« ゆふいんの森号で湯布院へ 2 | トップページ | チューリップまつり »

2011/04/14

クサイチゴ

1104_6751

クサイチゴの花の盛りが過ぎようとしているので、

散歩しながら何枚か撮った!

 

1104_6757

子供の頃に山歩きしながら

クサイチゴ、ナワシロイチゴ、フユイチゴ・・・

何でもキイチゴ類は食べたが、

興味半分だから沢山食べることはなかった。

 

1104_6755

3月頃から咲き始めるので盛りは過ぎているが、

それでも群生するように咲いている姿はキレイだ!

  

1104_6756

しばらく歩いていると、イタドリが伸びていた!

折るとポン!と心地よい音が出るのが面白くて、

子供の頃はよく折って齧ったものだ!

酸っぱい味がして喉の渇きを潤してくれるが、

1~2本食べるともう十分で!

 

1104_6803

カラスノエンドウも咲いているし・・・

 

1104_6801

レンゲソウ(ゲンゲ)も咲いている。

今の時期は、草花を眺めながら歩くのもいいなぁ~

 

   Takenoko01 Takenoko01 Takenoko01  Takenoko01  Takenoko01 Takenoko01

 

1104_6794

裏庭にポツンと咲いているキランソウ

砂地のせいか陽当りが良くないからか(多分両方だろう)

花数も咲き方もお粗末だが・・・

 

 

1104_kanpanyura01

野草とは別の話題になるが、

先日、花見の帰りに買ったカンパニュラの切り花

リビングを明るい雰囲気にしてくれている!(笑)

« ゆふいんの森号で湯布院へ 2 | トップページ | チューリップまつり »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

まぁ、なんて素敵な写真がいっぱいなんだろうと見とれてしまいました。
こちらにもクサイチゴはあるのですがまだ実は見たことがありません。
食べれるのかしら?
イタドリを摘んで皮をむいていたおばさんたちがいましたが
山草として料理して食べるのかしら?
楽しそうでした。
レンゲやカラスノエンドウが咲いているんですね。

クサイチゴ??って、はじめて聞きましたが・・・
岩手以南には生育するそうなので・・・
近くにもあるのかもしれませんね。
実がなったら、食べれるのかしら???

セージ55さん

こちらではあまりにも平凡過ぎる草花なので、
アップするかどうか迷ったのですが
アップして良かったみたいですね!(笑)

クサイチゴは食べる事はできますが、
山や野原や空き地などどこでも実るので
誰もたべようとはしないですねぇ~(笑)
(最近の子供達は見向きもしないです)

>山草として料理して食べるのかしら?
CMが子供の頃は、皮をはいでそのまま生で食べて
いましたが、当時の大人の人達が大量に採って、
塩漬けにして漬物のような感じで食べている
人もいた記憶があります。
でも、殆どの人達は食べることはなかったです。

mewさん

>実がなったら、食べれるのかしら???
クサイチゴは食べることはできますが、
ラズベリーよりも味も酸味が強く
甘味も少ないかなぁ~
最近では誰も食べませんが・・・(笑)

子供の頃から見て育ったので日本中にあるような
感覚がありますが、南の方が多いのかなぁ~

クサイチゴ・・・って実がなるのですね~。。。
ってよく考えると昔裏山で採って食べてたような気も
キイチゴの類ってお花もみんなよく似ていますよね(当たり前か。。)。
でも可愛い!

イタドリ、懐かしすぎます!!
小学校の帰り道、よく採って食べていましたよ~。
砂糖派か塩派かそのまま派かで分かれていましたね。。
私は食いしん坊だから何でもOKでした(笑)

カラスノエンドウは「マーメンゴ」っていう草笛?にできるので重宝しました。。。
写真を見て1人でニコニコしちゃいました~。

namiさん

クサイチゴもラズベリーもキイチゴですよね!
ラズベリーだとお洒落に響くので、
>ってよく考えると昔裏山で採って食べてたような気
子供の頃に裏山でラズベリーを摘んで食べた・・・
と言った感じになるのかな・・・(笑)

イタドリを小学校の帰り道で採って食べたのですか?
砂糖や塩をつけて食べると言う事は、
態々持って登校していたことになりますよね!
びっくりですよぉ~ 
でも、みんなでそういう事やるのって
楽しかったでしょうね!

>カラスノエンドウは「マーメンゴ」っていう草笛?
>にできるので重宝しました
へぇ~マーメンゴと呼ぶのですか!
初めて聞きました!
郷愁がありますねぇ~
こちらでは「ピーピー笛」かな?
そのまんまだけど(笑)

以前クサイチゴの実を沢山採って帰りジャムを
作った事がありますがプチプチ感がたまらなかったです
イタドリはこちらでも皮をむき、あく抜きして煮物に
すると歯ごたえが良く好きですがこの時期は何かと
忙しく最近は採りにも行っていませんが高知県人は
これが好きで日曜市で塩付けにしたものを売っています

よしべえさん

えぇ~イタドリを煮物にするのですか?
イタドリの煮物って初めて知りました!
高知県では塩づけしたものが
市販されているのにも驚きです!
こちらでは見かけないが、
CMが知らないだけかも知れないが・・

今の季節、散歩すると色んな春の草花に出会うから
楽しくなりますね

イタドリって”スイバトントン”かしら?
子供のころ食べた事がありそうな予感がします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クサイチゴ:

« ゆふいんの森号で湯布院へ 2 | トップページ | チューリップまつり »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ