« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2012年10月28日 - 2012年11月3日の記事

2012/11/03

コチョウランに花芽?

121031_dsc00030
花の咲いた胡蝶蘭を昨年買ったが、
花が終わったので剪定し、管理はするようにしていた。
(管理と言っても時々水遣りをする程度だけど)

 
参考>昨年買った時の胡蝶蘭→→ ダイヤモンドリリー
 

121031_dsc00028
先日(10月31日)の朝、
根本から伸び始めているものを発見!

 

121103_dsc00031
今日(11月3日)見たら、だいぶ伸びている!
上に向かって伸び始めているので花芽のような気がする!
もしかすると、もしかすると
このまま伸びて花を咲かせてくれるのでは?
もしそうだとすると嬉しいなぁ~ happy01
 

121103_dsc00035
リビングのもっとブラインド近くに移動させて、
コチョウランが咲いてくれるのを心待ちにしているCMなのだ!
happy01 
 ちなみに、中央の一枚の葉は今年伸びた葉。

                   Espresso_32  Matcharoll_32

2012/11/01

夜明けの雲

20121101_0234
今朝、夜明け頃に庭にでていたら、
しだいに空が明るくなり始めた!

 

20121101_0233
明るくなるのが速く、
空がみるみる明るくなってくる。

 

20121101_0236
 

20121101_0235
朝日に照らされた雲がきれいだった!
 
  
 
 
  < あと2秒遅かったら・・・ > 
 
先日、RKB駐車場に駐車して大きめな積荷の整理をするために
バックドアと後部座席右ドアの両方を開いた状態で
一人で積荷を積み替えていた時のこと、
 
後部座席ドア側と後ろ側を行ったりきたりしながら積み替えていたが、
ちょうど後ろ側にいた時に、
右横の駐車スペースに駐車するためにバックしてくる車に気づいた!
あっ!そのままバックされるとドアにぶつかる!

と思ったので、慌ててドアを閉めようと急いだ!
 
バックしてくる車はそんな状況に全然気づかず
躊躇することなくバックして来るではないか!
超慌て、間一髪でバタンと閉める事が出来たが、
その事に気付いてくれたのか?
それとも気づかないままだったのか?を確かめたくて
その場所にそのまま立っていた・・・・
(幾らなんでもドアを強く閉める音には気づいている筈だと思った)
 
右に駐車した車から女性
(30歳代?)が出てきて
そのまま無言でサッサと立ち去ってしまったので、
多分、気づかないままだったのだろうと思った。
 
広い駐車場なので、駐車する空きスペースは他にも沢山あるのに、

なにも態々横に駐車することもないと思うけど・・・
それに普通だったら荷物を整理している様子には気づく筈だろうし・・・
何よりバックする時には後方確認もするだろう!catface
 
後部座席ドアを閉めるのがあと2秒遅かったら
新車のドアに傷つけられていたと思うと、
いい加減な運転をするその女性の事を考えると
少々腹立たしく思った。pout
 
駐車場で荷物の積み直し(整理)をする側にも否はあるとは思うが、
今後は更に気をつけたいと思う・・・coldsweats01

 

2012/10/31

パン工房「麦の香り」

1210_0019
やっと「探検九州」で紹介されたパン屋さんの「麦の香り」へ着いた。
 

 本格石窯パン工房「麦の香り」は、
 今年の7月に遠賀郡水巻町中央2-42にオープンして間もない!
 

1210_0026
イートインスペースは屋内と屋外の両方にあるが、
ランチをすませたばかりなので今回はパスすることに!
屋内のイートインスペースは満席だったが、
外は風が冷たいのでだれもいない・・・coldsweats01

 

1210_0027
「麦の香り」の一番人気の黒毛和牛カレーパン(160円)は、
「お一人さま3個まで!」と表示されていたので
この人気のパンを一種類だけ
買って帰り、
淹れたコーヒーをを飲みつつ食べることに!
 
すでに満腹状態だったので何種類も買う気になれなくって・・・coldsweats02
 
少しモチモチ感のあるパンで、
カレーのボリュームもあり なかなか美味しい!happy01
 
                 

                Croissant_32 Anpan_32

定食屋さん

1210_0025
「探検九州」で紹介されたパン屋さんへ行く途中に
お昼になってしまったので、
ランチに立ち寄った季節の定食屋「味工房」
<参考>
こちらの方のブログが場所なども詳しく紹介されている→→福岡B級グルメ食べある記

 
普通の定食屋さんだと思って入ったが、
すごく変わった雰囲気だった!
 
入るとすぐに和室(15畳ぐらい?)になっていたので上がると、
一方だけがカウンターらしき作りで、
そのカウンターは厨房へと続き、
中でご夫婦が忙しげに働いているのが見えた。
和室には座卓があり、
15~16人ぐらいの客が料理が運ばれてくるのを待っているようだ。
すると、ご主人が
「お客さん 初めてだね! 時間かかるよ~」
と、カウンター越しに声をけてくれたので、
「30分ぐらい待てばいいですか?」
「30分じゃムリだね!いつになるか分からないよ! 順番で作ってるから順番で!」
と答えてまた急いで厨房へと戻っていった。
 
もう手一杯なので帰ってくれたら有難いなぁ~というニュアンスを感じたが、
しかし、見渡すと、誰もが料理が来るのを待っているし、
ご夫婦で一生懸命に動いていらっしゃるし・・・・
これ程の人数が待っているという事は理由がありそうなので
待つことに決めた!(笑)
 
中年女性のグループがカウンターのところへやってきて、
「注文はこの紙に書いて渡せばいいのね・・・」
と言っているのが聞こえたので、
真似してそのメモ用紙に数十種ある定食メニューの中から選んで書き、
料理を小走りに運んで戻る奥さんに手渡すと、
「あっ!はい!」と言って厨房へと消えていった。
 
コピー紙に筆文字で走り書きしたような文字で書かれた
定食メニューが壁を埋め尽くすように貼ってあったので
それを眺めながら待つことにした。
一枚一枚全て雅印が丁寧に押印されていて、
その雅印も手彫りされているのが分かった。
文字書きスピードが、かなり速めだったので
外看板と違った筆勢と独特の味があるなぁ~と思いつつ待った。
 ・
 ・
ご主人と奥さんが代わる代わる料理を小走りに
ツツツ! トトト! と運び、また次の料理を作るという
フルスロットル状態で働いているように思える。
 ・
 ・
 ・
約1時間程待った頃に
「お待たせしてすみません」と言いつつ小走りで運ばれてきた!
 ・

1210_0022
一般的な濃い味ではなく、程よい味付けで天婦羅も
熱々のサクサクで美味しい!
(CMは食べなかったが魚も新鮮のようだし)
これで750円だったらリピーターが増えるだろうなぁ~と思った!

 
ちなみに、ご飯のお代わりは自由だがセルフサービス。
食後の食器もカウンターまでセルフサービスで返却する
ようになっているが、
しかし、ご夫婦の働く姿からすすんで協力したくなってしまう。
禁煙になっていないので、CM(嫌煙家)には少々辛かったが・・・coldsweats01

 

1210_0015
近くに運動公園があるので少し散歩したが、
マテバシイのドングリが沢山生っていた。

« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ