« 香春岳へ、ランドネ 1 | トップページ | マロンゴールドとドロリッチとバラ »

2010/11/06

香春岳へ、ランドネ 2

1010_senburi3361

  センブリ(リンドウ科 センブリ属)

花はすごくカワイイけど、葉は苦~い! 

でもこの苦さが胃に効くのだろうなぁ~

 

1010_miyamairakusa3339

1010_miyamairakusa3342

  ミヤマイラクサ(イラクサ科 イラクサ属)

イラクサの葉は対生だが、

ミヤマイラクサは互生なので分かりやすい。

葉をアップで見るとトゲが分かりやすいが、

このトゲに蟻酸とおなじ成分があるそうで、

触れると激痛が走るそうだ!

 

イラクサのトゲを触って激痛を経験した人から聞いた話だと、

激痛が数時間続いた後に痛みが消えるまで3日間ぐらいかかったそうだ!

例えると蜂に刺されたような痛さみだそうで・・・

 

1010_kisewata3363

  キセワタ(シソ科 メハジキ属)

花の上に白い毛が沢山生えていることから綿を着せたようなことから

キセワタと名付けられたそうだ!

 ちょっとピントが合っていなかったみたいで・・・

 

1010_senbonyari3357

  センボンヤリ(キク科 センボンヤリ属)

春に咲く花は白い小さな花だが、

秋は槍状の閉鎖花だ!

何本も咲いているその様子から千本槍の名がついたそうだが、

写真のセンボンヤリはすでに綿帽子になっている。

風に乗ってフワフワと飛び、

またどこかで芽を息吹かせるのだろうなぁ~・・・

 

1010_yamahaltuka3362

  ヤマハッカ(シソ科 ヤマハッカ属)

ヤマハッカの群生している山道を歩く時は嬉しかったなぁ~。

  ハッカに似ているがハッカではないヤマハッカ!(笑)

 

1010_yamasirogiku3351

  ヤマシロギク(キク科 シオン属)

シラヤマギクとヤマシロギクがあってややこしいが、

多分ヤマシロギクだと思う。

 

 

<余談> 

針葉樹林を過ぎた4合目ぐらいまで下山したあたりで、

一人の男性が何かを探している様子だったので、

「何か落とされたのですか?」

と声をかけると、

「杖にできるような枝がないかと探していたところです」

「あぁ~そうでしたかぁ~ 

 急勾配の下りだから足を滑らせそうですからねぇ・・・」

・・・で、一緒に下ることになった。

 

「一人登山ですか?」

と尋ねると・・・

「家内を亡くしたものですから・・・ 淋しくなると一人で山に登って

 淋しさを紛らすようになったんですよ」

「そうでしたかぁ~・・・ ・・・・。」

 

スズメバチに刺されたことや、猿の集団に取り囲まれて恐怖を味わったこと

などなどの体験話を聞きながら駐車場まで下山したので、

挨拶をして別れようとすると、

「近くの山に毎週登っているので、

 またどこかの山で会った時には声を掛けて下さい」

「香春にお住まいですか?」

「私は北九州ですよ」

「香春岳なので地元の方だと思っていましたが・・・

 それでは・・・」と言って去ろうとしたが・・・

でも会話をやめたくないご様子で・・・

一人暮らしをされているようで淋しいからだろうなぁ~と感じたので、

しばらく会話をしてから分かれることにした

 

いつの間にか駐車場のあっちこっちで休憩しながら3~4人ぐらいの

インスタントミニ茶話会?があっていたので、

植物に詳しそうな方が専門的な話をされていらっしゃるグループに加わった。

話の内容から、

その方は、どこかの博物館の学芸員をされていたOBの方かなぁ~

とCMは感じたが、

その方もお一人のようだった。

 

山で出逢ったら会話しやすいのに・・・

街だと気付くことなく(会話することなく)通りすがることになるだろうなぁ~・・・

山へ自然とのふれ合いを求めてやってくる人と、

 人とのふれ合いを求めてやってくる人がいることを強く感じたなぁ~・・・。

« 香春岳へ、ランドネ 1 | トップページ | マロンゴールドとドロリッチとバラ »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

センブリはすごく苦いが胃の薬として昔から
重宝されているんですよね
花からして想像出来ない位苦いそうですね
山野草は可憐で可愛い花が多いんですが名前などが
分からず見過ごしてしまう私ですが、すごく詳しい
人がいますよね羨ましいかぎりです

山野草ウォチングの楽しみって良いですね
CMさんのブログで色々な山野草を拝見できて
勉強になります 39

山では色んな方達と話が弾み思い出になりますね
うふふ・・・学生時代に福智山へ登った時、
岡山の方と友達になって文通したことがありますよ

センブリって・・・こんなに可愛い花なんですね。
ちょっとびっくりです

私のおバカな勘違いのせいで・・・
どうもすみませんでした
実は・・・高校生の頃
似たような間違いをしたことがあるんです
成長しないものですねぇ

センブリの花が今年はまだ見られません。
そちらでは綺麗に咲いているのですね。
もう一度見に行ってみなくては・・・
山でいろんな方に会うと話し込んでしまうことがあります。
CMさんの優しさについつい引き止めたくなった方の寂しさが分かるような気がします。

よしべえさん

山野草もですが、植物の種類は膨大なので
名前を憶えるのは大変な事ですよね!
そして、同定するとなるともう至難の業ですよね!

野鳥の鳴き声を聞いて鳥の名前を即座に言える人は、
毎日、鳴き声の入ったCDを聞いて
鳴き声を憶えているそうですよ!
「継続は力なり」ということなんでしょうねぇ~

クミンさん

山野草を見ても、なかなか名前が浮かんでこなくて
図鑑をみたり、後でネットで調べたりしていますが、
マイペースで少しずつ憶えるようにしたいと思っていますが、それでもなかなか憶えられなくって・・・

>岡山の方と友達になって文通したことがありますよ
そうなんですかぁ~ そんな事があったのですねぇ~
今だったらメールでしょうから、
思い返すと昭和は情緒ある時代だったですよねぇ~

mewさん

>センブリって・・・こんなに可愛い花なんですね。
センブリは花よりも名前の方だけが
あまりにも有名になっしまっているみたいですよね!

いえいえ、CMの方が誤解されるようなタイトルを
つけちゃったようで・・・

セージ55さん

>センブリの花が今年はまだ見られません。
香春岳ではムラサキセンブリは全く見かけなかったですが、
平尾台ではムラサキセンブリが沢山咲いています。
場所で違うみたいですね!
きっとそちらでも咲いていると思いますが、
センブリの花はどちらが多いのかなぁ~
と思っているところです。

>CMさんの優しさについつい引き止めたくなった方の
>寂しさが分かるような気がします。
CMは意外と薄情かも知れないなぁ~と自己分析して
いますが、(笑)
その時に状況に合わせざるを得なかった
感じかも知れないで・・・

どの山野草もほとんど初めてお目にかかるものがほとんどですが(汗)ミヤマイラクサはよくチェックしておかないと危険ですね

可憐な草花が多いから癒されますね・・・空気もおいしいし、たくさんの方が山を楽しまれるのもわかります~。
職場の方からも誘われているので、今度はぜひ一緒に行ってみたいです。

黒川温泉の時もそうですが、チョコミントさんはやっぱりとても話しかけやすい優しい雰囲気の方なのでしょうね

namiさん

>職場の方からも誘われているので、
>今度はぜひ一緒に行ってみたいです。
ぜひ!「ランドネ」の世界へ!(笑)
女性誌の「ランドネ」に掲載されているような
ファッションで参加されてはいかがでしょうか?
お似合いだと思いますよ~

>チョコミントさんはやっぱりとても話しかけやすい
>優しい雰囲気の方なのでしょうね
ありがとうございます、でも実は逆なんですよ!
第一印象が良くなかったと良く言われるのですが、
初対面ではクールに見られるみたいで・・・
(↑のクールは冷たい人の意味です)
暇そうな男に見えるのかなぁ~(笑)
でも実際はセカセキ生きてますけど・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香春岳へ、ランドネ 2:

« 香春岳へ、ランドネ 1 | トップページ | マロンゴールドとドロリッチとバラ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ