« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2011年10月23日 - 2011年10月29日の記事

2011/10/27

皿倉山の薬用植物を尋ねて! 2

111016_9745

皿倉山の山頂にある山頂展望所でしばらく休んだ後、

サングラスまで飛んでしまいそうな強風の中を

歩いて帆柱ケーブルの山上駅まで降りた。

(薬用植物観察の人達は解散後はすぐにケーブルカーで下山されていた)

 

111016_9748

山上駅に咲いていたホトトギスを見ながらケーブルカーの方へ!

 

111016_9750_2
  <クリックで拡大画像>

改札をすませてケーブルカーへ乗り込むと、

八幡の街が広がっているのが見える。

 

111016_9754

  <クリックで拡大画像>

出発すると、いきなり急勾配を走る。

出発間もない時に少しだけ動画を撮ったので

You Tubeに限定公開としてアップしてみた。

よろしければどうぞ↓

 <動画> 帆柱ケーブル 山上駅発→山麓駅行き

  今回の薬用植物観察は薬学部の生徒さん達も参加されていたが、

  隣がそのグループの女子大生だったので

  ちょっと嬉しかったなぁ~(笑)

 

111016_9756

中間点で登りのケーブルカーと離合。

 

111016_9761

登りは3時間もかかったのに、

ケーブルカーだとわずか5分ぐらいで山麓駅に着いた。

  「はるか号」と「かなた号」に別れをつげて駐車場へと・・・

 

111016_9764

記念品として頂いた、本「身近な薬草」と、

小冊子「山野・路傍の薬用植物」と、キキョウの種

 

111027_9890

ヤブニッケイの葉を1枚持ち帰って

手帳にはさんでいたら押し花(葉)になっていた。

  シロダモとヤブニッケイの葉はよく似ているが、

  シナモンの香りがするのでヤブニッケイ。

2011/10/25

皿倉山の薬用植物を尋ねて! 1

111016_9692_2

社団法人 八幡薬剤師会主催

第35回「皿倉山の薬用植物を尋ねて」に参加した。

 

111016_9691_2

 

111016_9694_2

皿倉山の帆柱ケーブル山麓駅広場へ8時頃着くと、

既に参加者達が集まり始めていたので

受付をすませた。

集合時間になると約200人弱ぐらいの

植物好きの方々が集合されていたが、

4グループに分かれ、それぞれ講師と共に9時に出発。

 

111016_9719_2

  ヤマハッカ

皿倉山(622m)の8合目にある薬用植物園へと歩きながら

路傍の薬用植物(薬用植物以外も)について

講師の説明をうけながらの観察で、

なかなか興味深い話が聞けて楽しい。

例えば、

ヘクソカズラの実を潰してクリームと混ぜて使うと

肌がツルツルになるそうで・・・

でも、ヘクソカズラの臭いからして抵抗感があるけどなぁ~(笑)coldsweats01

 

111016_9715_2

  シロヨメナ

シロヤマギクだと思ったが、葉の形が違う。

イナカギクだともう少し葉幅が広くなるので、

これはシロヨメナだろうと思った。

(登る時は、解説を聞きながら歩くので撮影の時間的余裕がなく、

 この写真は解散後に頂上付近で撮影したもの)

 

111016_9704

 タカネハンショウヅル(高嶺半鐘蔓) キンポウゲ科 センニンソウ属

つる性多年草で下部は木化するが、

小さな半鐘のような形のかわいい花が咲いている。

  (高い位置に咲いていたので、ズームで撮ったらかなりボケてしまった)

 

  薬剤師会のスタッフの方々も同行されたが、

  自動車道を歩くので、車が来た時は知らせて下さるし、

  講師の解説が皆が聞けるようとスピーカーは持ち続けて下さるし、

  トイレもスタッフの方が車でトイレのある8合目広場まで

  送迎して下さるなどなど・・・(途中はトイレがないので)

  いたれりつくせりの薬剤師会のスタッフの方々のご苦労には感謝!感謝で!

    講師の方々、関係スタッフの皆さん、ありがとうございました!happy01

 
 

111016_9706

  マメガキ(豆柿)

写真はほぼ実物大ぐらいなので、

最初に見た時はドングリが生っているのかと思ってしまった。(笑)

 

111016_9714

チャノキ(茶の木)に似ているがツバキ(椿)の一種のようでもあり・・・

実が垂れ下がっているのが面白いが、何の木だか?

  CMの手帳には約50種類の植物名のメモがあるので、

  約3時間の登山で講師より

  約50種類の植物の解説が聞けたことになる。

  撮影する時間的な余裕がなかったのは残念だったが・・・

 

111016_9711

12時過ぎ頃に薬用植物園に到着した後、

講話を聞いて解散となった。

111016_9690

CMは単独参加なので、

ルリに頼むのも気が引けたので

早起きして自分で作った「おむすび弁当」(笑)coldsweats01

 小さめのおむすびは、梅干し入り3個と青唐辛子みそ入り1個

 

111016_9731

  <クリックで画像拡大>

解散後に、皿倉山(622m)頂上へ登ると気持ちの良い展望が!

111016_l9739

  <クリックで画像拡大>

花尾山(351m)方面の展望

 

111016_9727

頂上には放送局の送信アンテナが色々とある。

 

111016_9733

「皿倉山の山頂で愛を叫ぶ!」のイベントが開催中だったが、

この日はかなりの強風でその叫びも吹き消されているようで!(笑)

声の大きさによって賞品がもらえるみたいだが・・・

 

111016_9725

帆柱ケーブルカーの山上駅から山頂展望台までは

このスロープカーが接続している。

 

  <皿倉山の薬用植物を尋ねて! 後半へつづく>

2011/10/23

大根が悲惨に!

111007_9494
10月初め頃まで順調だった大根が・・・

 

1110_9607
先日の朝、

ゲッ!大根の葉裏にアブラムシがびっしり!happy02

あぁ~ 大根葉がぐったりしている!

  お出掛けばかりしていたもので・・・coldsweats01

なので、もう既に救済は難しいと判断して

葉を切り落として処分したら

 

こんな感じに・・・

これじゃ~もうダメだぁ~

結局、ここの大根は全て諦め、

種の蒔きなおしをすることになってしまった。

 

防虫ネットを外すタイミングが遅れて通風が悪くなり、

ハブラムシの楽園にしてしまった事を猛反省しているCM!

次からは大根には防虫ネットは被せないことにしょうと思う。catface

 

111015_9683
  10月15日

111015_9687

  10月15日

  
まだまだ収穫できている野菜たち!

甘とう美人も、こんな感じのものが

↑の左の”緑のカゴ”に山盛りになるぐらいは

連日収穫できているので野菜ストックがたっぷり。

右の青唐辛子は、「青唐辛子みそ」や「ゆず胡椒」作りに利用した。

  <注>

  九州では唐辛子の事をトウガラシとも言うが、

  胡椒(コショウ)とも呼んでいる。

 

« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ