« マリノアシティへ! | トップページ | 「サクサク、食べるラー油」作り »

2010/09/02

生姜の初収穫

100902_2132

今朝、(9月2日)新生姜を少しだけ収穫した。happy01

 

 初収穫までの約5か月間の生姜栽培・・・ 

100328_2485

  3月28日

種生姜を買ってきて、適当な大きさに手折りして鉢に並べた。

 ちなみに、種生姜は宮崎県産大生姜。

 他にも高知県産の食用生姜を使用して育てみることにした。

 

100328_2489

  3月28日

モミガラ燻炭をブレンドした土をかぶせ、芽出しをすることにした。

 

100520_0212

  5月20日

芽出しを始めた3月28日から約2カ月!

毎年の事だが、待ちくたびれるが・・・

やっと、やっと芽が出始めた!happy01

 

100525_0323

  5月25日

次々と他の種球からも発芽が始まった! 

  

100601_0434

  6月1日

1個掘り上げてみると、親生姜からこんな感じに芽が伸びていた。

大丈夫そうなので、

芽が十分伸びているものから順に菜園に定植することにした。

 

100604_0481

  6月4日

ほぼ定植が終わった。

後は、もう少し伸びたら土寄せと追肥を何度か・・・confident

 

100725_1226

  7月25日

定植から更に2カ月(芽出しを始めてから約4カ月)

かなり生長した。happy01

レモンバームの刈葉をマルチにしておいたら、

葉が丸まってスカスカなマルチになってしまった。(笑)

 

100825_2019

  8月25日

連日の猛暑で土が乾かないように毎朝タップリと水遣りを続けたら、

なんとか元気に生長してくれた。 

芽出しから約5カ月経ったことになる。

  もう葉生姜として収穫はできそうだが、

  全て根生姜で収穫したいのでこのままで・・・

 

100902_2123

  9月2日

9月になったので生長の早いのは、

そろそろ初収穫できそうな感じなので掘ってみることにした。

 

100902_2124

  9月2日

そっと掘ってみると、おぉ~出来てる出来てる!happy01

1個の親生姜からこんな感じに生長していた。

 水溜りは、写真でも様子が分かりやすいように

 水をかけて生姜の土を洗い流した為。

100902_2129

  9月2日

少々早いようだが・・・

半分ぐらいの所で折って、少しだけ根生姜(新生姜)の初収穫!happy01

 

100902_2130

  9月2日

まだ白くてキレイだなぁ~

さてさて、今日の新生姜は・・・・

我が家定番の「新生姜ご飯」かな?(笑) coldsweats01

あっ!そうそう、

「食べるラー油」にも利用できるなぁ~ 

 

<参考>

2009年に生姜を収穫した時の様子→→ 生姜の収穫

2009年の初収穫の様子→→ 冬瓜の初収穫と生姜の試し掘り

« マリノアシティへ! | トップページ | 「サクサク、食べるラー油」作り »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

お初の生姜!とっても色白で美女ぞろいって感じです~happy02
来年は我が家もちょこっと菜園スペースを確保したので生姜の植え付けができるかな~~。。

それにしても芽出しまで2ヶ月かかるのですよね・・・私はそのまま植え付けてしまいそうです;;
ちゃんと一手間加えるから、チョコミントさんの菜園はいつも豊作なんでしょうね!

※最後の「「食べるラー油」にも利用できるなぁ~」ってところですでに舞い上がってます(笑)
お料理上手な旦那様で奥様が羨ましいです~note 

すっごーい!!
生姜を作るって発想が今までなかったので。。
手間ヒマかけて大変そうだけど、できた時の喜びは凄そうですね♪
あぁ、美味しそう(*´艸`)

いろんな野菜を育てていらっしゃるんですね。
これだけ、あれこれとガーデニングに菜園にと気配りをしながら仕事もしながら家族とも団欒して・・・
本当に理想的なマルチパパです◎

それにしても、ショウガがこんなに立派に出来るなんて魅力的ですね。
でも、無理だろうなぁ・・・
いいなぁ・・・

生姜って・・・綺麗なんですねぇ~~
チョコミントさんが、上手に育てて
紹介してくださるので・・・
作ってみたくなっちゃいますhappy01

色白美人の新生姜 こちらではお目にかかれないので羨ましいです。
五カ月以上かかる野菜はこちらでは育てられないので買うしかないのですが
新生姜に出会った事はありません。
なので生姜ごはんも食べた事がありません。
香りが良いのでしょうね。

食べるラー油も楽しみにしています。


clipnamiさん

早めに収穫するほど柔らかくてキレイですが、
次第に繊維分が感じられるように変わりますねぇ~
菜園スペースを確保されたようなので、
ゼヒ、ゼヒ、来年生姜を育ててみて下さい。
>私はそのまま植え付けてしまいそうです;;
もちろん直植えもできますよ!
唯、2カ月もの期間、菜園スペースを占有していまうのと、
植えているのを忘れて踏んだりしちゃうぐらいで・・coldsweats01

>菜園はいつも豊作なんでしょうね!
そうでもないですよぉ~ 嘆きも色々で!
失敗している野菜は、写真を撮る気が失せてしまうし、
アップする気にもならないだけで・・・(笑)coldsweats01

「食べるラー油」の方は、
やっと2回目の一味唐辛子を作っている(干している)段階です。
>お料理上手な旦那様で奥様が羨ましいです~
だとお互いにいいのでしょうが、
実際はお互い我慢の状態で・・・coldsweats01

clip 寧音ママ

コメントありがとうございます。happy01
生姜って、ちゃんと手入れをしてやれば、
意外に簡単に出来るんですよ。
唯、連作できないので植える場所を毎年変えてやらない
のが大変なぐらいですねぇ~coldsweats01
寧音ママさんのお庭は真新しいので、
希望が溢れていていいですよね!

clipセージ55さん

>本当に理想的なマルチパパです
そう言って頂いてありがとうございます。(汗)
でも、
だといいのですが、そんなことはないですねぇ~
色々自分でやってしまうから、
逆に色々と家族から小さな不満も多いみたいです。
やらないと不満も出ないだろうなぁ~と
思うこともしばしばありますよ。
特に、DIYは注文されるレベルが次第に高くなって、
やる方としては苦しくなりつつありますねぇ~。catface

生姜は、プランターでも育てる事が出来るぐらいですよ。
唯、期間が長くなるので手入れ期間も
長くなるぐらいです。
決して無理ではないと思いますよ!happy01

clipmewさん

>生姜って・・・綺麗なんですねぇ~~
今頃の新生姜って、色白でキレイですよね!
市販されている生姜と違いますね!
mewさんちの菜園は広すぎるぐらいですから、
連作の事も全く考えないぐらいに
自由に作れそうなので、
来年生姜を植えてみられてはいかがでしょうか?happy01

clipみずばしょうさん

>新生姜に出会った事はありません。
>なので生姜ごはんも食べた事がありません。
家で作ったら新鮮な新生姜が食べられますし、
新生姜で作った生姜ご飯は、
生姜が柔らかくて香りはするものの、
辛みがなくて非常に美味しいですよ!happy01

>香りが良いのでしょうね。
新生姜は、生姜特有の香りとはまた違った
香りになります。
やさしいと言うか柔らかい香りと表現するほう
がいいかも知れませんねぇ~・・・

>食べるラー油も楽しみにしています。
初挑戦なので、どうなるかですが、
一応作ってみますね!coldsweats01

早や土の中ではこうなってるんだー
さすが几帳面なCMさん芽出しをしてから定植して
いるんですね私なんぞそのまま土手の下に植えっぱなし
なんですよ水もやった事ありません。でも、ずぼらな
私でも今年の猛暑には心配で敷き藁をしました
追肥も一回したかな・・・・・coldsweats01

clipよしべえさん

CMは過保護ぎみに育ててしまっていると
思ってはいますが・・・
生姜はどうしても手を入れてしまうCMです。coldsweats01

きっと、よしべえさんの育て方が正しいでしょうね!

生姜の葉っぱ、初めて見ました☆
こんな風に育つんだね。

ちょっとミョウガにも似てる気がするのは私だけ?

ショウガ、ミョウガ。。。

似てる。。。

clipビレアさん

>生姜の葉っぱ、初めて見ました☆
葉が出始め頃は、もろいのですが
次第に丈夫に育ってきますよ!

>ちょっとミョウガにも似てる気がするのは私だけ?
どちらもショウガ科なので、確かに似てますね!happy01
そうそう、名前も似てますね!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/36507416

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜の初収穫:

« マリノアシティへ! | トップページ | 「サクサク、食べるラー油」作り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ