« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日の記事

2010/04/30

クレマチス

1004_3372

  クレマチス キンポウゲ科 センニンソウ属

クレマチス ドクターラッペルが咲き始めた!

実は、このクレマチスは移植して4年目になるが、

やっと花数も増え始めた・・・happy01

2006_0508

2006年5月までは別の場所に植えていたが、

当時はこんなに沢山咲いていた。happy01

でも、でも、クレマチスがツツジに覆いかぶさるような状態だったので

ツツジが弱って枯れそうになってしまった為に

移植することにしたのだ。coldsweats01

1004_3201

ジョウロコンテナにポリゴナムを植えていたのだが、

いつの間にかビオラに占拠されてしまった!

ポリゴナムを植えつけたままで、

ビオラは植えていないですぅ~・・・coldsweats01

<参考>

ジョウロコンテナを作った時の様子→ハーブクリスマスリースとジョウロコンテナ 

2010/04/28

クレピスピンクとマーガレット

1004_3309

  クレピスピンク キク科 別名:モモイロタンポポ 原産地:ヨーロッパ南部

今年もクレピスピンクが咲き始めた!happy01

1004_3298

朝夕には閉じてしまうし、晴れの日に陽射しを浴びている時が

一番キレイに咲くので、写真を撮るタイミングもむずかしい・・・coldsweats01

1004_3323

 <クリックで拡大>

でも、ボリュームも存在感もたっぷりで、

クレピスピンクが咲くと庭が明るくなるのが好きだ!happy01

 

1004_3276

  マーガレット キク科 別名:モクシュンギク 原産地:カナリヤ諸島

ピンクのマーガレットとクレピスピンクはよく似ていると思う。

ノースポールがまだ閉じている早朝でもマーガレットは開いている・・・

1004_3263

白のマーガレットは、ノースポールに似ているし・・・

1004_3176

うちのボンザマーガレットは、

ウルル咲きのピンクサンライズかなぁ~happy01

 Illust124_thumb

 

1004_3129

そうそう、このクレピスホワイトの写真は、

先日住宅地の歩道沿いの花壇に咲いていたクレピスだが、

クレピスはピンクの方がいいかなぁ~と思った。

カラーコーディネートして植えればいいとは思うが・・・coldsweats01

1004_3245

 <クリックで拡大>

日曜の出掛けついでに農事センターへ寄ってみたが、

既にチューリップは咲き終わり状態だった。

しかも、着いて僅か30分ぐらいで(16時頃)

「閉園時間になりました・・・」

と園内放送が流れ始めた!

小さな子供達は、あっと言うまに駆け足で消えていった

 子供も速いが、閉園も早っ!bearing

2010/04/27

アグロステンマ

1004_3163

  アグロステンマ ナデシコ科 和名:ムギセンノウ 別名:ムギナデシコ

   原産地:ヨーロッパ コーカサス地方

アグロステンマとは変わった名前に思うが、

アグロステンマはラテン語のアグロ(畑)とステンマ(王冠)から、

「畑の王冠」という意味だそうで、

麦畑に生える厄介者の雑草だったことに由来するそうだ。

1004_3225

草丈が1mぐらあって風になびくように揺れる。

こんなに高くなるとは思わなかったなぁ~・・・coldsweats01

来年から植える場所を選ばないとまずいかな?

1004_3231

でも、花は雨あがりも風情があっていい・・・

 

1004_3275

  カスミソウ ナデシコ科

1004_3273

カスミソウはアップだけで見ると別の花に見えるような気がするが・・・

1004_3281

離れてみるほうがカスミソウらしく見える。

ちなみに、花ことばは、「清い心」だそうだ。

 

1004_3317

  シレネ・ペンジュラ ナデシコ科 別名:マンテマ

    原産地:南アフリカ ヨーロッパ中部~南部 地中海沿岸

花が咲き進むと萼が膨らむことからフクロナデシコとも呼ばれている。

花びらがハートの形をしているので、

花ことばも何か良さそうな気がしてたので

調べると・・・

何と、「偽りの愛、欺かれた人」となっていた!何でだろう?

あっそうか! 知れね~!(シレネ)か(笑)coldsweats01

1004_3316

少々ボカシを与え過ぎて、つるぼけ状態に育ててしまったかな?coldsweats01

 

2010/04/26

ポーチドエッグ

1004_3302

  リムナンテス リムナンテス科 別名:ポーチドエッグプランツ 

   原産地:アメリカ(カリフォルニア、オレゴン)

ポーチドエッグ と呼ばれるだけあって、卵の黄身のように見えるなぁ~happy01

花びらを食べるとタマゴの味がしたりして・・・

それはないな!(笑)coldsweats01

1004_3303

もちろん種から育てたのだが、昨年の秋頃にルリが種蒔きしてたなぁ~

1004_3304

 

1004_3222

今年は花が少なめになったが、

今年もクレマチス・カトマニー が咲き始めた。

 

1004_3265

毎年、「気付いたら咲いていた!そして気づいたら散っていた!」

を繰りかえしているような感じのコデマリ coldsweats01

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ