« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年4月18日 - 2010年4月24日の記事

2010/04/23

芝生庭のリフォーム Vol. 4

1004_3224

  2010年4月の様子 一番手前のピンクの花は、アグロステンマ

花が咲いている状態を眺めていると、

ここが昨年の夏までは芝生庭だったことが、

もう懐かしく思える。think

芝生を掘り返したことも、重い縁石を必死で除去したり・・・

ピックで岩を砕く辛い作業のことも

美しく咲いた花が忘れさせてくれているようだ・・・confident

1004_15_3050

1004_15_3051

僅か1本だったリッピアが、今では歩道を覆うように広がった。

そんなリッピアの広がる様子を眺めていると、

何だか元気を貰えるような気がする。

 

1004_3217

庭の芝生は全くなくなったので、

もう芝生の手入れはする必要がなくなった。

しかし、

グランドカバーとしてのリッピアの手入れは必要になると思うが、

それがどの程度なのかはまだ分らない。

今の段階では芝生をリッピアに変えて良かったと思う。happy01

 

 

<芝生庭のリフォームは、今回で終了>

 

2010/04/22

芝生庭のリフォーム Vol. 3

0909_4251

  2009年9月

あの蔓延ったリッピアを利用しての移植作業をコツコツと・・・

0909_4286

  2009年9月21日

歩道部分の全体に、何とかリッピアを植えつけた。

0910_05_0094

  2009年10月5日 リッピアの植え付けから約2週間後。

もうかなり広がり始めた!

0910_15_0235

2009年10月15日

0910_27_0424

2009年10月27日

植え付けから約1か月ちょっとで、大体全体を覆うまでに広がった。

もう大丈夫だろう・・・

今回のリフォーム作業は一先ず終りにしようと思った!

 

0910_0366

  2009年10月

の予定だったが、前々から気になる事があった!

土留用にデッカイ縁石が埋め込んであるので、

ガーデニングには何とも邪魔物で無機質で困っていた・・・coldsweats01

 

何年も前の事だが、

敷地全体が岩盤地なので、

工務店に真砂土を入れるように依頼したのだが、

その真砂土の(盛り土の)土留用として縁石を置いて貰うように

お願いしていたのだ・・・

ある日、会社から帰宅し、

工事完了状態を見て仰天した。happy02

何ともデッカイ縁石が使われているではないか!(怒)

 縁石1個の重量が何と約90㎏!

 

CMとしては一般家庭に使用する大きさの縁石のつもりだったが、

何と、国道や高速道路などに使用されている大型縁石が使用されていた。

縁石の寸法は指定しなかったのはCMのミスだったが、

それにしても、着工前にお客さんに確認するのは

業者の責務だと思うけどなぁ~

その業者は、工事には重機を使わず、

チェーンブロックを使用しての6人がかりの

手作業をしたそうで、交換工事には新たな費用を要求するので、

結局、大不満ながらも了承してしまった。pout

 

0910_0369

90㎏の縁石を持ち上げるにもチェーンブロックは持っていないし・・・think

業者に撤去作業を依頼したとすれば、ユンボで簡単に撤去して

くれると思うが、数十万の出費になるだろうから、

それだったら

42インチの液晶TV+ブルーレイレコーダー買った方がいいし・・・catface

あれこれと考えたが、

治具(じぐ)を作って自力でやるしかない!

ということで、

2×4材を加工して(テコ原理を応用したもの)簡単な治具を作り、

縁石の撤去作業を進めた!

すると、想像していたよりも簡単に作業は捗ったが、

それでも安全第一を心がけて慎重作業で進めることにした。

  

「力仕事はCM一人+ルリサポート」の連携体制作業で

数日に分けて作業をし、ほぼ全部の縁石を撤去した!

  流石に今回の作業は疲れた!

  足腰が痛むので、休日に近くの温泉へ行ったが、

  それでも疲れはとれなくって・・・coldsweats01

  (それから1週間ぐらいでやっと痛みも治った)

 

0910_0382

  2009年10月

縁石が無くなれば、レイアウト変更も簡単になった!happy01

 

0911_06_0621

  2009年11月

寒くなり始める頃には、リッピアはすっかり定着するようい根づいた。

来年の春が楽しみだなぁ~・・・happy01

 

<芝生庭のリフォーム+α作業を終えたので、

   翌春のここのニュー花壇の様子をVol.4で・・・>

 

2010/04/21

芝生庭のリフォーム Vol. 2

0908_3765_2

  2009年8月

芝生を取り除いたら、次は表土を取り除くことにした。

0908_3886

表土を入れた土嚢袋がこんなにも!

 

0908_3837

作業をしない日は、野良猫が落し物をしないように

簡単にポリポットケースを置いて野良猫防止をした。cat

 

0908_3853

雨が降りそうな日は、シートで覆ってぬかるまないようにしたり・・・

 

0909_4185

  2009年9月

元々土地全体が岩盤地なので、表土のすぐ下は岩盤なのだ!

ショベルでは掘り返す事は無理なので、

ピック(電動ハンマー)で掘り起こすしかないのだ!

最も辛い作業で、長時間作業をすると腕が痺れてくる。happy02

0909_4186

ガガガ~ァ! 岩だ!bearing

 

0909_4187

岩土を除去してから表土を戻し、

モミガラ燻炭と市販の「野菜と花の土」を追加して土づくり作業を進めた。

 

0909_4083

全体のレイアウトを考えながらレンガで縁取りしつつ作業を進め、

とりあえず何とか全体が整ってきたが・・・coldsweats01

 

<次は、リッピアをグランドカバーとして植えよう!>

芝生庭のリフォーム Vol. 1

0908_3735

  2009年8月

芝生を抜いて、さぁ~ 芝生庭のリフォームを!

0908_3743

芝生をショベルで30㎝角ぐらいに押切りながら掘り起こした。

 

0908_3745

芝生を全て掘り返し、土を乾燥させる目的で陽に当てた。

 

0908_3749

芝生の土を落とす作業が大変なので、

何とか合理的に土落としが出来ないものかと考え、

思いついた方法が、グレーチングを利用した土落とし法!(笑)

0908_3746

芝生の根に着いた土がこの程度だが、

芝生をできるだけ高く持ち上げ、

力を込めてグレーチングに投げつけるように落とした!

(もちろん、土が下になるようにして投げた)

0908_3748

すると、

3~4回投げ落すだけで簡単に土が落ちた!happy01

 

0908_3755

更に陽に干して、芝生に残った土を乾燥させた後、

もう一度簡単に土を揺すり落とした。

0908_3763

すっかり土を落として軽くなった芝生をゴミとして処分して、

芝生除去作業を終えた。

 芝生を何百回も投げ落としたので腕が痛くなった!bearing

2010/04/20

リッピア

0905_hime2573

昨年(2009年5月)の春に、一人で歩いていると、

ランタナに似た小さな花が咲いている庭があったので、

一人立ち止まって可愛いなぁ~と思いながら眺めていた。happy01

0905_hime3805

  ヒメイワダレソウ(姫岩垂草) 

  別名: リッピア (Lippia repens) 英名: Creeping Lip Plant

少し立ち話をしていると、一輪摘んでくれたので、

(1株ではなく、1輪の花に葉が2~3枚ついた状態)

その小さな小さなリッピアの一輪の花をティッシュに包んで帰った。

 

0907_16_hime3445

  2009年7月16日

家に帰ってルリに「お土産だよ!happy01

と言って渡してから、

その事はすっかり忘れてしまっていた・・・。

 

 ある朝、「この花おぼえてる?」と言われて驚いた!

「えぇ~っ!あの一輪がこんなになったの!」

5月末頃に水差ししていたら根が出たらしく、

それを庭に植えていたら1.5か月ぐらいでこんな感じに根付いていた。

  

0907_23_hime3518

  7月23日

それから一週間後には もうこんなに!happy01

 

0908_21_hime3723

  8月21日

0908_26_hime3807

  8月26日

更に1か月後には、こんなに覆うように蔓延ったのには驚いた!

そして、 

「庭の芝生を全部抜いてリッピアにしよう!」と決心した!shine

« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ