« 木の葉モール | トップページ | 夏野菜のシーズン »

2011/07/24

ガーリックオイルとガーリックチップス

110717_go01

自家製ニンニクがたっぷりあるので、

最近は料理によく使うようになってきた。

大して料理をしないCMだが、料理の度にニンニクの皮を

剥いで刻んでという面倒な作業を省略したいと思い、

(ルリは面倒とは思わないみたいだけれど・・・)

ガーリックオイルを初めて作ることにした。

ついでにガーリックチップスも出来るので一石二鳥だし!

 

  <アバウトレシピ>

1、約15片のニンニクの皮を剥ぎ、2~3ミリ厚にスライス。

 ニンニクの皮を剥ぐのが楽なように縦半分に切って剥ぎ、

 出来るだけ均等な厚さになるようにスライスした。

 (1ミリ厚ぐらいが良いそうだ。 

  フードプロセッサーを使用すると、

  微細なのが焦げるので使用しない方が良いそうで・・)

 

110717_go02

2、 フライパンにスライスニンニクを投入し、

 オリーブオイル(エキストラバージンオイル)を注ぐ。

 

110717_go03

3、ニンニクが隠れるぐらいまでオリーブオイルを入れたら、

 約300gぐらいかな?(笑)

 (オリーブオイルにニンニクの香りがつきやすいように、

  オイルはまだ加熱していない状態。)

 

110717_go04

4、出来るだけ時間をかけて低温で揚げる必要があるので、

 160℃で揚げるようにガスコンロを設定して点火。

 

110717_go05

5、徐々に温度が上がるので、

 キツネ色になる少し前にニンニクを除く。

 (焦すと、ガーリックオイルに焦げ臭がついて失敗となる為)

 

110717_go06

6、ニンニクを全てとり除いたら程よい色に。

 

110717_go07

7、カリカリのガーリックチップスの完成。

 (余熱でニンニクがキツネ色に変わった。)

 

110717_go08

8、ニンニクの強い香りがするガーリックオイルの完成。

 冷ました後、保管容器に移して冷蔵庫保管すると数か月はOK!

 

●ガーリックオイルの作り方をネットで検索したら、

 色んな作り方があったが、非加熱法と加熱法の二方法があった。

 しかし、非加熱の場合は保存が2~3週間程度に対し、

 加熱すると1年近く?保存できるそうだし、(冷蔵庫保存)

 同時にガーリックチップスもできるメリットがあるので、

 少々面倒だがCMは加熱する方法を選んだ。

 (ガーリックチップスは冷凍保存している)

 

<ないしょの裏舞台

 5の段階になって、「あみじゃくし」は?とルリに尋ねると、

 「それってなに?」

 「フライをすくい上げるネットのようなやつ!」

 「ないわよ!」 

 「なっ、ないの!何で??」

 「いらないから捨てちゃったわよ!」

 「げっ!」

 で、慌てて「竹しゃもじ」と箸を使って

 必死で何とか取り除いけど!

 モタモタしてると焦がってしまうので、

 慌てた! 慌てた!(笑)

« 木の葉モール | トップページ | 夏野菜のシーズン »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

ガーリックオイルは加熱法で作ると1年も保つのですか!
知りませんでした~。
それは絶対加熱法で作らないともったいないですね。
チップスの方もすごくいい色してますね。
おいしそうな香りが漂ってきそうです。

それにしても…玉杓子がない!と知らずにオイルづくりを開始したチョコミントさんがどんなに焦ったか…
想像すると笑えちゃいます。
お疲れ様でした!

ガーリックオイルはニンニクにオイル分があって
抽出したものかと思っていましたがオリーブオイルに
臭いを移すんだー
チップとして売られているのは副産物なのかな?
私も10月になったら失敗を恐れず植えつけるつもり
ですが出来たらガーリックオイル作ってみようかな
余談ですが先日ドライトマトを天日干しで作っていたら
カビと小バエ発生でクシュン

めりっささん

ネットで検索して初めて作ったのですが、
冷蔵庫保存だと1年近く保存できるみたいですよ!
でも、出来るだけ長期保存は避けた方が良さそうですね!

「あみじゃくし」が無かったことには気づかなかったので、
ホント焦りましたよぉ~(笑)

よしべえさん

中華料理系だったらゴマ油を使い、
イタリア料理系だったオリーブオイルを使うことに
なりますねぇ~
>チップとして売られているのは副産物なのかな?
一石二鳥といった感じなのでしょうねぇ~(笑)
ガーリックオイルは、
ニンニクが沢山収穫できた時に作ると便利だと思いましたぁ~

ドライトマトは難しそうですね!
水分の多いものは機械で強制乾燥して作らないと
カビが発生しそうな感じがしますねぇ~・・・

いやいや、本当にマメですね、羨ましいかぎりです。
良人の鏡ですね・・・
ニンニクを育てた上にチップまで作っちゃうなんてスゴイです。
トマトがたくさんとれるのでドライトマトでも作ろうかしら?
でもそんなに使わないしなぁ・・・
ジャムもいいんだけれどあんまり食べないし・・・
ピューレーにするほどイタリアンも作らないし・・・
なんて思っていると何もしないセージ55です!(^^)!

ガーリックオイル、おいしいですよね
それを作られるなんて、やっぱりさすがチョコミントさんです!
私も・・・なんて思うのに、ニンニク味噌もまだ作れていません(汗・汗)。
ガーリックチップスもおいしそう~
冷凍保存できるのですね!
こ、今度こそチャレンジ!≧∀≦

あみじゃくし、ちょこっとした裏ごしにもずぼらな私は使ったりするので、ないと焦ってしまうかも~。
ないと気がついてすばやく作業をされるチョコミントさん、やっぱり只者ではありません

セージ55さん

いえいけ、男も料理をする時代になってきましたから、
時代に取り残されないように、
失敗しつつ頑張っているところです・・・(笑)

トマトは冷凍保存できるので、
沢山採れて食べきれない場合は冷凍保存するのが良いですね!

namiさん

ニンニクのストックが沢山あるので、
ガーリックオイルを作ってみましたぁ~(笑)
初めて作ってみたのですが、意外と簡単でした!

「あみじゃくし」がないとは思わなかったので、
ホント焦りましたぁ~ 
使える物は何でも使え!っていう焦りようで・・・(笑)

あら160℃で揚げるように
ガスコンロを設定できるのですか?良いですね

1年ももつのでしたら私も作ちゃお

ガーリックオイルも
カリカリのガーリックチップスも重宝しますよね

クミンさん

最近のガスコンロは多機能になっていて、
油の温度設定もできるし、魚のオート焼き、
ごはんのオート炊飯などなど・・・
ホント便利になっていますねぇ~

ガーリックオイルを作っておけば、
都度々々ニンニクを刻まなくてもよくなるので
便利ですよ!
作り方は非常に簡単ですからいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーリックオイルとガーリックチップス:

« 木の葉モール | トップページ | 夏野菜のシーズン »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ