« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2011年4月24日 - 2011年4月30日の記事

2011/04/30

パンジーが咲いてくれた! 3/3

1104_6957

  21

 

1104_6960

  22

 

1104_6961

  23

 

1104_6962

  24

 

1104_6963

  25

 

1104_6965

  26

 

1104_6966

  27

 

1104_6968

  28

 

1104_6969

  29

 

1104_7175

  30

今年のパンジーは、昨年の三分の一の株数となってしまったが、

「案外、種蒔きの時期も数もこれで十分だったのかなぁ~・・・」

と思いつつ眺めている。

 

まだ暑い8月に種を蒔き、

温度管理しつつ無理して育てて

早く咲かせようとするよりも、

暑さが和らいだ9月に蒔くようにすると

温度管理も楽になるし、

これで十分かなぁ~と思うように変わってきた・・・

 

 今年のパンジー種蒔きはどうしたものかと

 迷い始めている。

 

パンジーが咲いてくれた! 2/3

1104_6785

  11

パンジーはどれも似たようなものだと思っていたが、

種から育てるようになってからは、

似ているようでも少しずつ違うのが面白いと感じるようになった。

 

1104_6822

  12

 

1104_6823

  13

 

1104_6825

  14

 

1104_6951

  15

 

1104_6952

  16

 

1104_6953

  17

 

1104_6954

  18

 

1104_6955

  19

 

1104_6956

  20

 

  パンジーが咲いてくれた! 3/3 へつづく!>

 

パンジーが咲いてくれた! 1/3

1104_6767

  1 

昨年の9月中旬に蒔いたパンジーが遅れたが、

咲いてくれた!

(8月に市販種を蒔いたものは全てツマグロヒョウモンに

 全滅させられてしまったので、やむなく9月に自家採種していた種をまいた。)

 

  <参考>

  2010年4月のパンジー→→今年も咲いたパンジー 

 

1104_6768

  2

 

1104_6769

  3

 

1104_6770

  4

 

1104_6771

  5

 

1104_6772

  6

 

1104_6773

  7

   

1104_6775

  8

1104_6776

  9

 

1104_6777

  10

 

  <パンジーが咲いてくれた! 2/3 へつづく!> 

2011/04/26

里山の麓歩き!

1104_6982

23日(土)にホテルランチバイキングへ行っせいか?

翌日も何だか身体が重くて、歩きたい気分だったので

ウォーキングすることにした!

 

1104_6981

ウマノアシガタ(有毒)(別名:キンポウゲ)でも

群生しているとキレイだなぁ~・・・と、

この光景で初めて思った!

 

110424_7057

と、少し感動していたら・・・

ここでも群生しているではないか!

どこでも今の時期は群生しているのかな?

  <参考>

  ウマノアシガタやキツネノボタンの汁が

  皮膚につくと赤くはれることがある。

 

110424_7065

110424_7066

歩いていると、地味なミツバアケビの花が咲いていた。

あまりにも雌雄が分かりやすいが、

子供の頃に山へ行っても、アケビミツバアケビムベ

全てアケビだと思っていた!(笑)

 

110424_7068

オドリコソウも咲いている。

 

110424_7071

ムラサキケマン(有毒)だと思ったが・・・

白っぽいので多分、変種のシロヤブケマンだと思う。

 

110424_7073

オオオナモミは漢方薬として利用されているそうだが、

葉を揉んでつけると虫さされに効くから「ナモミ(生揉み)」の

名前が付いたそうだ!

 

110424_7075

斜面のところに、ポツンと一輪咲いていたので

斜面を少し登るような恰好で撮ったが、

ユリ科のようだけれど何という花か知らない。

 

110424_7079

リナリアが群生しているのかな?と思いつつ近づいて見ると・・・

 

110424_7078

例の、マツバウンランの群生だった!

 この苗を買って帰ったんだもんなぁ~ 

山野草と言えば山野草だけど、雑草と言えば雑草で・・・(笑)

 

110424_7081

フジも咲いて!

 

110424_7087

川沿いを歩いていると・・・ あれはなんだろ?

 

110424_7084

降りて近づいて見ると・・・

 

110424_7088

水草のようだけど・・・

 

110424_7089

もう少し生長して水に浸かると分かりやすいだろうが、

多分キクモだろうなぁ~

 

キクモではなくてオオフサモだそうで、

調べると、「アマゾン原産の侵略的外来種の有害雑草(水草)で、

日本では、外来生物法によって特定外来生物に指定され、

一切の栽培や移動が禁止されている。」

そう言えば子供の頃に川で遊んでいたときも

こういうのは見た事なかったなぁ~ 

何だか嫌になってしまう・・・

 

110424_7091noji

そして、ノジスミレがあっちこっち咲いている道を歩いて帰った・・・。

 今日は、約2時間半ぐらい歩いたので疲れたなぁ~

 

2011/04/25

マツバウンラン

1104_7092

ラベルに「山野草」とだけ表示された苗を買って帰り、

どんな花が咲くのか? なんという山野草なのか?

と、ワクワクしながら育てていたが・・・

 

1104_7093

伸びて伸びて、

60㎝ぐらいまで伸びた先端に

やっと小さな小さな花が咲いたのは驚いた! 

そして、これって山野草??

 

1104_7096

で、調べてみると、マツバウンランだった!

図鑑などで見ると、「道端の草・・・」と説明されているが、

これって、「山野草」として苗を売るものなのかなぁ~

そうか! 買う人がいるから売るのか!(笑)

 一緒に育っている葉の大きい方は、

 (今となっては、二種類のどちらがメインだったのか

  分からなくなったけど)

 なんか見覚えのあるような気がするけど・・・

 こちらも期待うすそぉ~!(笑)

そして、マツバウンラン愛好会という、

マツバウンランをこよなく愛して撮る会というのが

あるのにも驚いた! そうなんだぁ~ 

拝見させて貰うと、日本全国からの投稿写真

うぅ~ん 凄いなぁ~ 

白花のマツバウンランが出現したりと、

奥が深そうだなぁ~

 

  <参考>

  マツバウンラン(松葉海蘭)はゴマノハグサ科で、

  北米原産の帰化植物

  本州・四国・九州に帰化し、日当りの良い場所に生え、

  草丈20〜60cmで、4~6月頃に先端に紫色の花をつける。

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ