« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日の記事

2010/05/14

許斐山登山 2

1005_3447

<クリックで拡大>

許斐山の山頂から遠くに宗像市街が見晴らせる!happy01

1005_3449_2

山頂には許斐城があったそうで、見晴らしもいい!

(ここに立つと最初の写真の景色が見える)

GWもあって、次々と登山者が登ってくる・・・happy01

1005_3451

1005_3450

山頂の周囲に広場があり、木陰もあるので

早速おむすびを食べ始めると、

男女グループの大きな笑い声が聞こえてきた。

しかも10秒間隔ぐらいで笑い声が延々と続いていたので、

もしかして「笑い健康法」か何かのグループかな?と思ったが・・・coldsweats01

どうやら気心が知れた登山愛好家のグループのようだった。

 

CMは、頂上で約1時間ぐらい休憩していたのだが、

下山を始めても笑い声は続いていたので、

少なくとも1時間以上は笑い続けていらっしゃったと思う。

 アラカン時代(アラウンド還暦)を謳歌されていらっしゃるなぁ~・・・happy01

 

1005_kakidoshi3454

弁当を食べているときに気付いたのだが、

「グレコマが咲いてるけど、誰かがここに植えたのかな?」

と思ったけど、カキドオシだった。coldsweats01

<参考>

 カキドオシ(シソ科)は、夏になると茎が倒れてつる状になり、

 垣根も越えてしまう程のびる様子から名がついたそうだ。

 

1005_tubosumire3471

多分、ツボスミレだと思う。

(スミレは同定が難しいので・・・)coldsweats01

 

1005_yukimochiso3459

1005_yukomochiso3458

ユキモチソウ(サトイモ科)

小枝をひろって仏炎苞を押し上げると丸い付属体が見えたので、

ユキモチソウだ!happy01

自然に生えているのを始めて見たなぁ~

 

1005_musashiabumi3462

あっ!ムサシアブミ(サトイモ科 テンナンショウ属)も見つけた!happy01

  

1005_odorikosou3473

麓近くまで下山した所でオドリコソウ(シソ科)を見ていると・・・

1005_odorikosou3469

白色のオドリコソウを見つけた!

CMは白のオドリコソウを見るのは今回が初めてだったので

ちょっと嬉しかった。happy01

  白色のオドリコソウは東日本に多いそうだが・・・

 

  登りは約40分ぐらいで登ったが、

  降りながら色んな野草を見たので約1時間もかかってしまった!(笑)

2010/05/13

許斐山登山 1

1005_1_3475_2

久々に軽登山をしてみたいと思い、

GWに許斐山へ初めて登ることにした。

許斐山は、福岡県宗像市と福津市にまたがる標高271mの山で、

登山口にある”このみ公園”から30~40分ぐらいで登れる低い山だ。

1005_3425

1005_inubiwa3463

イヌビワ(ヤマイチジク)が実をつけはじめていた。

 

1005_3426

少し歩くと砂防ダムがあったが、

「どうもどうも!イモトダムでございます!」

と言っているようで愛嬌があるなぁ~!happy01

 (注、もちろん本当は眉はついていない)

 

1005_kusaichigo3477

花が終わってイチゴになり始めていたが、多分クサイチゴだと思う。

 

1005_3429

登山道は整備されているので登りやすいと紹介されていたが、

いきなりの長階段で!coldsweats01

1005_3430

<クリックで拡大>

一面にシャク(ヤマニンジン)が咲いている雑木林に出たが、

そよ風が揺らす葉音が爽やか~happy01

 

1005_3432

まだまだ階段つづきで・・・bearing

1005_tachitubo3431

立ち止まると、足元にタチツボスミレが咲いていた。

1005_3433

まだ階段がつづく・・・happy02

1005_3436

熊野宮の裏から見える大岩

山頂はすぐそこ!

 

1005_3439

低い山なので楽に登れると思っていたが、

登山道の8~9割が階段だったので意外としんどかった!coldsweats01

 

 <許斐山登山 2 へつづく>

2010/05/12

ニゲラが咲き始めた! ハニーサックルも!

100507_3688

毎朝眺めては、咲くのを楽しみにしていたニゲラが、

やっと5月7日の朝に咲いた! 

種蒔きしたのが昨年の9月8日なので8ヶ月間かかったことになる。

<参考>

 種蒔きの様子→ ニゲラの種蒔き

 定植の様子→ ニゲラとパイナップルミント

 

100420_3235

4月20日頃にはまだ蕾もついていなかったが、

5月に入ると蕾が次々とつき始めた・・・

 

100506_3640

蕾の一つがGW明けの6日の朝に開き始め・・・

100507_3692

翌朝には咲いた!happy01

種の香りが素晴らしいと言われているが、

やっとその香りの素晴らしさを確かめられる日も近くなってきたなぁ・・・think

  種子を押しつぶすとフルーツに似た香りがするそうだが、

  (香料がとれるそうだ)、確かめることなく全部の種を蒔いたので・・・confident

 

100509_3759

2日遅れて白いニゲラも咲き始めた!

100511_3826

そして、更に2日後には蕊の形が少々・・・coldsweats01

 

100511_3824

次々と咲き始めているのでうれし~い!happy01

 

100511_3825

沢山の蕾がついているが殆どがブルーで、

少しだけ白とピンクが見える・・・happy01

 

100512_3849

ニゲラの咲くのばかりを気にしていたら、

いつのまにかハニーサックルが咲いて、

すでに黄花にかわっている花もあった!coldsweats01

100512_3852

咲き始めの白花も、

ハニーサックルとスイカズラが結びつかないほど優しい香りがしている・・・happy01

 

1005_3834

そうそう、目立たない花だが、

コモンタイムにも沢山の白い小花が咲いている。happy01

 

2010/05/11

ソラマメの初収穫

1005_3678

4~5本植えていたソラマメに実が!

1005_3785

おぉ~ かなり大きくなってきたぞ!

1005_3782

昨年よりも大きく実った気がするが、

でも・・・ 何しろ4~5本しか植えていないので数が・・・coldsweats01

1005_3810

今朝(11日)少しだけ初収穫してみたが、

やはり去年よりも大っき~いぞ!happy01

1005_3812

鞘を開いてみると、綿に守られた豆ちゃんが顔をだした。happy01

 

 鬼が釜茹でにしようか? 火炙りにしようか? 

   それともマイクロウェーブ光線を浴びさせるか?

     を迷っている・・・(笑)smile

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ