« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月2日 - 2010年5月8日の記事

2010/05/07

門司港レトロフェスタ

100503_3491

  <クリックで拡大> この帆船は、門司港レトロフェスタのイベントで停泊中の日本丸

やっと連絡船で下関(唐戸)から門司港へもどった。happy01

 長い行列待ちだったのに、乗船時間はわずか約5分だったが・・・coldsweats01

こちらの門司の方も、

門司港レトロオープン15周年感謝ということで、

さまざまなイベントが開催中だった。

 ・門司港名物[バナナのたたき売り]

 ・鹿鳴館ダンス

 ・レトロ花火ファンタジー「レーザー&花火ショー」(4日夜)

しかし、CMファミリーは門司港レトロの街には

もう何度も来て見慣れているので、レトロの街をぶらぶらと散策する感じで・・・coldsweats01

帆船の日本丸に乗船見学できる(無料)が、

こちらも行列で・・・(写真で見える行列の4~5倍ぐらいの長さの行列ができている)

 <参考>門司港レトロの紹介→ 門司港レトロ倶楽部

 

100503_3551

JR門司港駅の外観は見慣れているが、

中に入ったことがなかったので入ってみることにした。

  右手前の女性は観光人力車に乗るところ。 

 

100503_3562

レトロな雰囲気が漂っている・・・

券売機の表示も、隷書体で右から左へ「自動券売機」・・・

何だかお客さんの服装も昭和ファッションのように見えてきてしまった!coldsweats01

 

100503_3553

  旧三井門司倶楽部

ここは、ノーベル物理学者のアインシュタイン博士夫妻が

宿泊された部屋が、当時の状態のままに保存されている。

アンシュタイン博士は周辺を散策されて

スイスの田舎のような安らぎがある場所なので、

できることならば永住したいとまで言われたそうだが。

 

100503_3556

オルゴールミュージアムやガラス美術館などがある海峡ブラザでは、

似顔絵コーナーもある。

なかなか巧い方なので作品を数枚撮らせてもらった。happy01

100503_3559

100503_3560

 

 渋滞状況をだらだら書いているだけなので、

  時間がある人だけどうぞ。

<自宅から下関に着くまでのイライラ>

GW期間中なので、九州自動車道は千円渋滞と予測して

北九州高速道終点の春日ICまで行き、

そこからは関門橋よりも一般道から関門トンネルを走って

下関へ渡るルートを選んだ。think

 

春日から出てすぐの桜トンネルを出たらもう渋滞している。catface

しかし、約700mぐらい直進して栄町交差点を右折すれば、

約600mぐらいで関門トンネルの料金所になるから大丈夫そうに思えた。

が、それが甘かった!

10時半ぐらいから渋滞列に差しかかったのだが、

車が進まない!bearing

 

やっと栄町交差点を右折したら11時半を過ぎていたので、

ここまでが時速0.7kmかな?

関門トンネルまであと500~600mになると更に車が進まなくなった。

「案外、門司港に駐車して連絡船で関門海峡を渡った方が速いかも!」

と思い、折角並んだ道をUターンして門司港の駐車場まで走り、

次は駐車待ちの長蛇の列に並んだ。

でも、駐車した後は、

連絡船の乗船待ちの行列に並ばなくてならない!

殆どのうちが駐車待ち中に苛立って車を父親に任せて

家族は先に歩きだしていたので、

真似て、家族が先に行って連絡船の行列並びをすることにした。

つまり、家族で”駐車待ち”と”乗船待ち”

の「ダブル行列並び」の裏技!(笑)coldsweats01

 

イライラしながらやっと駐車できたのが12時半ぐらいだったので、

2時間もかかったことになる。bearing

やれやれと思いながら帆船を眺めながら

海峡ドラマシップの横辺りを歩いていたら、

携帯が鳴った!

「次の船に乗れる順番が近づいたので、早く来て・・・」

次は走りかいな!happy02

そこからマリンゲートまで急いで走って乗船に間に合わせた。

 

わずか5分で下関の唐戸へ着いたが、

時刻はすでに午後1時前・・・

関門橋を走ったとしても渋滞だろうから・・・

つまりGWの期間中はどこもきびち~ぃと言う事かな!

ふぅ~ それにしても渋滞予測が甘すぎた。catface

2010/05/06

しものせき海峡まつり

100503_3530_2

<クリックで拡大>

第25回 しものせき海峡まつりは、

 2日: ・御陵前祭など

 3日: ・源平まつり(源平舟合戦など) ・先帝祭(上臈道中など)

  <参考> YouTubeで観れます→  源平合戦  上臈道中(じょうろうどうちゅう)  

 4日: ・巌流島フェスティバル(武蔵・小次郎の決闘再現など)

だったので、3日に出掛けることにした。

  <全体の参考> 関門TV→ しものせき海峡まつり特集

 

 予想を遥かに超える混雑だったので、

 自宅から下関につくまでのイライラ様子は

 次の門司港レトロフェスタのほうで・・・

100503_3509

100503_3510

源平武者達が・・・happy01

100503_3517

武者達のサービスポーズも!

100503_3524_2

100503_3519

揺れる船上は大変そうで・・・

100503_3529

100503_3533

関門海峡唐戸沖は、

源平舟合戦というよりもパレードだったかな?coldsweats01

100503_3497

聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地記念碑

右側の小さな石は、ザビエル城の石だそうで・・・

 

100503_3541

上臈道中を見ることができなかったのが残念だったが・・・bearing

門司港行きの(連絡船の)乗船待ちの

長い長い長い行列に並ぶ・・・bearing

100503_3546

あと少しで乗船できる!catface

100503_3547

ふり返っても行列が続いている・・・(笑)

100503_3548

巌流島行きのシーバス船

門司港レトロフェスタへつづく>

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ