« ミルクの暖房ハウス | トップページ | ダイヤモンドリリー »

2011/11/14

ハヤトウリの日々

1111_0050
ハヤトウリが次々と収穫できるようなってきたので嬉しい!happy01

この日に収穫したのは32個。

 

111112_0092
12日にも13個収穫したが、この日に50個の収穫は超えたことになる。

2本育てているので目標は100個だが、

いま生っている数をアバウトに数えてみても

100個以上は収穫できそうな感じだなぁ~(笑)coldsweats01

 

111112_0088
ちなみに、重さを量ると約500gなので

1本あたり25㎏も生る計算になる。

ハヤトウリは凄いなぁ~と思う。

新聞紙で包んで保管しておくと、

翌年の2月頃まで大丈夫らしいので気が楽だし・・・(笑)

 

1111_0062
  ハヤトウリの天ぷら

なかなか美味しい!

 

1111_0072

  ハヤトウリのサラダ

ゆずポン酢をかけて食べると、シャキシャキした食感は

キュウリのようだ。

 
  

1111_0070
  ハヤトウリのトマト煮

ハヤトウリのトマト煮をご飯にのせて食べてみたが、

あっさりして違和感も全くなくて美味しい。

 

1111_0078
  ハヤトウリの鍋

水炊きにして「ポン酢+キムチの素」をつけダレにして食べると、

あっさりした美味しさでつい食べ過ぎてしまう。

 

1111_0106
  ハヤトウリのシチュー

シチューに入れるジャガイモ感覚のシチューだが、

大根のようなジャガイモのような不思議な感覚。

でも、なかなか美味しい!

 

1111_0097
  ハヤトウリの酢醤油漬け

(出来立てを撮った写真だが、翌日になると 

  だし汁が馴染んで美味しそうな飴色に変わる)

 

ハヤトウリは、

大根+キュウリ+ジャガイモを足して3で割ったような感じだと思うが

ハヤトウリの美味しさが一番際立ったものは

この酢醤油漬けのような気がする。

 <参考にさせて頂いたレシピ>→→ ハヤトウリの酢しょうゆ漬け

 

レシピ通りに少量作ってみると美味しい!

が、しかし、うちの感覚では濃い味になるかなぁ~think

糖分と塩分の摂り過ぎが心配になりそうな気がするので、

(CMは健康優先思考なので・・・)

酢の量を減らし、醤油も半分以下ぐらいに減らし、

砂糖の量は半分以下に大幅に減らして大量に作ってみた。

(ハヤトウリ6~7個)

 

1111_0067

「ハヤトウリの酢醤油漬け」をご飯と一緒に食べてみると、

カリカリした心地よい食感とともに

ショウガの香りと甘酸っぱさが広がり、

ほんの少しだけピリッとした辛さもあって美味し~い!

むしろこの方が漬物感覚で沢山食べられるようだ!happy01

 

おでんの具材に利用してみたが

大根とほぼ同じような感じで美味しかった。

味噌汁には必ずハヤトウリが入るようにもなったし、

ハヤトウリカレーを作ってもよさそうだし・・・

当分ハヤトウリ料理の日々がつづきそうだ!coldsweats01

  注)今回のハヤトウリ料理は全てルリが作ってくれたもので、

    CMは手伝い程度かな。

 

« ミルクの暖房ハウス | トップページ | ダイヤモンドリリー »

キッチンガーデン」カテゴリの記事

コメント

ハヤトウリ、こんなに色んなお料理に活用できるのですね~!

>大根+キュウリ+ジャガイモを足して3で割ったような感じだと思うが
どんな食感なんだろう・・・これは育ててみるしかない!?

トマト煮でも使えるなんてちょっと意外でした。
でも酢醤油漬けはご飯がとまらなくなりそうですねhappy02

キャハー・・・隼人瓜のオンパレードですね
旬の隼人瓜は美味しいですよね
天婦羅なんて考え付かなかったわ

ウリの中でも栄養は全面的に豊富で
骨と歯を丈夫にし、風邪の予防、高血圧予防
ホルモンのバランスを整える効果があるらしいですね


多年生で、1~2年すると塊茎が山芋そっくりの形と
大きさに膨れ上がりるらしいです

我が家の隼人瓜は、今年は不作でしたが
来年は大きな塊茎になりキット鈴生りが
期待できそうです
uphappy01

これだけ採れたらどうやって食べるんだろうと思っていたら、次々と美味しそうな料理がでてきました!
素敵なおうちごはんですね。
作ってみたことがあるのは最後の「ハヤトウリの酢醤油漬け」くらいかなぁ・・・
そうそう、酢の物みたいなのは作ったけれど。
収穫した後、保存がきくものはいいですね。

clipnamiさん

煮ると、非常に大根に似てますが、
生だとキュウリや瓜に似てるような感じがします。
使えそうな料理には使わなくっちゃ~
と、少々ムリした感じです。(笑)
お隣さんにおすそ分けしたら、
お礼に大根2本頂くし・・・coldsweats01

ハヤトウリの酢醤油漬けはお勧めレシピですよぉ~(笑)

clipクミンさん

高血圧の人は血圧を下げる効果があるそうだし、
カロリーが低いのもいいですね!
ホルモンバランスも整えてくれるんですね!

冬場に塊茎が凍らないように保温してやらないと
いけないみたいですが、
モミガラ燻炭などで覆ってやろと思っています。
>今年は不作でしたが来年は大きな塊茎になり
>キット鈴生りが期待できそうです
今年の分も翌年に持ち越すことになるでしょうから
来年は大変な量の収穫が大きく期待できそうですね!happy01

clipセージ55さん

消費する必要があるので少々ムリして
何にでも使ってみる!と言った感じですが、
ありがとうございます!(笑)coldsweats01

「ハヤトウリの酢醤油漬け」を作られたのですね!
ネットでレシピをチェックしたのですが
今回特に各家庭によって大きく好みの味が違う
事を感じることができました。think

隼人瓜は収穫量も利用法も保存期間も
すべてに良いみたいですね来年は挑戦してみたいと
思いますが芽だしの時期は何時が良いんですかね
6品の中で一番のお勧めは何なんでしょうか
こちらでは売ってもいないし近所で栽培している人も
居ませんが郊外のふれあい市場なんかだと有るかと
思うので尋ねてみようかと思いますrun

clipよしべえさん

>来年は挑戦してみたいと思いますが芽だしの時期は
>何時が良いんですかね
霜の心配がなくなってからですから
4月中旬頃ではないでしょうか?
遅れると収穫時期も遅くなり、
初霜でやられてしまうから
出来るだけ早い方がいいようですが・・・

>6品の中で一番のお勧めは何なんでしょうか
癖のない味だし、煮えやすいし、味もしみ込みやすいし・・・
なので何にでも使えるというのが良いような気がします。
CMは「ハヤトウリの酢醤油漬け」が気に入っていますが、
毎回毎回、薄味に変わっていっています(進化?)(笑)

>こちらでは売ってもいないし近所で
>栽培している人も居ませんが・・・
えぇ~ そうなんですか?
こちらでは昔からあるし、
道の駅などでも売っているので珍しくもありませんが、
でも、最近は育てる人は少なくなってきました。
買って芽だしをされる場合は、
500g以上で皮が出来るだけ硬くなったものを選ぶ方がいいですよ。

チョコミントさんこんにちは。
ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございました。

ハヤトウリ料理どれもすごく美味しそうcatface
私も久しぶりに食べたくなりました。
天ぷらもいいし醤油漬けよさそうですね~。

ご自分で育ててるなんてびっくりです。

clipbonnetさん

訪問ありがとうございます!happy01
アメリカでハヤトウリが売っているのを意外に思って
しまいましたが、よく考えると日本の方へ渡ってきた
ものなんですよね!

そちらではアピオスも普通に売っているのかなぁ~
と思ってしまいました。
アピオス記事⇒ http://chocomint2.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-5310.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/43002736

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤトウリの日々:

« ミルクの暖房ハウス | トップページ | ダイヤモンドリリー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ