« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2011年9月25日 - 2011年10月1日の記事

2011/10/01

コルチカムが咲いた

110930_9394

庭のコルチカム(別名:イヌサフラン)が咲いているのに気付いた!

ひっそりと突然咲く感じなので、

咲いているのを発見した時には嬉しい!

  
  

1109_9365
うちの庭に咲く彼岸花は、なぜか数日遅れて咲く。

毎年、彼岸頃に庭の2~3ヶ所咲くが、どれも咲くのが少しだけ遅い。

のんびり育っているからかなぁ~(笑)

 

1109_9362

庭の敷石の隙間からドクダミがむりむり出てきて困っている!

敷石を剥いで防草シートを敷き込もうと思ってはいるが・・・catface
  

 

1109_9134

サルビア・インディゴスパイヤー(別名:ラベンダーセージ)

が咲き終わろうとしているが、

写真は9月中旬に撮った写真で・・・coldsweats01

 

アメジストセージも少しずつ咲き始めた。

               Illust66_thumb

 

2011/09/30

宮地岳~在自山 縦走登山 (後半)

110925_9316

  アラカシのドングリ

再び在自山(あらじやま)の山頂へ戻り、

山野草が咲いていないと探しながら下山することにした。

 

登りの時はスズメバチに遭ったが、

下山の時は大丈夫だろう!と思いながら下っていると・・・

げっ!ヘビがいた!bearing

しばらく待っていたら逃げたので良かったけど・・・catface

 

110925_9314
自然薯の花が咲き終わって種ができていた。

子供の頃に、「自然薯の根本に麦を数粒蒔いておくと、

冬の雪が積もった頃には麦が芽を出しているので目印になる」

(自然薯は冬は枯れているので掘りだす位置が分かるようにする為)

と大人の人から聞いた事を思い出したが、

先達の知恵なのだろうなぁ~think

 

110925_9318
目立つゴンズイの花が咲いていた。

樹皮の模様が魚のゴンズイの模様に

似ていることからついた名前だそうだが、

花ばかり見てしまって樹皮の模様を見るのを忘れてしまった。(笑)

 

110925_9323
ひっそりと咲いていたツルボ 

ウツボ ルツボ ツルボ 紛らわしい名前が浮かんでくるなぁ~(笑)

 

110925_9324

ヒヨドリバナ(鵯花)

ヨツバヒヨドリバナもあるそうだが、二枚葉だったのでヒヨドリバナだと思う。

とうとう珍しい山野草にも遭えないまま宮地獄神社の境内に降りた。

宮地獄神社の駐車場に着いたのが11時で、

下山したのが13時半なので往復2時間半かかったことになる。

折角、来たので、

ついでに大峰山山頂(車で登れるので)の東郷公園の方へ行くことに・・・

              Illust64_thumb
  

110925_9327
大峰山山頂にある東郷神社

 

110925_9328

110925_9329
日本海海戦でロシア、バルチック艦隊を破った

海軍大将、東郷平八郎元帥を祭神とする東郷神社

東京とここの2か所あるそうだが、

ここはひっそりとした感じだった。

 

110925_9332

東郷神社から5~10分歩くと山頂に東郷公園(大峰公園)がある。

海は霞んでいたが、こちらの方は沢山の家族連れ達が訪れていた。

 

110925_9334

日本海海戦記念碑を正面から見上げながら、

本を読んで知った海軍の「月月火水木金金」のことを思いだした。

 

    そろそろ駐車場へもどり帰路へと・・・

2011/09/29

宮地岳~在自山 縦走登山

110925_9289

25日に宮地岳~在自山(あらじやま)に登ったが、

宮地獄神社の境内から自然歩道を歩くと、

宮地岳の頂上はすぐだそうで!(笑)

 

110925_9290

110925_9291

25分ぐらい登ると頂上に着いた。

なにしろ180mだからなぁ~(笑)

 

 

110925_9293

宮地岳の頂上は樹林に囲まれ展望は悪く、

木々の間から僅かに見渡せる程度だった。

なので、そそくさに在自山へ向かうことに・・・

 

110925_9294

歩いていると、前方にスズメバチがとまっていた!bearing

1匹だけだったので、しばらくじっと待っていたら飛び去ったので

何事もなくてよかったぁ~

稜線を辿り、ながい竹林を抜けると・・・

 

110925_9295

玄海灘が一望できる広場にでた!

 

110925_9296

海岸線を眺めながら少し休憩した後、

再び在自山山頂めざして出発!

 

110925_9298

その展望の良い場所からわずか5分ぐらいで

249mの在自山山頂についたので拍子抜けしたが、

ここの山頂も木々に囲まれているために展望が悪い。catface

 

連休中なので登山者は多いだろうと予想していたが、

ここに登るまでに出会った人は10人ぐらいの感じかなぁ~

  人は少なく寂しいし、展望もないしで・・・coldsweats01

  展望所の方へ行くことにした。

 

110925_9304

在自山の山頂からかなり下ったところに展望所があったが、

展望所からの眺めは、丘の上からの展望といった感じで・・・

 

110925_9310

ここ以外には展望の良い場所はなさそうなので、

ゲンノショウコの傍にシートを広げ、

海を眺めながら昼食をとることに・・・

 

110925_9313

再び急な階段を登って在自山の山頂を経由し、

宮地獄神社へと下山することに・・・coldsweats01
  

  

  < 宮地岳~在自山 縦走登山 後編へつづく >

 

2011/09/26

つづら棚田で逢った野草

110926_l9260
    <クリックで拡大画像>

ソバの花と彼岸花と青空がキレイだった!

 

110923_9268turubo
派手な彼岸花以外にも、地味な野草が咲いていたが・・・

ツルボもいたる所に咲いてキレイだった。

(踏まれたツルボも沢山あって、かわいそうだったけど・・・)

 

110923_9264turubo
ツルボを撮っていたら、アブ(ホソヒラタマアブ)がやってきた。

   

110923_9214mizuhiki
倒れるような恰好でミズヒキが咲いていたので、

コンデジで四苦八苦しながらやっと撮って立ち上がると、

次の方が撮るために待っていらっしゃった。coldsweats01

 

110923_9218
棚田にひく水源

 

110923_9216mizosoba
ミゾソバの花もアップで見るとキレイな花だけどなぁ~

 

110923_9219gennosyoko
見慣れたゲンノショウコ

 

110923_9234gennosyoko
少しだけ群生している場所もあったが、

やはり白いゲンノショウコは全くなかった。

白いゲンノショウコウの実物はまだ見た事がない。think

 

110923_9248sakuratade
田圃のやっかい雑草の一つのサクラタデ

(写真は白っぽく見えるが、実物は淡いピンク色)

やっかい物と言われている麦畑のアグロステンマと

水田のサクラタデは同格かもしれないなぁ~(笑)

 

 

                Illust65_thumb

 

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ