« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月22日 - 2012年1月28日の記事

2012/01/28

あずき茸?

1201_0878
夜ごはん用のシチューを作る為に野菜がコトコト煮込み中で、

「味付けはまだ何もしていないので、おまかせ!」

「クリームシチューは先日食べたしなぁ~」

・・・・・・・・・。

無塩トマトジュースを加え、コンソメ入れて・・・

トマトシチューができたぁ~happy01

 

1201_0890
無印良品でココナッツピラフを買ってしまった!coldsweats01

 
  

1201_0892
”タマネギ”半個と”甘とう美人”を刻み、

オリーブオイルで炒めた後に”ご飯”と”ココナッツピラフの素”を加えて

更に炒めてココナッツピラフのかんせ~い!

ココナッツミルクの風味がして

ちょっとだけピラフの変化球が楽しめた。happy01
  

 

1201_0901
トマトシチューを利用したくて、

うどんを入れて煮込み、

豆苗をトッピングして”トマトうどん”!

これはなかなかのこってり感で美味しかった!happy01

  
  

1201_0905
「寒茸があるので、これを使って何か作ってくれるとうれしいけど・・・」

と、リクエストされたので、

寒茸、鶏肉、油揚げ、を刻み、

麺つゆ、ほんだし、キムチの素少々、酒、オリーブオイル少し・・・

スパイス類少々で味をととのえて炊飯器のスッチオン!

・・・・・・・・・・・・・

寒茸ご飯が焚きあがったぁ~。

久々に、美味しい!とほめられたが、

リクエストに応えたのでお礼のお世辞か?

それとも本当だったのか??coldsweats01

 あとで、寒茸(がんたけ)は、

 ヒラタケのことだと知ってがっかりしてしまった。

 だって、ヒラタケは簡単に栽培できるので、

 昔育てたことがあるし・・・

 
  

1201_0912
ルリがおはぎを作っていたので、

ドコモダケじゃなく、あずき茸を一個作ってみた!(笑)

食べようと箸で縦半分に切ったら

あずき茸が二つになったぁ~(笑)

 

 

2012/01/26

豆苗(とうみょう)

1201_0896
最近人気の豆苗(とうみょう)をスーパーで買ってきたそうで、

時々カットして利用している。

<参考>豆苗はエンドウ豆の新芽のこと。

 

1201_0899
キッチンに置いて、毎日水を交換してやると

10日~3週間後ぐらいには、

もう一度収穫できるまで伸びるそうだが、

カットしたところから(2日後)もう新芽が伸び始めている!

 ((注)カットするときに、一番下の芽は残す必要があるそうで・・・)

左側の方はまだカットしていないので、

グングンと伸び放題になってるぅ~。coldsweats01

  エンドウ豆のスプラウト栽培ということになるなぁ~(笑)

<参考>再収穫の育て方

      ニョキニョキ伸びる様子←面白~い!

 

              Illust316_thumb

1201_0868
11月に買った4パックのコーヒーの残りが少なくなってきたので、

今回は(時々買っている)加藤珈琲店のコーヒーを買うことにした。

で、加藤珈琲店売れ筋ランキングNO.1の

 創業24周年感謝の珈琲福袋を買ってみた。

 ●ホンジュラス ラス・カナス(500g)

 ●レインフォレスト アライアンス ペルーSHBモヤバンバ(500g)

 ●ドミニカ・フェリースカフェ(500g)

 ●エチオピアモカ・レジェンド(500g)

  ●コロンビア エクセレンス (70g)

2㎏+70gなので、2070gもあって3千円は安いが、

コスパはどうなるか?と思うが

まだKEYコーヒーのオリジナルブレンドが残っているので、

とりあえずコロンビア エクセレンスを先に飲んでみることに・・・

ブレンドに慣れているので、

コロンビア特有のやや苦みがあるものの、

トレートでシンプルな美味しさのあるコーヒーだった!

  

ブログ通信簿診断をもう一度チェックしてみたら、

 ↓こんな通信簿が、やはり「一般生徒」だが、

性別と年齢が正しくなって良かったなぁ~(大笑)

 ライノベのキーワードで若くなったんだろうなぁ~coldsweats01

 

Tushinbo_img0126

2012/01/22

植物図鑑

1201_shokubutuzukan

事情で半日ほど在宅できなくなったので、

一人でどうして時間をつぶそうかな~と考えながら

出掛けることにしたが・・・

外が暗くなるまで帰宅できないとなると

ウォーキングするにも時間が余り過ぎるし・・・

で、図書館へ行くことにした。

 

書店で植物図鑑(有川浩 著)

パラパラと立ち読みしたことを思い出して、

読み始めたが、

次々と登場する雑草と一緒に主人公の”さやか”の女性心理の

繊細な描写を面白く感じながら読み進めた。

  ・

  ・

読み終える頃には外は暗くなっていた・・・

 

後で知ったことだが、

著者の名前から男性作家とCMは思い込んでいたが、

(図書館戦争も読んだことがなかったので)女性だったことで、

”さやか”の心の描写の濃さや、

ライノベ特有?なしぐさを”さやか”がすることや

望むことがやっと納得できた。(笑)coldsweats01

(男性作家の場合はこんな風な描き方をしない筈だとCMは思う)

それにライノベだったことも恋愛小説だったことも後で知った。coldsweats01

(恋愛小説は殆ど読まないCMなので・・・)

 

 < 参考 

[amazonの書籍内容案内より]

  男の子に美少女が落ちてくるなら女の子にもイケメンが落ちてきて何が悪い!

  ある日道端に落ちていた好みの男子。

  「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。

  野に育つ草花に託して語られる、最新にして最強の恋愛小説!

     ある日、道ばたに落ちていた彼。

  「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?咬みません。

  躾のできたよい子です」

  「―あらやだ。けっこういい男」楽しくて美味しい道草が、

  やがて二人の恋になる―。

 

 

120122_0862

植物図鑑に影響されて、

買ったまま積読状態になっていたこの本

うまい雑草、ヤバイ野草」のことを思い出し、

やっと読み始めた!

”さやか”と”樹”が登場しないのが少し残念だが・・・(笑)happy01

 

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ