« GWの花壇 | トップページ | 聖書植物園 »

2013/05/05

クレマチス、オオツルボ、アグロステンマ

1304_00728

1304_00725
今年は花数が少ないクレマチス(ドクターラッペル)

 

 

1305_00779
フクロナデシコに押されぎみの状態でオオツルボが咲いている!

 

1304_00734
毎年咲いてくれるスズラン

 

1304_3886
ヒメウツギの満開が過ぎ、今は花を落とし始めている。
丈が高くならないし、丈夫なので育てやすいので、
株分けして数か所に植えている。

 

1304_00745
数年前にルリが買って来て育てていたようだが、
あまり好みじゃないらしく・・・「ハーブコーナーの方が似合いそう!」
という事で発芽したばかりの状態を貰って移植して育てていた。

  
  
「名前は忘れた」と言っていたので、
アマドコロだといいな~と思いつつ育ていたが、
ナルコユリ
 ホウチャクソウだった!coldsweats01
ナルコユリもホウチャクソウもアマドコロも似たようなものだが、
アマドコロの方が草丈が低いし、なんとなく野趣もあるように感じるので
CMはアマドコロの方が好みなので・・・

 

1305_00789
アグロステンマが咲き始めたが、
今年はアグロステンマの数を絞った。
と言うか、自生えの数が少なかった!(笑)

 

1305_00791
風にゆっくりと揺れるアグロステンマ

 

« GWの花壇 | トップページ | 聖書植物園 »

フラワーガーデン」カテゴリの記事

コメント

賑やかに咲き乱れていますね。
あらら、ごめんなさい、乱れているんじゃなくて咲き誇っていますね。っていう方が良いかしら。
どうも最近ボキャブラリが不足して、いけませんね。
お庭にいっぱいの花たちはお手入れがいいので幸せそうですね。
最後の写真は特にとても素敵に撮れていると思いました。
こちらの丘陵でもアマドコロやナルコユリが咲いていますが、ナルコユリは大きくなるものですね。広い自然の中だとこれだけ大きなのが(1m位)生えても問題ないですけれど、お庭だとアマドコロの方が良いかもしれませんね。

ご一緒に仲睦まじく手入れされている姿を想像しています。
素敵ですね~♪♪

アグロステンマもですが、クレマチスもこんなにもう咲いているのですね~@@
オオツルボ、この深いブルーがなんともいえず美しいです。
ヒメウツギも欲しい欲しいと思いつつ、気がつけばこの季節に^^;
来年こそは!
私は思い立ったらすぐ掘り起こしちゃうのでせっかくのスズランも消えてしまいました・・・(涙)

アマドコロって山菜としてもいただけるのですね~。
ちょっとチェック中・・・happy01

GWの花壇風景から一転してシックな雰囲気の
コーナーですねhappy01
洋風の家に和室をこしらえた感じですね
アマドコロ、ナルコユリに似たホウチャクソウを以前
植えていましたが未だに区別できませんsign02
7枚目の写真はおとぎ話に出てきそうな感じがします
アイアンとも相性が良いみたいで決まっていますscissors

clipsage55さん

咲き乱れている!の方が似合っているかもしれませんね~(笑)
咲いている様子を表現する言葉って難しいとCMも
思いますが、花はどういう気持ちで咲かせているのかを
考えると、一生懸命とか頑張って咲いている訳ですから
尚更迷ってしまいますね~(そんな風に思うのはCMだけかな?)

>最後の写真は特にとても素敵に撮れていると思いました。
セージさんにそう言って頂けると嬉しくなってしまいますよ!coldsweats01

>ご一緒に仲睦まじく手入れされている・・・
だといいのですが、そうでもないんですよ~ 

clipnamiさん

GW頃は開花ラッシュで(タイミング良い状態で)
撮るのが難しいですよね~

>私は思い立ったらすぐ掘り起こしちゃうので・・・
そうそう、CMも全く同じ性格なんですよ~(笑)coldsweats01
ナルコユリもアマドコロも根茎を利用できるみたいですが、
滋養強壮の薬用があるみたいですよ!

clipよしべえさん

場所よって植えている種類を変えていますが、
やはり雰囲気も変わりますね~
そう言えばホウチャクソウも似ていますよね!

>7枚目の写真はおとぎ話に出てきそうな感じがします
そのように思いながら眺めたことがなかったので、
明日の朝、改めて眺めてみようとおもいます!(笑)coldsweats01

ヒメウツギは株分けで増えるのですか
これ増やしたいから鉢植えから地に下ろそうかしら?

クミン菜園もアグロステンマが仲間入りしましたが
アグロステンマの名前が分からなかったので
今、知ることが出来ました 有難うございます

clipクミンさん

ヒメウツギは、挿し木でも株分けでも増やせますよ!
地植えの方が手間がかからないし、
丈も高くならないので鉢植えよりも地植えの方が
いいかも知れませんね~happy01

アグロステンマは草丈が高くなって
フワフワ揺れる感じなので
植える場所を選ぶ必要がありますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/51501916

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス、オオツルボ、アグロステンマ:

« GWの花壇 | トップページ | 聖書植物園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ