« 丸山登山 | トップページ | 九大百年まつり »

2012/05/20

寄り道

1205_3189
九大の森→丸山→自宅の途中に、
ムラサキツメクサが沢山咲いている所があったので
ちょっと寄り道することに・・・

 
ムラサキツメクサ(アカツメクサ)に

トラマルハナバチがしがみついていた!
 

1205_3191
結構咲いていたが、撮るとまばらな感じに・・・
 

1205_3199
山全体に・・・・!
 

1205_3197
ノイバラだぁ~
  

1205_3196
このノイバラ(野薔薇)(別名:ノバラ)と交配させて園芸品種を作っているんだな~。

1205_3224
雑草あつかいのニワゼキショウの花をアップで撮ると
かわいい花だけどなぁ~・・・
花を大きく改良したら園芸種に出来そうだけど・・・

 

1205_3230

1205_3232
キリ(桐)が咲いていた!
遠くから眺めたことはあるが、こんなに近くで見たのは初めてかも!
なんとも存在感のある花だなぁ~

 

« 丸山登山 | トップページ | 九大百年まつり »

里山歩き&ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

アカツメクサは牧草としてアメリカからやって来て各地に広がったようですが、今は以前ほど見かけないようで、こんなにあるとすごいなぁって思います。
ノイバラは好きな花ですがこちらではまだですよ~
小さいころから慣れ親しんだ花なので懐かしいです。
ニワゼキショウも校庭の芝生の間からポチポチでていて、これもまた懐かしい思い出です。
キリの花は意外と大きくてビックリしますし、遠くからでも近くからでも見ごたえがありますね。

セージ55さん

>今は以前ほど見かけないようで、
こちらでは反対に子供の頃はあまり見かけなかったような
記憶がありますが、最近はよく見かけるようになりました。
南下しているのかな?(笑)

車で走っているとノイバラが咲いているのを
よく見かけますが、素朴な美しさがありますね~
桐の花は藤の花の時期と同じだし、
花色も同じよう色なので遠目だと藤が咲いてる
と思ってしまいそうですね~

シロツメクサはよく見かけますがアカツメクサは
見ませんねー
同じように、まあるい体型をしたハチが好んで
集るのも面白いですね
ノイバラは近くに沢山ありますがこれを使って
園芸品種を作っているとは知りませんでした
欄なんかでも原種を使って品種改良するらしいが
それと同じことなんでしょうね

よしべえさん

えっ!そちらはアカツメクサが少ないのですか?
もちろんこちらもシロツメクサの方が圧倒的に多いですが、
アカツメクサを見ようと探せば、
道路脇で簡単に見れますよ。

園芸種はどれも野生種を改良したものばかりですからねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道:

« 丸山登山 | トップページ | 九大百年まつり »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ