« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2011年6月26日 - 2011年7月2日の記事

2011/06/30

オカトラノオ

1106_8311

1本のオカトラノオを水挿しから育て始めて2年になるが、

地植えにしたので今年は増えて沢山花が咲いた!happy01

 

1106_8312

地植えした場所は、ハーブコーナーになってしまったが・・・

カモミールと一緒に咲いている。

 

1106_8314

写真を撮っている時には気づかなかったが、

ミニカマキリが虫退治を頑張ってくれていたのだ!

オカトラノオの花は、頻繁にアリが往来しているが、

花粉を運んでいるのかなぁ~

 

<オカトラノオを庭に咲かせるまでの関連記事>

2009年7月  オカトラノオを求めて里山へ

2009年7月  オカトラノオ

2010年7月  オカトラノオの一年後

 

2011/06/29

旧伊藤伝右衛門邸と白蓮 2

110626_id12

広大な回遊式庭園に佇む旧伊藤伝右衛門邸

家屋5棟と土蔵3棟が連なり、部屋数は何と25部屋もある。

 

110626_id11

110626_id10

北東に位置する二階のこの部屋が、

柳原白蓮(やなぎわら びゃくれん)の居室

 

110626_id17

二階へ上がると、6畳の次之間があり、横に白蓮の居室

襖は銀箔が張られていて、(変色して灰色になっている)

取っ手がチューリップの形をしているのを可愛いと思った。

階段が直角に曲がる位置に踊り場があり、

その踊り場から小さな引戸が開けられるようになっている。

その引戸は白蓮が一人の空間を乱されたくない為に作らせたものだが、

そこから女中が新聞、手紙やお茶などを

この部屋へ差し入れるようにさせたそうだ。

 

110626_id18

居室の床の間

 

110626_id19

10畳の居室

 

110626_id20

この位置は白蓮が好んで座っていた場所だそうで、

素晴らしい庭園が見渡せる。

当時は遠くに遠賀川までも眺められたそうだ。

 

110626_id08

ミュージアム「白蓮館」(旧伊藤商店事務所)へ入ると、

すぐに目に飛び込むのが、次のような書(1m角ぐらいの書作品!)

 私は怖い女 もういやですか 

  いやならいやと早く仰(おっしゃ)

 さあ何(ど)うです お返事は?

これは白蓮が宮崎龍介と出合った半年後頃に

彼へ送った手紙の一部から抜粋したものだが、

内容に加え、

白蓮の迷いのない意志の強さがよく表現された作品だと感じた。

 

7歳年下の宮崎龍介宛てに2年間で約700通もの手紙を送り続けたそうなので、

大正時代に7歳年上の既婚婦人から

連日手紙が届いた龍介の心境はいかがなものか・・・

と思ってしまった。catface

 

白蓮が伝右衛門に宛てた離縁状や処女歌集『踏絵』

・手紙などが沢山展示されている。

(もちろん白蓮館内は撮影禁止)

 

お互いに再婚した時は、伊藤伝右衛門52歳 柳原白蓮25歳なので

27歳の年の差があるが、

お互いの心情や暮らし方などを知る程に

深く考えさせられてしまった・・・・

 

110626_id09

骨董蔵だったと思う。

 

 < 以上、旧伊藤伝右衛門邸でした >

 

2011/06/28

旧伊藤伝右衛門邸と白蓮 1

110626_id01

  旧伊藤伝右衛門邸の長屋門

 

旧伊藤伝右衛門邸(飯塚市有形文化財)は

一度は訪れてみたいと思いつつまだだったが、

先日、ユネスコから世界記憶遺産登録された 山本作兵衛の絵画

も展示中とのことだったので、26日(日曜)に訪れることにした。

<補足>

山本作兵衛氏は7歳から炭鉱へ入ったそうで、

CMは、炭坑記録絵から苦労された人生経験が滲みでているように感じられた。

炭坑生活を克明な細密画で描かれた作品を拝見すると

涙が込み上げてくるような感動的な絵のように思われた。

(もちろん撮影禁止)

 

 

110626_id02

長屋門の左側は車庫として使用されていたそうだが、

現在はお土産品ショップ白蓮として利用されている。

 

110626_id03

長屋門の右側の遥かかなたに黄色っぽい建物が見えるが、

それが白蓮館で、その隣が見学者用駐車場。

 

110626_id04

長屋門に掲げてあるこの看板は、

麻生太郎元首相が「旧伊藤伝右衛門邸」と揮毫され、

一般公開された2007年4月から掲げられていたが、

今年の初めに盗まれてしまったので、複製されたものだ。

 

110626_id06

長屋門は内側から眺めても重厚だ!

左側が番人室で、受付として利用されている。

ちなみに、この長屋門は福岡市天神町にあった別邸(通称銅御殿)

から移築された長屋門

 

110626_id05

長屋門の内側から見て右側の旧車庫部分は、

現在「ショップ白蓮」として利用されている。

(白蓮が夫の伝右衛門へ叩きつけた毛筆離縁状の全文コピーも販売されていた)

 

110626_id07

  表玄関

敷地約2300坪に建坪300坪もの建物は、

流石に筑豊の炭鉱王にふさわしい風格のある玄関!

 

110626_id13

表玄関を入って左側が応接室

マントルピースはイタリア産の大理石に彫刻された特注品。

 

110626_id14

ステンドグラスはイギリス製で透明板ガラスはドイツ製だそうで・・・

壁は絹帯を解いて練り固めたものを塗って仕上げた絹壁だそうだ。

 

110626_id15

伊藤伝右衛門家族が利用された食堂からも

広大な庭が見渡せる。

 

110626_id16

洗面台は、ビクトリア調の洗面台だそうで、

白蓮も使用されたのだろうなぁ~

 

トイレも九州初の水洗トイレだそうで・・・

 

  < 庭と白蓮関係は次回へつづく >

 

2011/06/26

ハーブの収穫

1106_8298

ニゲラの種が沢山できたので、

台風5号が来る前に少しだけ採ることにした。

 

1106_8299

何個か摘んで・・・

 

1106_8300

押しつぶした後にに篩でふるって選別すると

黒い種が採れた。 これぐらいあればもう十分なのだが、

他のは(堆肥行or採種)どうしたものかと・・・(迷)

土曜の午後から土砂降りになったので、ファインプレー!(笑)

 

1106_8296

ディルの方はこのまま放置した後、堆肥利用で。think

 

1106_8308

コリアンダーは一応収穫し、やっと乾燥も(日干し)終わった!

マリームの空き瓶に乾燥剤と一緒に入れたら一杯になった。

 

1106_8310

収穫時期に雨があたると黒ずんでしまうので、

出来る限り雨に合わないように梅雨入り前には

収穫を済ませていたのだが・・・

それでも黒ずんだ種が混ざってしまった。coldsweats01

        Illust45_thumb  Illust46_thumb

<おまけのジョーク(ネットジョークから)>

 

妻 「お使いをお願い!

   牛乳を1パック買ってきてちょうだい。

   卵があったら6つお願いね!」

 

 夫が牛乳を6パック買ってきたので・・・

 

 「なんでまた牛乳を6パックも買ってきたのよぉ~?」

夫 「だって、卵があったから6パック買ったよ!」

 

redditで最近流行った、「プログラマの夫にお使いを頼んだら・・・」

というジョークから引用したものだが、

 

以下はCM流の解釈

このジョークは読む人によって受け取り方が違うと思う。

①うわの空でお使いを聞いて、ほんと役立たない夫だわねぇ~

 と思う女性(妻)

②あれ? お使いを頼んだ私の頼み方が悪かったのかしら??と思う妻

③夫は大丈夫かしら?と心配する女性(妻)

④仕事に熱中し過ぎているからだろうと同情する男性(夫たち)

⑤彼はプログラマーだな!と笑う人

 (お使の内容(命令)をプログラミングのIf文で

 受け取ったジョークだと理解できる人)

(・・・他にも色んな受け取り方があると思うが)

 

②~⑤だといいのだが、①のパターンだと最悪だと思う。

CMが期待したいのは・・・

「仕事で頭が一杯なのねぇ~ 

 私達家族の為に頑張ってくれている夫に感謝しなくっちゃね!」

もしくは、どのようにお使いを頼めばいいかを

少しだけ考えて欲しいかな(笑)

 

(参考)redditとは、ジョーク投稿ネットのようなもので、

    こちら→→reddit

(ブラウザの翻訳アイコンをクリックすれば、日本語で読める)

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ