« ミルクのサンタハウス | トップページ | 水仙と野菜 »

2011/12/11

麻生「大浦荘」

1011_aot01

紅葉の時期に麻生「大浦荘」が期間限定で公開されるので、

初めて訪れることにした。

一般道から私有地の私道をしばらく歩くと・・・

  <参考> 麻生の歴史とグループの紹介→→ 麻生グループ

 

1011_aot02

正門に辿りつく。

 

1011_aot03

 

1011_aot04

奥に車寄せの寄木が見える。

 

1011_aot05

門を入ると、土産品なども販売されていた。

 

1011_aot06

玄関前には、

あまりにも大きな車寄せの寄木があったのには驚いた。

山桃と金木犀と銀木犀の3本の木で形成されているそうだが、

刈り込むのも大変だろうなぁ~・・・

 

1011_aot07

1階だけでも建坪234坪もの広さに圧倒される。

 

1011_aot08

長い長い畳廊下。

 

1011_aot09

現在でも麻生グループの歌会の席などに使用されているそうだが、

なんとも広~い!

 

1011_aot10

広大な庭が見渡せる。

 

1011_aot11

見渡せるのは全て大浦荘の敷地

 

1011_aot12

ツツジも植えられているので春はツツジが綺麗だろうなぁ~

 

1011_aot13

周りの山そのものがが私有地なので、

一体広さはいかほどに・・・

 

1011_aot14

1011_aot15

紅葉を眺めながら正門の方へと・・・

 

<コメント>

今年はきれいな紅葉のブログネタがないので、

やむなく昨年の紅葉ネタで・・・coldsweats01

で、麻生「大浦荘」に実際に訪れたのは

2010年11月の紅葉のきれいな時期で、

写真もその時に撮った写真。

 

    Illust357_thumb   Illust358_thumb

 

バスガイドさんのランチ

 

大浦荘を出たのは正午頃だったので、

近くのホテルレストランへランチに行くことにした。

隣席は予約席で空いていたが、

直ぐにバスガイドさんのグループがやってきたので、

長崎から大浦荘と旧伊藤伝右衛門邸を巡る

観光バスのバスガイドさんだという事も直ぐに分かった。

 

彼女達はカレーを注文していたようで、カレーを食べ始めた。

CMの左前の席の若いバスガイドさん(20歳前半?)が

ウエイトレスを呼んで何やら小声で話しかけているようだった。

小声で話しかけていたので、

何だか気にはなったが分かる筈もなかった・・・

 

しばらくすると、彼女はもう一度ウエイトレスを呼んで

食べ終わったカレー皿を渡したら

直ぐにその皿にご飯が盛られて運ばれてきた。

彼女はカレーサーバーにカレーを半分残しておいたみたいで、

残りのカレーをお代わりしたご飯にかけて食べ始めた。

 

その様子を見て小声で話していた事が、

「ご飯のお代わりできますか?」

だった事がやっとCMは理解できた。

しかし、2皿分のご飯に1皿分のカレーをかけて食べたことになるので、

バスガイドさんはお腹が空きやすいのかなぁ~と思ったが・・・think

 

でもお代わりをしたのは彼女一人だったのでバスガイドさんがではなく、

彼女がということになるなぁ~・・・

小柄で細めの彼女の体型からしても

予想以上の食欲旺盛さには正直驚いてしまった!coldsweats01

« ミルクのサンタハウス | トップページ | 水仙と野菜 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

これがあの麻生財閥の別荘?なのですか・・・
>あまりにも大きな車寄せの寄木があったのには驚いた。
>山桃と金木犀と銀木犀の3本の木で形成されているそうだが
スゴイですねぇ~その時期時期でいろんな樹木の花や実が見られるのでしょうね。
一階の広間のガラスの窓から庭が見られるのも何とも贅沢な極みです。
しかし、カレーライスは驚きますね。
痩せの大食いって、なんかタレントにいましたね。
食べても身につかないタイプでしょうけれど、かわいいけれど食費はかかるかもしれません・・・

麻生グループは元総理の麻生ですよね
流石に巨額の財をなしただけはありますね
私もこう言った建築物を見るのは好きですが
こちらにある商家やら塩田で財をなした旧家とは
スケールが違いますねdollar
今でも歌会なんかに使用されているみたいですが
維持管理だけでも大変な費用でしょうね
こう言う風に考えるのは貧乏人だからでしょうか
一人分のカレーでご飯のおかわりとは
ラーメンの替え玉みたいですねnoodle

麻生「大浦荘」ってこの広さは凄いですね
まだ麻生「大浦荘」もと旧伊藤伝右衛門邸も
行ったことは無いですが同じ福岡県なので
その内行ってみたいですcar


先日神戸旅行の観光バスの席が隣だった
若い女性の二人、恐ろしい位ず~っと食べてましたが
にこにこパクパクぺらぺら・・・時にはスヤスヤ居眠り
楽しそうでしたキャハー凄ですね


大浦荘・・・スケールが違いますね~@@
やっぱり麻生グループってすごいのですね!
こちらはそこまで大きい一族はいないので、ただただ圧巻です。
やっぱり北九州、行かなくっちゃhappy02

今年の大浦荘の紅葉は他と一緒でいまいちだったのでしょうか。。
最近の寒さがもうちょっと前倒しだったら少しは違っていたのかな~??

私も20代のころは旦那の数倍食べてましたよ~(笑)
バイキングランチの後にケーキバイキングheart04
とか。
若いっていいですね~^m^

clipセージ55さん

はい、そうなんですよ!
あまりにもデカい車寄せの寄木ですよねぇ~
毎年、山桃の実を執事が摘んで山桃酒を漬けて
利用されているようにおっしゃってました・・・happy01

全面ガラス戸は、当時で非常に珍しかったのでは
ないかと思いますね!

お代わりするぐらいならば、
カレーを2皿オーダーした方が良さそうな気がしますが、
もしかしてご飯好きな人だったかも知れませんねぇ~(笑)

clipよしべえさん

そうです、元総理大臣の麻生氏の曾祖父の麻生太吉氏が
長男の為に建てた大浦荘です。

芝生なども綺麗に手入れされているので、
維持管理費も大変でしょうが、麻生グループのスケールから
考えると大したことではないように思えますねぇ~・・・

そうですね、替え玉ならぬ替えご飯ですね!(笑)coldsweats01

clipクミンさん

山全体がそうですから、旧伊藤伝右衛門邸の何倍もの
広さの土地に建てられています。
旧伊藤伝衛門邸はほぼ年中拝観(有料)できますが、
麻生「大浦荘」は春と秋の年2回しか拝観(無料)
できません。
どちらも趣が違ってそれぞれ素晴らしいので
一度は訪れたい所のように思えます。
チャンスがあれば是非!

>若い女性の二人、恐ろしい位ず~っと食べてましたが
何だか様子が想像できますよ!(笑)coldsweats01

clipnamiさん

麻生グループは大きいですよぉ~!
麻生の専門学校だけ捉えても12校もあるマンモスだし・・・happy01

今年は大浦荘へは行っていないので紅葉の状態は分かりませんが、
多分、去年の方がキレイだったと思います。

>私も20代のころは旦那の数倍食べてましたよ~(笑)
えぇ~ 数倍ですかぁ~!coldsweats01
なのにnamiさんは体脂肪率も十代というスレンダー体型を
維持されているのは凄いですね!
うちも、CMよりもルリの方が食べる量は
かなり多いですよぉ~(なのに太らない)
CMの方は太りやすい体質なので
頑張ってなんとかBMI22を
維持している感じなんですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/43339929

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生「大浦荘」:

« ミルクのサンタハウス | トップページ | 水仙と野菜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ