収穫することになりますね。
一緒に頑張りましょう!

青唐辛子味噌ってなかなか美味しそうです。
昨年、赤くなった唐辛子をいただいていたので今年は唐辛子は作らなかったのですが、こういう利用法があるなら作ってみたいです。
九州の方の柚子唐辛子もこれを使うのでしょうか?
大好きで常時、冷蔵庫に入れてあります。
食べるラー油もやはり手作りの方がおいしそうですね。
狭山丘陵の近くの朝鮮料理の材料を扱うお店のがとても美味しくてまねをして作ってみようと思っています。

セージ55さん

>九州の方の柚子唐辛子もこれを使うのでしょうか?
柚子胡椒のことだと思いますが、
色が青いので多分、青唐辛子を使用している
のじゃないでしょうか?

食べるラー油も色んな作り方があるみたいですが、
意外と簡単に作れそうな気がしますけど・・・
実際に作ってみたいです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青唐辛子味噌:

« オレンジのゴーヤ | トップページ | 河内貯水池をウォーキング »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ